プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年11月24日

8月バトランバーベキュー戦-インドシナ仏軍のような何か-

こんばんは、5ヶ月以上放置しておいてまさかの更新です。
現在短期出張で和歌山に来ており、ホテルですることが無かったので、
仕事用のノートPCでTwitterにうpした画像からネタ出ししてお送りします。

さて、今回は8月のお盆休みに仲間たちと一緒に行って来た「バトルランド」
さんでのゲームレポです。

さてこのバトルランドさん、イベント等でよく名前は聞くのですが、実際
行くのは今回が初めてだったりします(^^)

今回は「第13親衛狙撃師団」のヒロゴフ氏と「桜の国からこんにちは!」の
SSWチームメイト同志せっつーより「バーベキュー」のお誘いを受けてやってま
いりました。よってゲームにはほぼ出ていません(駄)

さて、今回どんな装備を着ていこうかな、と思いを巡らせた結果、部屋が
散らかりすぎて色々引っ張りだして来るのが億劫、という事で(駄
最近集め始めたインドシナ紛争時のフランス軍装備でもやるか!と思い立ち
ました。

という事で・・・

KwC3R
KwC3R posted by (C)すてっきん
Mle50/53ピストルベルトとサスペンダー。
当時米軍から供与された装備品も多く使用されており、大戦米軍のそのまんま
みたいな装具の兵士も普通に居たようです。
今回Mle50/53サスを買ったことでずっと放置していたピストルベルトにも
やっと活躍の機会がきました。

これを・・・

u6050
u6050 posted by (C)すてっきん
こうして。
ダックハンタージャケットはよくわからんレプリカです。どれほどのものなのか
米軍知識が皆無の私にはサッパリ(駄

wnFLx
wnFLx posted by (C)すてっきん
そしてそこに米軍のM1910水筒やら包帯入れやらポーチを配して。

PAqeK
PAqeK posted by (C)すてっきん
そしてそこにフランス軍MAT49短機関銃ポーチと3連ポーチを加えたのがコチラ。
ヘルメットは国籍不明のM1ヘルメットに英軍のネットカバーを被せています。
パンツは米軍のM43HBTのレプリカを着用、靴はかなり昔に買ったフランス軍キャン
バスシューズを履いています。

しかし後でよく実際の写真を見てみると3連ポーチも50/53ベルトもインドシナでの使用例が
見つからなかった・・・
調査不足お恥ずかしい限りです(--;

71p8A
71p8A posted by (C)すてっきん
銃はこちら、中古で買ったマルイのトンプソンです。
インドシナは勿論、現在やっと形になってきた大戦英軍装備にも使えます(^^)
M1928がほしいとこですが・・・

rWAey
rWAey posted by (C)すてっきん
フィールドに良い監視所があったので撮影に拝借。

zEvu1
zEvu1 posted by (C)すてっきん
暑さもあってか全くゲームに出る気のない今回の身内参加メンバーたち(^^;
写真右が労農赤軍上級中尉軍装の同志ヒロゴフ、隣に座っているのが労農赤軍兵卒の
SSW仲間同志せっつー。写真下で寝てるのがイスラエル国防軍軍装のSSW仲間やふし。

私は何とかやる気を振り絞り3回参加しましたが、ノーマルマガジン一本しか持って
なかったので全く戦力になっておりませんでした(^^;

unnamed7
unnamed7 posted by (C)すてっきん
労農赤軍上級中尉の同志ヒロゴフ。
結局撮影会になっています(^^;

qz1VX
qz1VX posted by (C)すてっきん
途中通り雨が降るが、それでも睡眠の構えを取るやふし。

unnamed23
unnamed23 posted by (C)すてっきん
一方、フィールドでは前日夜から日本軍ユニットの方たちによって見事な監視壕が
掘られていました(^^)

unnamed22
unnamed22 posted by (C)すてっきん
壕にて双眼鏡で監視するヒロゴフ上級中尉。

unnamed21
unnamed21 posted by (C)すてっきん
いやあ、結構な深さですよこれは。
重機の力も借りたと仰ってましたが、一晩でこれは凄い。

unnamed27
unnamed27 posted by (C)すてっきん
unnamed24
unnamed24 posted by (C)すてっきん
壕で前方警戒するせっつー兵卒。

unnamed2
unnamed2 posted by (C)すてっきん
おっと、下着軍装マン!下着軍装マンです!

unnamed1
unnamed1 posted by (C)すてっきん
赤軍の襦袢上下にフル装備・・・なんだこの違和感(^^;

unnamed17
unnamed17 posted by (C)すてっきん
おっと、こっちも下着です!上だけですが・・・

unnamed20
unnamed20 posted by (C)すてっきん
大円匙と小円匙。野戦築城には欠かせませんね。

unnamed18
unnamed18 posted by (C)すてっきん
築城作業で下着姿なまま戦闘に入る兵卒せっつー。

unnamed19
unnamed19 posted by (C)すてっきん
おや?モシン・ナガンのフロントサイトが無い・・・

unnamed
unnamed posted by (C)すてっきん
やふしも下着!

unnamed4
unnamed4 posted by (C)すてっきん
弱そう・・・

unnamed5
unnamed5 posted by (C)すてっきん
とりあえず猫さんを離してあげてください。


そんなアホな事やってる間に待望のお昼がやってきました。

unnamed16
unnamed16 posted by (C)すてっきん
バーベキューの準備にかかる一行。

3wNEd
3wNEd posted by (C)すてっきん
私もシャツに着替えて戦闘(食事)体制。

unnamed13
unnamed13 posted by (C)すてっきん
中々墨に火が着かず苦戦。

unnamed15
unnamed15 posted by (C)すてっきん
赤軍飯盒でお芋を茹でます。

unnamed11
unnamed11 posted by (C)すてっきん
unnamed14
unnamed14 posted by (C)すてっきん
「早く煮えねーかなー」

unnamed12
unnamed12 posted by (C)すてっきん
もろこしもあるでよ!

unnamed8
unnamed8 posted by (C)すてっきん
その後監視壕を掘るのに奮闘された日本兵の方々もお招きして、フィールドの片隅
が謎のバーベキュー会場と化しておりました(^^;

ちょいとトラブルもありましたが、非常に美味しかったです。
お誘いありがとうございました!

今回は連続更新予定です。
予約投稿で明日にもうひとつ記事をあげる予定です。
そちらも良かったら見てやってください!  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 21:18Comments(0)イベント装備品サバゲソビエト労農赤軍装備フランス植民地軍装備

2014年06月02日

2014年春 ショットショー戦利品

こんばんは。
お久しぶりです、すてっきんです。

正月の更新で「去年のサバゲーやイベントの写真については正月休みの間に順次記事を更新していけたらと
思います。」と言ったな。

あれは嘘だ。

と、言うわけで、5/31と6/1に大阪心斎橋で開催されたショットショージャパンの戦利品を簡単に写真で紹介します。

NCM_0011
NCM_0011 posted by (C)すてっきん
当日の私。
初日はソ連末期の空挺軍装備で行きました。
初日があまりにも暑かったので二日目は90年代ベトナム人民軍K94中尉夏季制服で行きました。
これは写真撮り忘れました(駄

DSCN0561
DSCN0561 posted by (C)すてっきん
ユーゴ軍の携帯シャベルとポーチです。
ユーゴ軍装備もある程度そろって普通の歩兵装備やるには問題ないんですが、
そういやユーゴのエントレンチングツール持ってなかったなと思い。

DSCN0545
DSCN0545 posted by (C)すてっきん
上等兵階級章と帽章。
今持ってるM93迷彩服用の階級章が下士官だったので、兵階級のもほしかったのです。
帽章はこのタイプは持ってなかったので。
ユーゴの帽章ではこのタイプがイチバン好きです。
ベレーにつけると最高にカッコイイのですが、ユーゴのベレーは持ってないのでまたいずれ。

DSCN0562
DSCN0562 posted by (C)すてっきん
ユーゴ版SKSポーチ。
ユーゴ内戦装備でこれをワンポイントで付けるとクールです。
今までシングルのものしか持ってなかったので。革の状態もいいです。

DSCN0546
DSCN0546 posted by (C)すてっきん
人民解放軍の迷彩パンツです。すごい安かった・・・。
もちろん人民解放軍はやるつもりないので、これはカンボジア軍やネパールの某勢力用です(オイ

DSCN0550
DSCN0550 posted by (C)すてっきん
ソ連の丸飯盒です。
大戦ソ連の労農赤軍用。これは戦後のものですが、ほとんど当時と形が変わらないので代用にピッタリ。

DSCN0551
DSCN0551 posted by
まだ新品で脱脂もされていません(^^;)

DSCN0553
DSCN0553 posted by (C)すてっきん
ソ連のホーローマグカップです。

DSCN0554
DSCN0554 posted by (C)すてっきん
これも新品で、内側にラベル、っていうか紙が貼ってあります。

DSCN0555
DSCN0555 posted by (C)すてっきん
どうやらこれも戦後製。刻印が一瞬モリ○ガのマークかと・・・

DSCN0552
DSCN0552 posted by (C)すてっきん
労農赤軍の手榴弾ポーチのレプリカ。形的にF1(Ф1)手榴弾用ですかね。

DSCN0557
DSCN0557 posted by (C)すてっきん
ベトナム人民軍特工隊(ダッコン)少尉制服。写真には写ってないですが上下セットです。
80年代のものだろうとのことですが、たぶんそうだろうと思います。
おそらくK82型で、この当時の士官制服は自費で仕立てたりするので生地や色合い、縫製もまちまちです。

DSCN0544
DSCN0544 posted by (C)すてっきん
ベトナム公安の帽章。
そういえば人民軍は広い年代カバーしてるのに公安は何も持ってないので。
作りをみるかぎりそんな古いものではなさそうです。

DSCN0541
DSCN0541 posted by (C)すてっきん
グリーンのシャツ。
ベトナムっぽいですが、襟や肩に階級章や兵科章を付ける穴やループがないので
他の国かもしれません。
どのみち北ベトナム用に使いつぶしたり貸しだし用には十分に使えそうです。
追記:中国の被服だそうです。

DSCN0556
DSCN0556 posted by (C)すてっきん
旧軍用の襟布です。
旧軍でなくても襟布は沢山使い道がある便利アイテムです。

DSCN0548
DSCN0548 posted by (C)すてっきん
陸上自衛隊の旧迷彩のヘルメットカバー。
66式鉄帽用です。けっこう痛んでて補修痕もあるので破格の値段で購入。
いつか旧迷彩もフルでそろえなきゃなぁ・・・。

DSCN0542
DSCN0542 posted by (C)すてっきん
水筒カバー。

DSCN0549
DSCN0549 posted by (C)すてっきん
今は正式外になった陸自65式作業服の作業帽。
65式作業服は新品で上下持ってるのでちょうど良かったです(^^)

DSCN0543
DSCN0543 posted by (C)すてっきん
戦時中のマッチ。どうも今のマッチにラベルを貼ってるみたいです。
日本だけではなく、各国の戦時中のマッチはお国柄なんかが見えてきて面白いアイテムですね。


ショットショーに行くついでに近くのミリタリーショップ、「チャーリー」さんと「MASH」さんにも行ってきました。

チャーリーさんでは

DSCN0547
DSCN0547 posted by (C)すてっきん
怪しい迷彩柄の野戦服を購入。
色合いはロシアのタイガー迷彩に近いですが、パターンはリザード迷彩に近いです。

DSCN0559
DSCN0559 posted by (C)すてっきん
あと米軍のバンダリアも購入。あって困らないアイテムです。
これはCAL.30の表記があったのでM14かM1カービンのものでしょうか。
米軍に興味がないので良くわからないです(駄

あと写真に撮ってないですが、北ベトナムの防寒ベストも一着購入。
すでに持っていますが、今もってるのよりかなり状態が良かったので。

チャーリーさんの次はMASHさん。

DSCN0558
DSCN0558 posted by (C)すてっきん
英軍のP37装備でまだ持ってない部分を買い足しました。
ベルトとヨークと剣挿しです。
これでやっとP37装備がひとまずの完成です。
あとは銃さえあれば大戦英軍装備ができるのですが・・・。

ショットショー二日目が終わったあと、「レッドアフガン」の林さんとベトナム料理を食べに行きました。

DSCN0537
DSCN0537 posted by (C)すてっきん
大好きなベトナムビールを呑みたかったのですが、この日は車で来ていたので断念・・・。

DSCN0536
DSCN0536 posted by (C)すてっきん
ゴイクン(生春巻き)です。
ベトナム料理でこれがイチバン好きです(^^)

DSCN0539
DSCN0539 posted by (C)すてっきん
カエルの揚げ物(^^;)
カエルを食べるのは初めてですが、キチンと料理されたものはいけるもんですね。
肉の感じが煮ものの魚みたいでした。

DSCN0530
DSCN0530 posted by (C)すてっきん
折角なので、以前同志からいただいたロシアの煙草「КОСМОС(コスモス)」を二人で吸いました。
林氏が以前吸ったロシア煙草はひどいものだったそうですが、これは普通においしかったですね。


以上春のショットショーの簡単な写真レポです。
今年も非常に実りが多いイベントでした。関東からも友人が遊びに来てくれましたし、
色んな人との交流の持てる素晴らしいイベントです。
冬のショットショーが今から楽しみです(^^;
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 02:51Comments(0)イベントソビエト連邦軍装備装備品

2013年01月27日

1/12 プラウダガレージセール

こんばんは。
もうだいぶ前の話で申し訳ないのですが、京都のトイガンショップ「プラウダ(http://www.pravda.jp/)」様で実施された第二回ガレージセールにブース参加してきました(^^

CIMG8274
CIMG8274 posted by (C)すてっきん
当日の私のブース。
この日はソ連軍M88ブタン迷彩服(空挺裁断)の上にアフガンカ防寒服、さらにその上に6Б3ТМボディアーマー、装具はРД-54空挺バックパック、
ソ連軍革ベルト、ソ連軍水筒、VSR迷彩ヘルメットカバー付きSSh68ヘルメット、ロシア製コンバットブーツといういでたち。
いや、ほんとにガレージでやるから空調一切なくて寒いんですもんw

CIMG8299
CIMG8299 posted by (C)すてっきん
CIMG8300
CIMG8300 posted by (C)すてっきん
今回も多彩な商品がズラリ。
個人出品のブースも前回より増えております(^^)

CIMG8294
CIMG8294 posted by (C)すてっきん
こちらのブースでは映画の上映会が・・・;

CIMG8273
CIMG8273 posted by (C)すてっきん
ソ連軍マブータ服で現れた同志すもうく。
相変わらずどうかしています(褒め言葉

CIMG8297
CIMG8297 posted by (C)すてっきん
マブータの袖の中には隠しコンパスが。面白いですね(^^)

CIMG8276
CIMG8276 posted by (C)すてっきん
ワサビ・ニコフ師は相変わらず。

CIMG8296
CIMG8296 posted by (C)すてっきん
店番を頼まれたワサビ師。まるで武器の密売人である。

CIMG8290
CIMG8290 posted by (C)すてっきん
ワサビ師からAKMSを借りた同志すもうく。
さながらパトロール中にマーケットを物色するソ連兵のようです(^^;

CIMG8280
CIMG8280 posted by (C)すてっきん
私もAKMSを借りて同志とコラボレーション。

CIMG8306
CIMG8306 posted by (C)すてっきん
なんだかとんでもないことになっているサバゲ仲間やふし氏のM16A1。
今回M60用のバイポッドを購入し、さらにとんでもない事に・・・。無事ついたのかしら?

以下私の購入品。

CIMG8312
CIMG8312 posted by (C)すてっきん
アースカラーのセーター2着。特に右のジップアップのが気に入ってます(^^)

CIMG8319
CIMG8319 posted by (C)すてっきん
超特価だったので個人ブース様よりつい購入しちゃった謎のリザード迷彩ジャケットとローデシア迷彩パンツ。
【追記:同志の情報によればジャケットはトランスカイのものではないかとのこと】

CIMG8318
CIMG8318 posted by (C)すてっきん
ベレー。はたして被る機会はあるのかしら(^^;?

CIMG8322
CIMG8322 posted by (C)すてっきん
ポテトマッシャー。しかしドイツ軍をやる気は毛頭ありません。
鹵獲品としてソ連赤軍の装備ベルトにぶっ差すつもりです(^^;

CIMG8323
CIMG8323 posted by (C)すてっきん
グレネードバンダリア?これも使う機会あるのかしら・・・

CIMG8324
CIMG8324 posted by (C)すてっきん
イカすフラッシュハイダー。うちの変態M4に装備可能ですが、ラッパハイダーのままがいいなぁ・・・
うーん。

CIMG8327
CIMG8327 posted by (C)すてっきん
リアルソード製56式用マガジン。相変わらず素晴らしい出来です!

CIMG8331
CIMG8331 posted by (C)すてっきん
VFC製AKマガジン。今ではレアですね。

CIMG8329
CIMG8329 posted by (C)すてっきん
STARのL85用マガジン。手持ちのSTAR L85A2用です。もちろんAR-15系のマガジンも使えるのですが、
やはりL85専用マガジンを使いたいですよね(^^)

CIMG8334
CIMG8334 posted by (C)すてっきん
COLT刻印入りのダットサイト。シンプルでカッコ良いです。中古でめちゃんこ安かったので購入。
うちのS&W M4 MOEにでも載せるかなぁ・・・。

CIMG8336
CIMG8336 posted by (C)すてっきん
ブラックホーク製ダブルマガジンポーチ。

CIMG8338
CIMG8338 posted by (C)すてっきん
米軍メディカルキットポーチ。上のマガジンポーチと一緒にカンダハルメイドプレートキャリアに取り付けて、
アフガン国軍(ANA)装備にでも使おうかと思っています。


いやぁ、こういうイベントはついつい色々欲しくなってしまって危ないですね・・・。
自分のブースの売り上げのほとんどが今回の買い物で消えてしまいました(^^;

次回が待ち遠しいです(^^)  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 20:53Comments(2)イベント装備品

2012年12月02日

ショットショー&アフターお疲れ様でした!

CIMG7778
CIMG7778 posted by (C)すてっきん
去る12月1日、大阪で行われたミリタリー販売イベント、「ショットショージャパン (http://www.dsiclub.com/page/event/)」に参加してまいりました!
今回も1日と2日の二日に渡って開催されたのですが、今回は1日に参加させていただきました(^^)
上の写真は今回の戦利品。

CIMG7780
CIMG7780 posted by (C)すてっきん
今回関東から参加されていた同志、台風兄貴から譲っていただいた、ソビエト労農赤軍35年型ギムナスチョルカです(^^)
大祖国戦争初期等のソ連軍装には欠かせない被服であり、今回同志に都合していただきやっと入手できました!
映画撮影用のレプリカですが、非常に良い出来で満足です!
隣県の赤軍装備同志せっつー(http://insnowaesenal.militaryblog.jp/)と一緒に買ったので、
これで一緒に大祖国戦争赤軍装備でサバゲする際の装備バリエーションが増えました!
35年型装備でも43年型装備でもご一緒できるぞー!!

CIMG7781
CIMG7781 posted by (C)すてっきん
サイズは52。
けっこうでかいですが、まあなんとかなるでしょう・・・。

CIMG7783
CIMG7783 posted by (C)すてっきん
ボタンも野戦仕様に茶色く塗られておりハラショー。

CIMG7772
CIMG7772 posted by (C)すてっきん
奥の方でブースを構えられていた「レコレクショヌール」様。
リエナクト方面で素晴らしい商品が並べられておりました(^~^)b
英軍エンフィールドライフル用の銃剣にかなり惹かれたのですが、金欠につき今回は断念・・・。

CIMG7784
CIMG7784 posted by (C)すてっきん
色々見せていただき、ソ連赤軍35年型用の襟章用階級章を二つと、略帽用帽章を買わせていただきました(^^)
35年型階級章は下士官用の三角形のものをワンペア。29年型もおそらくこの型の階級章だったかと記憶。
三角形1個で伍長になります。私は兵卒や下士官が大好きです(^^;
ユーゴ製?のレプリカだそうですが、かなりキッチリ作られており垂涎・・・。

略帽用の帽章は50年代のソ連軍実物。
今までは崩壊前のものやレプリカを使っていたのですが、さすがこの時代の物は出来がよく、ホイホイ買ってしまいましたd(^^)b

CIMG7792
CIMG7792 posted by (C)すてっきん
こちらもレコレクショヌール様で購入、フランス軍のピストルベルトです。
私がインドシナ戦争のベトミン軍装備も研究していることをお話しすると是非にとおススメされました(^^
50年代、ちょうどインドシナ戦争末期あたりに使用され、短期間で次のモデルに移行したのだとか。
ベトミン軍や解放戦線の装備に組み込んでみたいと思います(^-^)

CIMG7793
CIMG7793 posted by (C)すてっきん
時代を先取りしたクイックリリースの出来るバックル。
このデザインに惚れました・・・。

CIMG7770
CIMG7770 posted by (C)すてっきん
民兵装備やAK関連の装備、自作パッチなどを販売されている「明日香縫製雑貨店(http://sewing.aska-corps.com/)」様。
ブログをいつも拝見させていただいており、私が昔ロシア軍装に実際着手する際に参考にさせていただいた方でもあります。
今回も民兵装備やオリジナル商品のほか、イベント限定の素敵なパッチも販売されておりました(^^)

CIMG7794
CIMG7794 posted by (C)すてっきん
今回はアフガニスタン警察、ANPの肩パッチを購入。
これでANP装備完成までまた一歩近づきました(^^
服まだ買ってませんけど・・・;

CIMG7773
CIMG7773 posted by (C)すてっきん
今回もイベントスタッフとして参加されていたレンチ氏。中国人民解放軍装備です。
以前のブログ記事(http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e375539.html)で中越戦争撮影会をやる予定だったが中止になった、という記事を書きましたが、その時に中国兵として参加される予定だった方です(^^)
スタッフお疲れ様でした!!


そして夢の終わり・・・

CIMG7775
CIMG7775 posted by (C)すてっきん
ショットショーが終わり、抜け殻の私・・・。


ショットショー終了後、関東の同志台風兄貴と同志せっつーとチャーリー様(http://www1.bbweb-arena.com/milchar/myweb1.htm)やマッシュ様(http://www.mash-japan.co.jp/)、S&Graf様(https://www.sandgraf.jp/)など、
会場周辺のお店をハシゴしてきました(^^)

CIMG7777
CIMG7777 posted by (C)すてっきん
チャーリー様では北ベトナム関係を物色。

CIMG7785
CIMG7785 posted by (C)すてっきん
カーキの米袋です。
今まではグリーンの物しか持っていませんでしたが、これで60年代の北ベトナム装備でも米袋が背負えます(^^)b

CIMG7786
CIMG7786 posted by (C)すてっきん
4連柄付手榴弾ポーチのカーキモデル。
今使っている素材の悪いカーキの物がかなり傷んできており、不安なので買い足し。
今持っているカーキのものよりいい生地が使われています(^^)

CIMG7787
CIMG7787 posted by (C)すてっきん
謎のポーチ。
何用のポーチなのかは不明で、チャーリーさんも首をかしげてました(^^;

CIMG7788
CIMG7788 posted by (C)すてっきん
漫画本が一冊ぐらいの大きさで、側面下部にすごい数の鳩目があります。
ラジオポーチか何かじゃないか?などと意見交換していましたが、後で資料をさがしてみても何のポーチなのかさっぱり。
情報提供をいただけると嬉しいです(^^;

その後は三人でごはんを食べて別れました。
今回のショットショーも素敵な商品、ブース様がいっぱいで良い買い物が出来ました(^^)
また、友人やショップ様とも楽しくお話しが出来て充実したいい時間を送ることが出来ました。
ぜひまた来年も会場でお会いしましょう!!



オマケ


CIMG7790
CIMG7790 posted by (C)すてっきん
知る人ぞ知る伝説のクソゲー、「デスクリムゾン」の2作目の記念Tシャツ。
同志から譲っていただきました(^^;;  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 19:23Comments(3)イベント装備品北ベトナム軍装備ソビエト労農赤軍装備戦闘服・被服

2012年05月01日

4/29 CZK JOINT-F.T.X ロシア軍ユニットレポ

CIMG67397
CIMG67397 posted by (C)すてっきん
 

みなさんこんばんは。
去る29日、京都CombatZoneKyotoにて行われたコスプレゲームイベント、JOINT-F.T.Xにロシア軍ユニットとして参加して来ました(^^)
 

http://combatzonekyoto.militaryblog.jp/e322161.html
↑イベント詳細についてはコチラ。

 
CIMG67203
CIMG67203 posted by (C)すてっきん
 
当日はSSOのゴルカRにテクニコムの6Б23ボディアーマー、SPOSNのSmershにSSOのBerezka迷彩キャップ、LCTのAK74MのNVにベラルーシ製ПК-А(PK-A)ダットサイト装着、背中にはRPG-26といういでたちでロシア国内軍としてロシア軍ユニットで参加しました(^^) 
 

CIMG66982
CIMG66982 posted by (C)すてっきん
 
今回のイベントの為にわざわざ千葉から夜行バスにのって参加しに来てくれた「生涯学習日誌(ブログリンク参照)」のみむ君。
タイ軍とロシア海軍歩兵軍装をされている彼は今回海軍歩兵軍装でロシア軍ユニットの友軍です。
海軍歩兵独特の黒染めのAKポーチが素敵(^^)b

CIMG6699
CIMG6699 posted by (C)すてっきん
そして今回会場のCZKまでの車提供&ドライバー役のムー君。
以前の職場の部下です。今回サバゲが初めてで、ロシア軍官給品フローラ迷彩服と6Sh92ベスト、6Б27ヘルメット、ブーツ、AK74Mを貸し出してロシア陸軍をやってもらいました(^^)
ちなみに以前の現用ベトナム人民軍記事(http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e298887.html)でベトナム人民軍兵士をやってくれたK君と同一人物です(^^;

CIMG67173
CIMG67173 posted by (C)すてっきん
みむ君とムー君の二人で記念撮影(^^)
みむ君は私が以前譲ったSPLAV社のM32ベストを装備しています。
ロシア海軍歩兵ではこのベストをよく見かけます。海軍歩兵は予算不足という噂ですし、兵士達が自費購入しているのでしょうか(^^;?
みむ君のSSh-68ヘルメットはモンゴル軍モデルを再塗装してフローラヘルメットカバーを装着しているようです。フローラヘルメットカバーが私のものとは違いノンリップです。うらやましい・・・

6
6 posted by (C)すてっきん
海軍歩兵と陸軍の共同!画面右のムー君は袖まくりしているのでわかりづらいですが、フローラ迷彩服の両袖にはちゃんとロシア軍と自動車化狙撃兵パッチがついています。
当日は物凄い夏日で、腕まくりも致し方ない・・・


CIMG67024
CIMG67024 posted by (C)すてっきん
今回はKTWのモシン・ナガン狙撃銃も調整かねて持っていきました。一度も使いませんでしたが・・・(--;

CIMG67044
CIMG67044 posted by (C)すてっきん
うしろ。

CIMG67054
CIMG67054 posted by (C)すてっきん
RPG-26装備です。
さすがに邪魔な上耐久性不足なのでゲーム中は外しましたが(^^;

CIMG67224
CIMG67224 posted by (C)すてっきん
今回初使用のLCT製AK74Mニューバージョン。
インナーバレルをブラックパイソンに、チャンバーにファイアフライの電気くらげ、電気なまず、ノズルもでんでんむしに換装してあります。今日の為に今回イベント協賛でもある購入先のガンショッププラウダさんがイベントまでに組み込みを間に合わせてくれました(^^)
ПК-Аダットサイトは普段は今回ムー君に貸してるミキシングビルドAK74Mに付けていたので会場のレンジにて装着、ゼロイン調整。


とりあえず午前中は参加者の皆さんがフィールドに慣れてくれるようにと通常ゲーム。
私ふくめ、今回がCZK初体験という方もそこそこおられたのでありがたいです。

思ったより起伏が激しく、森林エリアと高台エリア、市街地エリアの境界が崖に近い斜面になっており、エリア間の移動時に遮蔽物に身を隠せないのが難しく、また楽しいところでもありますね。

そして次はうちのチームではおなじみ、「ターミネーター戦」です(^^)
(ターミネーターはいくら撃たれてもヒットにならない、ターミネーターのみフルオート可。その他はセミオートオンリー、一度ヒットされると終了。ターミネーターをギブアップさせるか、制限時間を逃げ切れば勝ち・・・)

 

(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
今回もターミネーター役はチームのおもちゃ、Poko氏。
ゴーグルの奥の眼鏡が妖しくギラリと光ります。


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
さすがPoko氏、いくら撃たれても痛がる素振りも見せず、のっしのっしと威圧感たっぷりな動きで参加者たちを討ち取って行きます・・・。
何人か果敢な突撃至近射撃を敢行しましたが、Poko氏のタフネスの前にあえなく返り討ち・・・


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
ターミネーターと交戦する参加者たち。
写真右、いつもゲームをご一緒するNajiさんも今回はパルチザン柄のゴルカにRPKでロシア装備。
RPKはサバゲを引退されたご友人から頂いたのだとか(^^;ウラヤマシイ...

結局誰もPoko氏を討ち取る事無くタイムアップ、Poko氏のドMの面目躍如となりました(^^)


そしてお昼。


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
昼食後、全員参加のビンゴゲームが開催されました(^^)
景品はCZKさん、協賛のプラウダさん、セキトーさんが提供され、なんと参加者全員に景品が当たるという大盤振る舞いっぷり!
中にはネタ商品もありましたが・・・(^^;
写真は左からCZK管理人yuu氏、プラウダ店長、プラウダ代表。


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
そしてさっそくビンゴとなったみむ君!
しかしくじ引きの結果景品は天下一品のドンブリでした(^^;ザンネン


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
続々とビンゴとなり、商品のくじ引きを行う参加者たち・・・
くじを引いてるリード迷彩ボトムの海自Tシャツの方は同チームのコサック氏、その後ろのフローラボトムにタンクトップはムー君。
因みに私はS.W.A.T.のタクティカルブーツが当たりました(^^
SVDSのエアコッキングなんかを当てておられた方も・・・


そして午後の部はシュチュエーションイベント!
(残念ながらシュチュエーションイベントの写真はありません(--;))


紛争地にボランティアに赴いていた日本人グループが現地民兵に拉致される!
日本国政府は米軍の協力を得て陸上自衛隊中央即応集団、特殊作戦群を投入!無事邦人の確保には成功するものの、脱出の際に搭乗していた米軍の新型ステルスヘリが撃墜されてしまう!

現地民兵が殺到する中、米軍と自衛隊が邦人を守るため必死の抗戦!米政府は現地に取り残された米兵と自衛隊員、邦人の回収と墜落したヘリの機密保持のため、救出部隊を送る!

一方ロシア政府は墜落した新型ヘリの機密を探るべくスペツナズを投入、混乱する戦場からヘリのブラックボックスの回収を図る!
なお、各勢力の衛生兵はヒットした味方兵士を各人一度まで復活させることができる。
南部のキルハウス内の米軍はキルハウスの外には出られない。
民兵はヒットされたのち、モスクに戻れば無限復活可能。
 
...一応状況としてはこんな感じです(^^;
 
ロシアユニットの勝利条件は「ヘリのブラックボックス(ポリタンク)を回収、スタート位置まで運搬」となります。


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
ブリーフィングです。
写真中央が当日突然ロシア側のリーダーを任されてたどたどしく説明する私(^^;
士官教育はおろか下士官教育もうけていないためグダグダです・・・

結局は民兵と米軍でつぶしあっている間は様子を伺い、スキを見て突入、ブラックボックスを回収!という作戦で行くことに。

そしてゲームスタート。
とりあえず北側からやってくる米軍救出ユニットを警戒しつつ、前には出ずに様子をうかがい、散発的な戦闘を行うロシア軍ユニット。
戦闘中、一度撃たれてしまうがボディアーマーで命拾いする。(ボディアーマー装着者は2ヒットで退場というルール

米軍は数が多いだけに戦闘力はすさまじく、民兵を次々と排除するのですが、民兵はモスクまで戻れば復活できるルールのため、次から次へと米軍の許へと殺到します!
だんだん戦力を削がれていく米軍、自衛隊・・・これはチャンスだ!

ロシアユニットの一人が前進を促します。
「そろそろ突っ込むぞ!」
「「「「「「「Ураааааааааааа!!!!!!」」」」」」」
怒号をあげて前進を開始するロシア軍ユニット!
高台の遮蔽物越しに援護しながら数名がヘリに向かって突っ込みます!

私も突撃組として高台から斜面を下りて突っ込む!
何人かは米軍の応射でやられてしまうが、生き残った同志がヘリと仮定された二階建てのキルハウスに突っ込む!
後に続く私!
前を行く同志は内部からの応射でやられてしまうが、相撃ちで米兵もやられてる!このまま突っ込むぞ!
しかし障害物が少なく、私も撃たれてしまう!

近くの障害物にズリズリ這いよりながら叫ぶ。「衛生兵ーー!」
すると衛生兵のNajiさん、攻撃の合間をぬって斜面を駆け下り、私の許にやってきます!
「はいよ、すてっきん!」
そしてすり抜けざま、私の頭にタッチ!
よし、これでイケる!

そしてそのままヘリ内部に突っ込み、ハチあわせた米兵に5.45mm弾(ホントは唯のBB弾)を叩き込む!
しかし米兵のやられ際の応射で相撃ちとなり、あえなく退場・・・
ヘリの中には米兵1名。どうやらこの米兵、私の前に突っ込んだ同志の攻撃でヒットとなるものの、ボディーアーマーのお蔭で命拾いしていたようである・・・

そしてその後、事態は進展せず、われらがロシア軍ユニットは任務を達成することができないまま戦いを終えた・・・。


そして2ゲーム目!
今度こそ雪辱を晴らすべく戦闘を開始するロシア軍ユニット。今回私は当初北側に張り付き、南下する米軍救出部隊を攻撃する。
米軍救出部隊は我々ロシア軍と民兵の2勢力を同時に相手せねばならず、フィールドの端に位置する我々への反撃は幸いにもそれほど激しくない。一緒に北の守りに就いた同志と散発的に撃ってくる民兵の攻撃をやりすごしつつ一緒に米兵を屠っていく・・・
結果、米軍の救出部隊は衛生兵を残し壊滅状態。

「衛生兵ー!!」「ダメだ、ロシア軍の攻撃で衛生兵が助けに来られない!」
切羽詰った米軍からこちら側に呼びかけが来ます。

『おい、スペツナズ!聞こえるか!こちらは負傷兵ばかりだ!これ以上の攻撃は国際問題だ!』
『我々はアメリカ人が攻撃してきたから反撃しているだけだ!そちらが前進してくる限り攻撃する!』
『・・・わかった、我々はお前たちへの攻撃を中止する!だから我々にも発砲するな!いいか、お前たち、今からロシア軍には撃つんじゃない!』

そういったやり取りのあと、米軍救出部隊とロシア軍ユニットがお互いに銃を向けあいつつも撃たないまま、米軍の衛生兵が救出部隊の負傷者を復活させていきます。

そうして再び前進を開始した救出部隊はヘリまで到着、ヘリからブラックボックスを回収します!
「マズい!あれを持ち帰られたら終わりだ!」
しかしブラックボックスを回収した米兵達ははヘリを後にしてすぐ撃たれ、ブラックボックスのみが取り残されます。

なんとかしてアレを回収せねば!どうしようかと思っていたところに南部の米兵を警戒していた同志が叫びます!
『アメリカ人が約束を破った!撃ってきたぞ!』
救出部隊とヘリの護衛の米軍部隊とのやり取りが不十分だったのか、はたまた別の理由か、再びロシア軍と米軍が交戦を始めます。


もう北側の米軍救出部隊を警戒する必要がなくなったので私も南部の米軍や民兵との戦闘に加わります。
ふと横を見ると、Najiさんが弾切れのため、マガジンを付けずにAKS74を撃っています。
弾は出ていなくても牽制の効果はあるようで、敵もNajiさんの空撃ちで陰に引っ込みます。
しかしずっと同じ場所にいるのでじわじわとこちらもやられていきます。
こちらもだいぶ戦力が減ってきたので
「これ使ってください」
とNajiさんにマガジンを投げて寄越します。
そして米軍と交戦中撃たれ、ボディアーマーで一命を取り留めながらもなんとかブラックボックスを回収する機会をうかがいます。
南部の米軍とは距離があるし、民兵の攻撃も小康状態になってる。今なら行ける!

「「Урааааааа!!」」

同志とともに斜面を駆け下り、ヘリへ向かいます!
しかし障害物が少なく、同志はやられてしまい私は最寄りの障害物に飛び込みます。
斜面の上から同志たちの援護射撃を受けながら周囲を確認する。

ブラックボックスまでは10mほど、南部の米軍からはヘリが邪魔で攻撃できない。民兵も引っ込んでる。
これはいける!

すぐさま障害物から飛び出し、ブラックボックスとなるポリタンクを引っ掴む!
水が入っているが、この程度の重さなら大丈夫!斜面の上から同志の援護を受けつつそのまま斜面まで走り抜け、大地を蹴って斜面を登り、すぐさまバリケードに飛び込む。斜面の上は米軍から丸見えだ!

「いいぞ、それをスタート地点まで持っていけば勝ちだ!」
「一気に走ります、援護を!」
「了解!3、2、1、今だ!」
ダダダダダダダ!

同志の援護を受けつつ、一気にスタート位置まで走る!
そしてスタート位置の数字が書かれた木箱にブラックボックスを置き、渾身の力で叫ぶ!!!

「ブラックボックス確保おおおおおぉぉぉぉ!!!」

『ブラックボックス確保!ゲーム終了です!!』

「「「「「「Урааааааааааааааааа!!!!!!!」」」」」」
そして響き渡るロシア軍ユニットの歓声!!

やった!やったぞ!!さっきの屈辱を果たしたぞ!!

こうしてシュチュエーションゲーム第二回は光栄にも私がブラックボックスを持ち帰り、ロシア側の勝利という結末を迎えることができました。
もううれしくてうれしくて、その後も「Ураааа!!」と叫びっぱなしでした(^^;

ちなみに衛生兵のNaji氏、私がノーマルマガジン1本のみを渡した後、ゲーム終了までの短時間で2人倒したそうです。
恐るべし(^^;


CIMG67426
CIMG67426 posted by (C)すてっきん
その後はあまり時間もないので通常戦。

CIMG67417
CIMG67417 posted by (C)すてっきん
昨日の敵は今日の友。陣営関係なくチームを組み、通常戦を楽しみました。


そして最後にもう一度だけターミネーター戦が開催されました。
しかし今回のターミネーター役はみむ君。なんでも本人たっての希望だとか。

そして上半身タンクトップのロシア軍ボーダーシャツのみでスタート位置に向かうみむ君。
いくら千葉からきた思い出づくりといってもそれは痛いと思うよみむ君!
一度は自己責任ということで何も言わなかった運営側ですが、さすがにまずいと思ったのか、Najiさんがみむ君の上着を持っていきます。

そしてゲームスタート!
午前のPoko氏ターミネーターと違い、しょっぱなから「Ураааа!!」と雄たけびをあげて突進するみむ君!そして蜘蛛の子を散らすように逃げ惑う参加者たち!
ゆっくり歩いていたと思えば急に走りだし、またゆっくりに戻るという非常に心臓に悪い動きで参加者たちをひっかき回し、屠っていくみむ君!

しかしひとしきり暴れまわったあと、弾が切れてあえなくリタイアするみむ君。
リタイアしたものの、みんなを恐怖のどん底に陥れました(^^;

そして最後は閉会式。
関西独特のノリで挨拶の擦り付け合いがあったのち、みむ君もみんなに挨拶。
最後は「また関西に遊びに来る!」ということで、自身が演じたターミネーターに因んで「I'll be back!」とシメておられました(^^)


(この画像はCZK様のブログより許可を得て使用しています。)
今回サバゲ初体験なのにいきなり軍装ゲームに連れてこられたムー君(写真右)ですが、とても楽しんでもらえたようで、「是非また誘ってください!」と言っておりました(^^
また今月のゲームに声をかけてみようと思います。


今回のゲームですが、主催者側は「ゆるーい軍装イベント」とおっしゃってましたが、ゲーム内容も細かいプチイベントも充実しており、かなり楽しむことが出来ました(^^)
参加者の皆さんも楽しそうで、とてもよいイベントだったなぁと思います。
軍装という面では確かにゆるいかもしれませんが、ゲーム性、バラエティー性は素晴らしく、サバゲー、軍装初心者のかたも大いに楽しめたのではないかと思います。
また機会あれば第2回、第3回もやるそうなのでその時は是非参加したいですね!



オマケ

CIMG67462
CIMG67462 posted by (C)すてっきん
CIMG67456
CIMG67456 posted by (C)すてっきん
CIMG67449
CIMG67449 posted by (C)すてっきん
自衛隊ユニットで参加された方の私有車。
陸上自衛隊の73式小型トラックです。三菱のライセンスジープの足回りに廃棄処分になった73式を載せ、合体させたものだそうです。
民間車には無い管制灯火ランプや所属表記等、素晴らしいこだわりようでした。
ナンバーもフィールド内で自衛隊ナンバープレート(自作)に付け替えられています(^^;


 ↓今回一緒に参加したみむ君のブログの当イベント記事はコチラ。
http://mimtch.militaryblog.jp/e323589.html

 ↓今回主催のCZKさんのブログの当イベント記事はコチラ。いろいろ写真もあります。
http://combatzonekyoto.militaryblog.jp/e323388.html



 
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 06:25Comments(4)イベントロシア連邦軍・内務省軍装備サバゲ

2012年04月30日

サイゴン陥落37周年


 
こんばんは。
ベトナム戦争末期、1975年4月30日に北ベトナムによってサイゴンか解放されてから37年が経ちましたね。
西側諸国にとっては「サイゴン陥落」「共産主義への敗北」、ベトナムにとっては「サイゴン解放」、そして「南部ベトナムの解放」を象徴する日です。
 

  

 

 
ベトナム戦争の傷跡はいまだ癒えず、戦争終結後も対中国等で様々な問題を抱えるベトナム・・・ 
ドイモイ政策後著しい成長を続けるベトナム・・・
 
今後のベトナムはどうなっていくのでしょう。
 
  

2012年02月20日

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・ネタ後編

前の記事→http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302300.html
の続きです(^^;
 
CIMG6499
CIMG6499 posted by (C)すてっきん
前回銃の密売がバレて当局の踏込を受けたワサビ・ニコフ師。

CIMG6500
CIMG6500 posted by (C)すてっきん
店を守るため立ち上がる!(PPShは私の
 
CIMG6488
CIMG6488 posted by (C)すてっきん
しかし普通に戦って勝ち目はないので・・・
 
CIMG6490
CIMG6490 posted by (C)すてっきん
その辺の民間人を・・・ 
 
CIMG6495
CIMG6495 posted by (C)すてっきん
人質に!!
 
CIMG6487
CIMG6487 posted by (C)すてっきん
かかってこいやー!!
 
CIMG6507
CIMG6507 posted by (C)すてっきん
スペツナズシールド(実物)とグロックを装備したユタカチカ氏VS...
 
CIMG6509
CIMG6509 posted by (C)すてっきん
ワサビ・ニコフ氏!!
 
CIMG6455
CIMG6455 posted by (C)すてっきん
しかしこの圧倒的戦力差を埋めることはできず、結局ワサビ師はアッサリ検挙・・・(^^;
 
CIMG6484
CIMG6484 posted by (C)すてっきん
CIMG6486
CIMG6486 posted by (C)すてっきん
現場検証・・・




CIMG6517
CIMG6517 posted by (C)すてっきん
「くっそー、なんでバレたんや・・・」
 
CIMG6519
CIMG6519 posted by (C)すてっきん
釈放後、独りうどん屋で反省会をするワサビ・ニコフ師なのでした(^^;
       ((この時カミースは着ていませんのでご安心を^^;
 
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:39Comments(4)トイガンイベント銃器

2012年02月20日

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・ネタ前編

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・銃器編 http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302264.html
 
↑こちらの続きのネタ記事になります。
 
CIMG6445
CIMG6445 posted by (C)すてっきん
おや、なにやら怪しげな人物が・・・?
 
CIMG6440
CIMG6440 posted by (C)すてっきん
おっと、武器商人です!きっとタリ〇ンやらヒズ〇ラにも武器援助してるに違いありません(^^;
武器商人のムスリム役は毎度ながらワサビ・ニコフ師です(^^
 
CIMG6471
CIMG6471 posted by (C)すてっきん
おおっと、店に訪れた若者を懐柔している・・・ムジャヒディンに仕立て上げるつもりでしょうか(--;?
 
CIMG6461
CIMG6461 posted by (C)すてっきん
近隣に武器屋が出来たと聞いてカンボジア兵(私です(^^;))もやってきました。
 
CIMG6462
CIMG6462 posted by (C)すてっきん
「ほうほう・・・」
 
CIMG6465
CIMG6465 posted by (C)すてっきん
「ロシア製かぁ・・・カンボジア政府から供与されたこの中国製の56式よりよさそうだなぁ・・・。」
 
CIMG6504
CIMG6504 posted by (C)すてっきん
しかし違法操業だったらしく、(当たり前だ)ロシアから怖い人がやってきました。
 
CIMG6506
CIMG6506 posted by (C)すてっきん
なんと!ФСБ(FSB:ロシア連邦保安庁)の私服隊員でした!これはヤバい!!
 
次回に続く(^^;
次回→http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302305.html

  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:25Comments(0)トイガンイベント銃器

2012年02月19日

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・銃器編

こんばんは、すてっきんです。
 
本日私の所属チーム、ФСБ本部にてチーム員の持ち寄ったカラシニコフの撮影会が開催されました(^^
 
CIMG6473
CIMG6473 posted by (C)すてっきん
今回は三挺のドラグノフ狙撃銃を含む46挺が集まりました。。
AKB46(^^;?
 
CIMG6437
CIMG6437 posted by (C)すてっきん
CIMG6443
CIMG6443 posted by (C)すてっきん
圧巻でございます・・・後光が差しておる・・・(南無南無
 
CIMG6434
CIMG6434 posted by (C)すてっきん
3
3 posted by (C)すてっきん
2
2 posted by (C)すてっきん
1
1 posted by (C)すてっきん
 
CIMG6503
CIMG6503 posted by (C)すてっきん
同志セルゲイ所蔵のPP-19ビゾンです。欲しい・・・。
 
CIMG6511
CIMG6511 posted by (C)すてっきん
上が同志ヒロノフ所蔵のイノカツ製56式自動歩槍、下が私のRS製56式自動歩槍です(^^)
 
CIMG6514
CIMG6514 posted by (C)すてっきん
私のRSの56式ではセレクター刻印が輸出仕様のL(レン:連)とD(ダン:単)ですが、
 
CIMG6513
CIMG6513 posted by (C)すてっきん
同志ヒロノフのイノカツ56式では中国国内仕様の漢字表記です。
また、イノカツ56式はマルイAK47ベースなのでセレクタも47タイプですね。
 
CIMG6515
CIMG6515 posted by (C)すてっきん
全長もマルイベースのイノカツ56式の方が実銃ベースのRS56式より長いです。
 
CIMG6516
CIMG6516 posted by (C)すてっきん
今回ウチから撮影会に参加した4挺。上から
・AK74M
 ミキシングビルド品
  (フレーム、トップカバー:ユニコーン 
   ストック:D-Boys 
   バレル、ハンドガード:JingGong
   メカボックス:Cyma
   クリーニングロッド:東京マルイ
・56式自動歩槍
 リアルソード製
・AK47-Ⅲ
 東京マルイ製
  (一部外部パーツ:ハンドガード、トップカバー
・AKS74
 VFC製
 
次は人物編に続きます(^^;
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:40Comments(2)トイガンイベント銃器

2012年01月18日

昨年のロシア軍装写真

こんばんは、すてっきんです。
去年2月の軍装撮影会の写真が出てきたので紹介しておきたいと思います。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
フローラ迷彩での分隊です。中央が私。
撮影地は関西某所の我がチームの拠点です(^_^)
 
4
4 posted by (C)すてっきん
ミーティング。
レンガを建物に見立て、作戦会議です(^^ゞ
 
3
3 posted by (C)すてっきん
戦闘中!!
分かり難いですが、Ф1手榴弾を投げているところです(・・;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
制圧した山荘で立哨に立つ私。
フローラ迷彩の上からKZSオーバースーツを着ています(^^)
帽子はバラクラバを捲り上げたもの。ドラグノフは同志にお借りしました(・∀・)
 
3
3 posted by (C)すてっきん
ツーマンセルで車を臨検。
着ている服はお借りしたもの。何を借りたのかを失念。ANAゴルカ?
拳銃は特殊部隊用のマカロフPB…ではなくマルゼン旧型PPK/Sサイレンサーつき(^_^;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
RPG-26.
RPGは7と26をもっているもののモスカートを持っておらず、完全なお飾りですΣ(゚Д゚;
 
 
 
 
1
1 posted by (C)すてっきん

…ノーコメント。
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:37Comments(7)イベントロシア連邦軍・内務省軍装備

2011年12月09日

11月27日ショットショージャパン

こんばんは。病室より、すてっきんです。
Twitteタイムラインがラピュタ一色のため、入院中で観られない腹いせに更新します(ラピュタ大好きっ子
 
すこし遅くなりましたが、去る11月末のショットショージャパンについてです。
 
3
3 posted by (C)すてっきん
道頓堀に来るのもやっと2度目です。
今回大阪心斎橋で開催されたショットショージャパンの2日目に参加して来ました(^_^)
1日目はサバゲと被っていたため、疲れの残る身体での参加となりました。
元来田舎出身の私はこういったミリタリーイベントは初体験で、内心ドッキドキでした。
 
入って早速のブースでいきなりたまにサバゲを一緒にさせていただいてる方とバッタリ。
トイガン関連の会社にお勤めだとは聞いておりましたがビックリ。以前お貸しした靴下の話で盛り上がったのち、ブースで海外製のエアガンを色々触らせて貰いました(^_^)
来るANA(アフガニスタン軍)、ANP(アフガニスタン警察)装備の為の参考として新生アフガニスタンで多数導入されているハンガリー製カスタムAK、AMD65も触らせて貰いましたが、やはりフォアグリップが邪魔でマガジンが入れずらいので、もし導入した際はフォアグリップ外すかもしれません(^_^;)
実はAMD63、AMD65はフォアグリップを外すと武骨でカッコいいのです(床井雅美氏著・カラシニコフバリエーション参照
 
すぐそばではマルイの広報で有名な島村氏やタニコバの小林翁らもおられて「すげー、写真や動画でしか見たこと無い人を生で見られてる!」と一人で感動。
マルイの新作の.45 S70に少々興味が。XDMは需要を考えればモデル化は当然なのでしょうが、個人的には普通のスプリングフィールドXDをモデル化してほしかったですねー…。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
ブースをウロウロしてるとトイガン屋さんでベレッタM84FS発見。元々中型オート好きなのでいつか買おうと思っていたモデルです。作動も良かったので店のお兄さんと値段交渉の末購入。
初WA製品なのですが作動も良いのでこれは同社のM1934も欲しいところですね。
因みにタナカのM1934はノーマルとHWと民間型のM935を持っています(^_^;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん

AKカスタムのハンマーズさんを訪れるとなんとユーゴスラビアのAK、ツァスタバM70のハンドガードとグリップが!
ユーゴ軍装の為にAKMSを改造してM70AB2(ユーゴ版AKMS)を製作しようとしていたので交渉の上グリップとセットで少々オマケしていただきました(^_^)
正直M70AB2再現にあたってハンドガードが一番のネックであり、木材削りだしで造るとなると相当の手間になると思っていたので、正に渡りに船、少々高価ですが実物使用で製作する事にしました。
グリップはモーターの都合上使えませんが、貴重な資料です(^_^)
 
3
3 posted by (C)すてっきん
そして念願の明日香縫製さんのブースへ。
明日香縫製さんのアラブログ!は私が本格的なロシア軍装を行うきっかけであり、扱うネタがいちいち秀逸で尊敬致しております。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
挨拶を済ませ、ロシア軍装やANA、ANPなどの話で盛り上がりました(^_^)
 
4
4 posted by (C)すてっきん
そしてシャルワールカミースとパコール、
 
4
4 posted by (C)すてっきん
各種パッチを購入させていただきました(^_^)
右下のミニパッチはオマケです。
これらは今後行うであろうANAやANP、ムジャヒディーン装備で使用予定です。
 
2
2 posted by (C)すてっきん
サムズミリタリヤさんではルーマニア製AK用レザーマガジンポーチを購入。
チャウシェスク時代のルーマニア軍とか興味あるんですがなかなか…(-_-;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
今回初めてのイベント参加ではありましたが、非常に有意義な買い物が出来ました。
あとこういうイベントではオマケや値切りができるのもいいですね(^_^)
今回入手したアイテムは今後誠意活用していこうと思います。 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:51Comments(0)トイガンイベント装備品戦闘服・被服

2011年08月21日

【再録】ベトナム人民軍コスin実家その1 海軍編

 
 

【2011年8月の再録記事です。内容そのまま。】
 


sea posted by (C)すてっきん

こんにちは、すてっきんです。現在夏期休暇で実家に帰っております。
と、言う訳で現用ベトナム人民軍の軍装撮影してきました(^^;)
カメラマンは偶然同じ時期に帰省していた兄です(^^;)


type56.box posted by (C)すてっきん

折角コイツも届いた事だし・・・。
ちゅー訳で、記事を2つに分けてベトナム人民軍軍装記事をアップします~。
記事その1はベトナム海軍歩兵です。(記事その2(陸軍編)は記事末尾にリンク張っておきますー)



これがベトナム海軍のセーラー服。白と紺があります。
戦闘服装の際はセーラー服に56チェストリグ、頭にはサンヘルメットやSSh40、SSh68などのソ連製ヘルメットをかぶっている事が多いです。


marine-3 posted by (C)すてっきん

んで私のベトナム海軍歩兵軍装もどき。セーラー服は国籍不明ので代用。イタリア軍?
鉄のヘルメットを実家まで持って帰るのは骨が折れるのでサンヘルメットにしました(^^;)
襟の部分の縞々に困ったのでとりあえずロシア海軍のテリニャシカ(ボーダーシャツ)を着てごまかしました(--;)


marine-5 posted by (C)すてっきん

※背景の海は南シナ海ではありません(^^;)


marine6 posted by (C)すてっきん

いやー、やっぱり現用ベトナムはプレス56式でないと。買ってよかった~


marine-4 posted by (C)すてっきん

上陸突撃を敢行する海軍歩兵!


marine-1 posted by (C)すてっきん

立哨に立つ海軍歩兵。


marine-2 posted by (C)すてっきん

ベトナムはここ最近の領有権問題で緊張が高まっており、今後の動向が心配です・・・。


marine&people posted by (C)すてっきん

現地民と記念撮影。現地民役はカメラマンの兄です(^^;)本人は渋ってましたが、このためにノン笠を持ってきた私に隙はなかった(キリッ


aggay posted by (C)すてっきん

海ついでにアッガイ。カメラにストラップとしてぶら下がっています(^^;)
っと、まあ海軍歩兵編はこんなところでしょうか。
次は陸軍編になりますー。  続きを読む

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 02:00Comments(2)イベント現用ベトナム人民軍装備

2011年08月21日

【再録】ベトナム人民軍コスin実家その2 陸軍編

 
 
【2011年8月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
みなさんこんにちは、帰省中のすてっきんです。
前回海軍歩兵編に引き続き陸軍編をお届けいたします(^^)
今回は兄がいる事を見越して現用ベトナム人民軍の迷彩服を2着持って来て、兄にも役者をやってもらいました(^^;)
めんどくさがりながらもちゃんと注文どおりにやってくれた兄に感謝ですm(--)m
よって陸軍編は全部三脚とタイマー使用での撮影になります。


army&marine-front posted by (C)すてっきん

これは海軍歩兵編の続きとも言えましょうか。
上陸後、陸軍兵士の先導で山に入る海軍歩兵です。先導する陸軍伍長が兄、後ろの海軍歩兵が私です。流石に銃や靴、ヘルメットを複数もって帰郷する訳にもいかず、兄はノーヘル、銃のかわりに訓練用赤手旗、靴はスニーカーといういでたちです(--;)


army&marine-bredge posted by (C)すてっきん


vpa posted by (C)すてっきん

今度は私も陸軍一等兵に衣替え。
丁度両サイドが崖?になっていて塹壕っぽくてグー。


vpa-shooting-2 posted by (C)すてっきん

ところ変わって少し開けた場所。
ベトナム人民軍によくある射撃シーンです。兄には現用人民軍のタイガーを着てもらい、手旗手をやってもらいました。
この赤い手旗はベトナム人民軍の小銃、機関銃、無反動砲などあらゆる火器の射撃シーンに登場します。


vpa-shooting posted by (C)すてっきん

こちらは伏射差分。さっきのは兄が棒立ちでしたが、こっちは射手に目標を指し示してるみたいでいい感じです(^^)b

http://youtu.be/5F6fFB20tJc
ベトナム人民軍の赤い手旗についてはコチラの動画がいい感じです。

ベトナム人民軍やってくれる方がもっと増えると嬉しいなぁ  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)イベント現用ベトナム人民軍装備

2011年04月11日

【再録】3/26チャリティゲーム ロシア軍装

 
 
【2011年4月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
去る3/26にチャリティーゲームに参加させていただきました。
詳細はチームblogに寄稿させていただきました。ご覧いただけると幸いです。
 ↓ ↓
http://fsb.militaryblog.jp/e209984.html  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)イベントロシア連邦軍・内務省軍装備サバゲ

2011年02月28日

【再録】ロシア軍装撮影会 2/26

 
 
【2011年2月の再録記事です。内容そのまま。写真追加。】
 
 

先日は所属チームФСБ(リンク参照)の皆さんとHPの為の撮影会に行ってまいりました(^^)
 
腹リーダーのMoskov氏の関係でログハウスを都合していただき、色んなムービーや写真を撮る事ができました。
 
 
添付写真は当日の面子。一番左が私です。皆でゴルカで撮ってた時のもの。
私はゴルカを持っていなかったので借りて代用しました(^^;) 
今までゴルカはそこまで欲しいアイテムではなかったのですが、いざ着てみるとこれがまた動きやすい!すっかりゴルカも欲しくなってしまいました(--;)
 
3月のゲームまでに都合できれば・・・ぐぬぬ。
 
今回は諸事情で役者が6人でしたが次に撮る時にはもっと大人数で撮れたらもっと撮影の幅が広がりそうです(^^)7
映像が完成するのが楽しみですo(^-^)o
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 01:00Comments(0)イベントロシア連邦軍・内務省軍装備

2009年04月26日

【再録】2009年・海自第24航空隊開隊記念日

【2009年4月26日の記事の再録です。内容そのまま。】


小松島港から見た海上自衛隊小松島航空基地。
先日自衛隊募集事務所の方に誘われ、友人達と行って来ました。
例年なら基地の一般公開もあるそうなのですが、今年はヘリの体験搭乗と護衛艦の寄港だけの様です。


搭乗するヘリは、職場体験活動で基地共々観察させて頂いたSH-60Jシーホーク。寄港した護衛艦ははつゆき型の130まつゆき。もう一隻131せとゆきも来てましたが接岸せずに湾のド真ん中にいました。


駐機場にいたヘリ二機。
奥にいるのはおそらくSH-60K。手前にいるSH-60Jは周回飛行を終え、乗客を降ろすところです。
この日は2機か3機のシーホークがローテーションを組んで体験搭乗を行っていた様です。
小松島基地はもっとシーホークを保有していたハズなので他のシーホーク達はお休みのようです。


シーホークが着地する瞬間。この後滑走路をタキシングし、駐基場で乗客を降ろします。
 
しばらく色々観察していたら、海自隊員さんから「○○番の方々、時間です」と呼び出しが掛かりました。カメラと荷物を預け、ブリーフィングルームへ案内されて、簡単なレクチャーを受けます。職場体験活動の時もここの椅子に座りましたが、ここの椅子の座り心地がいいのなんの。これならパイロットもリラックス出来ていい。
そしてヘルメットと耳あてを装着しヘリに移動。事故防止の為にロープで電車ゴッコみたいにして移動したのが印象的でした。
 
滑走路までタキシングして浮上。思ったより全然揺れないのが驚きでした。
今回の体験搭乗では小松島港周辺を周回飛行。


途中で護衛艦せとゆきの飛行甲板でホバリングしました。せとゆきはこの為に接岸しなかった訳ですね。
猛烈なダウンウォッシュで出来た波の波紋が幻想的で素敵。
せとゆきの近くでは搭乗員の方がハッチを開けてくれていたので、色々観察できて良かったです。
(この艦の艦籍番号も名前もこの時の観察で判明しました)
そして再びシーホークは周回飛行に戻り、約15分で体験搭乗は終わりました。
 
乗ってみて思ったのは、ヘリって案外快適だという事。シーホークは哨戒ヘリなので、内部は機材だらけなのですが、それでも充分な乗り心地でした。
哨戒ヘリでこれなら陸自のヘリの乗り心地も気になりますな…!
 
その後時間が余ったので、少し離れた埠頭まで護衛艦まつゆきを見に行きました。


やはりでかい。これでも戦艦大和より遥かに小さいのだから驚きです。
しかし到着したのが遅かった様で、内部を見学する事は叶いませんでした。
まつゆきの接岸されている埠頭と基地の位置関係。右奥に小さく見えるのが基地です。


しばらく友人達と観察していると、時間がきたらしく、まつゆきは離岸していきました。汽笛の音がうるさかったです。でも出港前のラッパはやはりカコイイ。小松島基地はヘリ部隊の基地なので艦艇は居ない為、護衛艦二隻は余所から来ています。



せとゆきのいる方向に向かって回頭したまつゆき。
 
(・ω・)ノシさようなら~。また来年も来てね~。
自衛官に必死に手を振り、別れの言葉を叫ぶ小さな子供の姿が印象的でした。
 
来年は新社会人になるので来れないかと思いますが、また機会があったら行きたいです。
この話を持ち掛けてくれた募集事務所の三曹さんに感謝感謝。  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)イベント