プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2016年03月14日

いつぞやのバトラン戦という名の茶飲み会

皆様こんばんは。

暇を持て余しているので、前職で忙しくて全然ブログ更新していなかった時の写真を使って更新
したいと思います。

さて今回は去年の夏ごろ、和歌山のバトルランド1にて実施されたサバゲという名の茶飲み会の
写真です。


DSCN1183
DSCN1183 posted by (C)てっきん

こちらは大祖国戦争のソビエト労農赤軍35年型装備のパブロフ君。
ソ連軍ゴーグルが非常に怪しいです(^^;

DSCN1184
DSCN1184 posted by (C)てっきん

こっちでスイカ食ってるのは日本軍の南方装備の山風さん。
やっぱ夏はスイカですな!

DSCN1193
DSCN1193 posted by (C)てっきん

そしてこちらはスペシャルゲスト、OG装備のHanacoさん。
雰囲気作りの為にティーセットまで持参する徹底ぶり。

いつかWW2英軍合わせやりたいですなぁ。。。
最近レプリカのカーキドリル上下を入手したので、熱地装備とかであわせるのもいいですね。

我々が暑さで参加料払ってるくせにゲームに出ずにセーフティでずっとダベってるだけに対して
Hanacoさんはちゃんとゲームに出てらっしゃいました。
オイラも見習わなきゃ。

そして今回の私の装備は、

DSCN1187
DSCN1187 posted by (C)てっきん

前半はインドシナ戦争のフランス軍植民地空挺大隊でした。

今回の組み合わせは米軍ダックハンタージャケットに英軍ウィンドプルーフパンツという
組み合わせです。
戦後間もない頃は米軍や英軍の装備を使用している例も多く、今回の組み合わせの
ようにフランス製装備品より米英の装備品の割合の方が多い、なんて例もたくさん見かけ
ます(^^;

DSCN1188
DSCN1188 posted by (C)てっきん

銃はマルイのトンプソン。
銃器も多彩な種類が使われておりましたが、モデル化されているものが少なく・・・
MasライフルやMAT49サブマシンガンのモデル化が待たれます(多分無理

今回はトンプソン装備という事で、装具はMAT49短機関銃用のポーチを付けています。

DSCN1190
DSCN1190 posted by (C)てっきん

うしろ。
リュックのフラップにおフランス軍テントシートを挟み込んでいます。

そしてワンポイントのP37ベーシックポーチ。
インドシナ戦争の写真を見ていると、ちらほらこの付け方をしている写真が散見されます。
雑嚢として使ってたのでしょうかね。

DSCN1192
DSCN1192 posted by (C)てっきん

そして水筒は47年型と米軍水筒の2個を付けています。
今思うとやりすぎかも(^^;


DSCN1195
DSCN1195 posted by (C)てっきん

そして昼からは現用ベトナム人民軍の歩兵装備です。

DSCN1197
DSCN1197 posted by (C)てっきん

装備している56式チェストリグは中国軍のものでは無く、ツイッターのフォロワーさんで
同じくベトナム人民軍装備をされている方からのプレゼントのベトナム製のものです(^^

普通行軍等ではスリングで銃を背負う事が多いですが、ベトナム人民軍においてはこ
の写真のように銃身を持って肩に担ぐのが一般的です。

DSCN1198
DSCN1198 posted by (C)てっきん

うしろ。
背嚢に中国軍同型スコップを挿して携行。
ベトナム人民軍ではこの型のスコップが一般的で、紐を結んで背負っているのを
よく見かけます。

DSCN1199
DSCN1199 posted by (C)てっきん

戦闘態勢!

DSCN1202
DSCN1202 posted by (C)てっきん

ベトナムでは多彩な種類のAKが使われており、最近ではMpi-KMが増えています。
まとめてどこかから買い付けたのでしょうかね。

DSCN1203
DSCN1203 posted by (C)てっきん

さて、今回はこんなとこですかね。
ベトナム人民軍装備に関してはいまのとこ関東にしか仲間がおらず、なかなか装備あわせ
が出来ないのが残念です。

何人分かは余分を持っているので、あと何人か仲間が出来れば一個分隊で撮影会ができ
るのですが・・・。

今後の課題ですね。  

2013年06月15日

5月のサバゲ ベトナム人民軍と自衛隊

出張先の富山からこんばんは、すてっきんです(--)ノ
フリーズと格闘しながら職場のオンボロノートPCで更新してますが、「お使いのPCに最
新版~がインストールされていないため云々」攻撃も相まって未だかつて無いスローペース
作業となっております(^^;

CIMG8668
CIMG8668 posted by (C)すてっきん
今はもうとっくに過ぎ去った5月の初旬、京都のフィールドCombatZoneKyoto様にてサバゲしてまいりました。

CIMG8682
CIMG8682 posted by (C)すてっきん
今回はとあるネタのため、陸自Ⅱ型迷彩マシマシです。
私も昔とった杵柄、陸自装備も持って行きました。サングラスに中帽姿で円匙と信号ラッパ
装備が私です(^^;
ラッパはともかく、他は弾帯Ⅱ型に水筒、救急品袋、中帽に円匙と災害派遣装備です。

CIMG8683
CIMG8683 posted by (C)すてっきん
かつては日常的に着用していた装備たちですが、こうやってサバゲで着るとは思いもよりま
せんでした。
転職してから初めてかと思います(^^;

CIMG8680
CIMG8680 posted by (C)すてっきん
今回の「とあるネタ」のために新規に陸自装備を買った方々も沢山いて、関西人のネタにかける
執念を思い知らされました(--;

CIMG8660
CIMG8660 posted by (C)すてっきん
自衛隊といえばこの方、17師団本管中隊の愛国二曹氏(写真右)。
前記事の夜戦や、JointFTXの記事で紹介させていただいた73式小型トラックの所有者です。
写真左はついに憧れの陸自装備でサバゲ参加の同志セルゲイ。

CIMG8659
CIMG8659 posted by (C)すてっきん
愛国二曹氏の89式を試射する同志セルゲイ。
89式は私も思い出の銃なので是非とも欲しいところですが、なかなか手がまわりません(--)

CIMG8675
CIMG8675 posted by (C)すてっきん
同じく愛国二曹氏の89式を試射するNaji兄貴。
Naji兄貴も今回の「とあるネタ」のために自衛隊被服を購入されました(^^;
愛国二曹氏の89式の床尾(ストック)に所属が白で表記されているのがわかるかと思います。
相変わらず素晴らしいこだわり。89式はほとんどの部隊でこのように床尾に白で部隊名や
管理番号を表記しています。

CIMG8674
CIMG8674 posted by (C)すてっきん
自衛隊といえば靴磨き。
コサック氏がみんなの前で靴磨きの展示をやっています(^^)
私も久しくやってないので久々に鏡面仕上げまでやろうかしら・・・。

そして今回の私の本命装備はコチラ。

CIMG8695
CIMG8695 posted by (C)すてっきん
現用ベトナム人民軍兵一(一等兵)です(^^)
いつもはだいたい一般的な人民軍兵士をやっているのですが、今回は少し装備の恵まれて
いる部隊の兵士の想定で装備を組んでみました。

CIMG8698
CIMG8698 posted by (C)すてっきん
被服はベトナム人民軍実物リーフ迷彩&階級章。リーフ迷彩は官給品です。
装具は現用人民軍のほとんどの部隊で使われている56式チェストリグ。圧倒的にカーキの
モデルの使用例が多いので、中国の60年代製のカーキモデルを使用。
しかし現用人民軍では中国製のものとベトナムで生産されたローカルメイドのものもよく
見られるのでそっちもほしいところです(^^;)

CIMG8699
CIMG8699 posted by (C)すてっきん
小銃はロシア製のAKMやAK47や中国製の56式など、7.62mmのAKが主です。最近は
東独製AKのMpi-KMの使用例も多く見かけます。今回はLCTのAKMを使用。
近年のベトナム人民軍は欧州の旧共産圏からSu-27系戦闘機やT-72系戦車を買い付けて
いるので、Mpiなどもそういった経緯で輸入されたのかもしれませんね。
追記:結局T-72M1の導入はポシャッたようで・・・。
ブーツはフランス軍や中国軍のものに酷似したベトナム製キャンバスシューズの使用例が多い
ですが、昨今の装備の更新に伴ってコンバットブーツの使用例も徐々に増えてきており、
今回はロシア製のコンバットブーツを代用品で使用しました。

CIMG8696
CIMG8696 posted by (C)すてっきん
うしろ。
米軍のM56弾帯と水筒は実際に着けている兵士がちらほら散見されます。米軍や南ベトナム
から接収したものや中古品が主なのでしょうね。
また、携帯シャベル(中国軍型?)を背中に装備するのも萌えポイントです(^^)
私は中国軍のシャベルを持っていないのでこの写真で背負っているのは旧日本軍の小円匙
のレプリカですが(--;

CIMG8691
CIMG8691 posted by (C)すてっきん
マーカー代わりに着けているのはベトナム人民軍実物「bảo vệ」腕章。
読み方は「バオ ベ」、翻訳すると防衛とか守護とかそういう意味のようです。
フランス統治時代の影響でベトナム語のアルファベットの「クォック・グー(ベトナム語で国語)」
が採用される前はチュノムなどの漢字文化の影響を受けた表記をしていたので、
日本語に訳すと読みが似ている言葉は沢山あります(^^)

CIMG8676
CIMG8676 posted by (C)すてっきん
おや、セイフティに何やらアヤシゲな旗が。
そして写真左にもアヤシゲな人物・・・。

DSCF9003
DSCF9003 posted by (C)すてっきん
そう、やはり犯人はこの人、ワサビ・ニコフ師でした(^^;
今回はアフリカのムジャヒディンの想定のようです。先程の画像の旗は「サラフィー主義」
なるものを表すものだそうで。

DSCF9007
DSCF9007 posted by (C)すてっきん
お使いのAKMもかなりいい感じになっております(^o^)
お召の謎のチョコチップ迷彩は中国製だとか。良い色合いです(^^)

DSCF9006
DSCF9006 posted by (C)すてっきん
これでヒゲがあれば最高なのですが、師の職場の都合上伸ばせないのだとか。
ザンネン。

CIMG8665
CIMG8665 posted by (C)すてっきん
ワサビ師が巻いておられたターバン。さすがに長い(^^;

CIMG8664
CIMG8664 posted by (C)すてっきん
おや、このイロイロ逝っちゃってる(失礼)M16は・・・

CIMG8679
CIMG8679 posted by (C)すてっきん
サバゲメイト、やふしのものでした。
この男、相変わらずである。

CIMG8678
CIMG8678 posted by (C)すてっきん
とりあえず全国のガバファンに五体投地で謝る準備をすべきダナ。

CIMG8661
CIMG8661 posted by (C)すてっきん
セイフティのガンラック。
奥のウェザリングAK達がワサビ師の、真ん中辺のが私、手前のタンカラーがやふしの
銃です(^^)

CIMG8670
CIMG8670 posted by (C)すてっきん
黙々とVSRを試射するコサック氏。
非常にサマになっております(^^)

DSCF9013
DSCF9013 posted by (C)すてっきん
ネタで持っていった「I Love pho」Tシャツ。ベトナムで売ってる土産物です(^^;

DSCF9010
DSCF9010 posted by (C)すてっきん
結構好評。

DSCF9009
DSCF9009 posted by (C)すてっきん
なんだか投降してるみたいだ・・・。



オマケ

CIMG8666
CIMG8666 posted by (C)すてっきん
ゲームに投入されたシュルツェン付き10式戦車。
一人が乗って、一人が後から押して操縦します(^^;
私も乗ってみたかった・・・(ぉ
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:06Comments(0)サバゲ現用ベトナム人民軍装備陸上自衛隊装備

2013年04月25日

ベトナム人民空軍携帯糧食


皆様こんばんは、すてっきんです。
記事冒頭画像はベトナム人民空軍所属のフランカー。中古品ですが、それまでの主力のMig-21と
比べると大きな進歩です(^^)

CIMG7060
CIMG7060 posted by (C)すてっきん
今回はベトナム人民空軍に関連して、現用ベトナム人民空軍の非常用携行糧食のご紹介です(^^)
なんかのオマケで貰ったのは覚えていますが、どこで貰ったのかは覚えてません(駄

CIMG8615
CIMG8615 posted by (C)すてっきん
大きさはだいたい煙草と同じぐらい。

CIMG7058
CIMG7058 posted by (C)すてっきん
まずはパッケージですが、当然ベトナム語なので何がなんやら。
というわけでGo○gle先生で翻訳してみましょう。

CIMG7065
CIMG7065 posted by (C)すてっきん
???
よくわかりません。流石機械翻訳。
ベトナム語のアルファベットであるクオック・グーのフォントがPCに入ってないので普通のアルファベットで打ってるせいも
あるのでしょうが・・・。

CIMG7066
CIMG7066 posted by (C)すてっきん
うーん・・・
とりあえず航空機用ということしか・・・。

CIMG7067
CIMG7067 posted by (C)すてっきん
これはまだ理解可能ですね。
航空機用の栄養価の高い非常用糧食である、と。

CIMG7068
CIMG7068 posted by (C)すてっきん
???
内容物?用途?
しかしドリルって・・・男の浪漫と何か関係が?

CIMG7070
CIMG7070 posted by (C)すてっきん
まあこれは内容量でしょうね。

CIMG7059
CIMG7059 posted by (C)すてっきん
続いて裏側の表示を見ていきましょう。

CIMG7069
CIMG7069 posted by (C)すてっきん
これは分かりやすいですね(^^)
内容物表示です。アレルギー持ちも安心!

CIMG7071
CIMG7071 posted by (C)すてっきん
100gあたりの栄養価。
この携行糧食自体が100gなので換算の必要はないですね。

CIMG7074
CIMG7074 posted by (C)すてっきん
炭水化物の量。
これがなきゃあ生きてけません。

CIMG7075
CIMG7075 posted by (C)すてっきん
タンパク質。

CIMG7076
CIMG7076 posted by (C)すてっきん
脂質。

CIMG7077
CIMG7077 posted by (C)すてっきん
1個あたりのカロリー。
そんなに高くない?

CIMG7061
CIMG7061 posted by (C)すてっきん
側面の表示。
2011年とありますが、右に2013年の表記があるので製造年が2011年、賞味期限が2013年なのでしょう。

CIMG7062
CIMG7062 posted by (C)すてっきん
折角2個持っているので開けてみましょう。
中身は包み紙に入った黄土色のブロック。

CIMG7063
CIMG7063 posted by (C)すてっきん
取り出してみた。
包み紙は薄い半透明の紙?で、なんだか包み方と色もあいまってキャラメルみたい。

CIMG7078
CIMG7078 posted by (C)すてっきん
完全開封。

CIMG7079
CIMG7079 posted by (C)すてっきん
食べてみた。
クッキーとキャラメルを足して2で割ったような味?
さすがにボソボソしてて飲み物がほしいです。

CIMG7080
CIMG7080 posted by (C)すてっきん
かじってると真ん中の線から綺麗に二つに分かれました。
成型時のバリかと思ったらニコイチだったのですね。

CIMG7081
CIMG7081 posted by (C)すてっきん
完食。
パサパサしてるものの、普通においしかったです(^^)

次は陸軍のものを食べたいですね。
しかし現用のベトナム人民陸軍のレーションってどうなってるんでしょう。
流石に昔みたいに米袋背負って行軍したりはしてないかとは思いますが、
パック式や缶詰のレーションを食べてる資料も出てきません。

【追記:中国や台湾などでも同様の携行食はあるようで、栄養価よりも食べた後に水を飲むことでお腹を膨らます事に重点を置いたもののようです】


現用のベトナム人民軍でこういう野戦炊事画像が出てくるあたりやっぱりレーションよか食材を
現地調理してる事のが多いんだろうか・・・。  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:30Comments(4)装備品現用ベトナム人民軍装備

2012年07月24日

ベトナム人民軍軍装撮影会ダッコン編

こんばんは!
誰得記事が続いておりますが、ご容赦ください。需要?そんな事ZSU-23-4(NATOコードネーム:シルカ)!!

という訳で、前回( http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e347376.html )の続きで、今回はベトナム人民軍特殊工兵隊(特殊攻撃隊とも)、ダッコンの軍装記事です。


野戦装備のダッコンといえばコレ!半袖短パンの迷彩戦闘服に装具なし、AKSのみ、しかも裸足という男前っぷり。


まさしく己の肉体が武器!ですね。



CIMG7107
CIMG7107 posted by (C)すてっきん
今回ダッコン軍装をやるのは私ではなく元同期ОКБです(^^;
北海道に帰ってしまう記念に最後の晴れ舞台です。


ダッコンといえば上の画像たちのように特徴的のダックハンター迷彩が有名ですが、ダッコン用の半袖短パン戦闘服はこの写真のリーフしか持っていないので、今回はリーフで撮影。


撮影前にお化粧。


ダッコンはドーランなどを用いず、泥などの自然物での偽装を好んで行います。


今回の偽装はこの写真を参考に(^^)


顔にも容赦なく塗り塗り。

CIMG7279
CIMG7279 posted by (C)すてっきん
一名の援護下のもと、川を渡るダッコン隊員。

CIMG7277
CIMG7277 posted by (C)すてっきん
後ろの援護の隊員はこの日愛知から参加してくださった同志東方紅。
人民解放軍のダックハンターでダッコン迷彩代用です。

CIMG7282
CIMG7282 posted by (C)すてっきん
AKMSは同志ワサビ・ニコフからお借りしました(^^)

CIMG7290
CIMG7290 posted by (C)すてっきん
CIMG7301
CIMG7301 posted by (C)すてっきん
今度は川にざぶり。

CIMG7295
CIMG7295 posted by (C)すてっきん
北海道に帰る前にとても良いパフォーマンスをやってくれました(^^)ありがとう!


オマケ


(写真提供:同志セルゲイ)
川にどっぷり浸かって演技指導と撮影を行う私(^^;
人民軍キャンバスブーツが水に浸かってパッと見てレザーブーツのような色に・・・  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:42Comments(2)サバゲ現用ベトナム人民軍装備

2012年07月20日

現用ベトナム人民軍軍装分隊撮影②

お待たせしました!(待ってる人いるのか^^;? )
前回( http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e343910.html )の記事の続きです。

前回は各人の装備や、川辺での撮影写真でしたが、今回はバンカー中心です(^^)


(写真提供:同志セルゲイ)
土嚢陣地で防衛にあたるベトナム人民軍分隊

(写真提供:同志セルゲイ)
陣地から敵性車両に睨みを効かせるRPG!
陣地ならB-10や65式無反動砲が欲しいところですが・・・・

(写真提供:同志セルゲイ)
腕には人民軍実物「Bảo vệ(防衛)」腕章。こういった腕章は人民軍の訓練写真、動画等で確認できます(^^)
CIMG7258
CIMG7258 posted by (C)すてっきん
指揮官の手旗と号令と共にRPGが発射されます!

CIMG7267
CIMG7267 posted by (C)すてっきん


(写真提供:同志セルゲイ)
56-2式はベトナムでは見かけないのですが、今回は銃が不足していたため投入。隣国カンボジアではよく見かけるのですが・・・。

(写真提供:同志M)
左側二名、私と同志東方紅は「Bảo vệ(防衛)」腕章をつけていますが、指揮官訳のコサック(マルサ)氏は「trục ban(基軸?)」腕章をつけています(^^)

(写真提供:同志すもうく)

(写真提供:同志すもうく)

(写真提供:同志すもうく)

CIMG7270
CIMG7270 posted by (C)すてっきん

(写真提供:同志すもうく)

現用ベトナム人民軍の軍装をされる方は少なく、今回チームの同志たちの協力でこのような素晴らしい写真を撮ることが出来て幸せです(^^)
感謝いたしますm(--)m

もうちょっとだけ続きます。


次回はベトナム人民軍特殊部隊、ダッコン編です!

需要?なにそれおいしいのですか?  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 01:41Comments(0)サバゲ現用ベトナム人民軍装備

2012年07月07日

現用ベトナム人民軍軍装分隊撮影①

CIMG7138-1
CIMG7138-1 posted by (C)すてっきん
みなさんこんばんは。
先日のゲーム(http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e341650.html)の際に実施した現用ベトナム人民軍軍装での分隊写真撮影会の模様をお伝えします(^^)
装備のほとんどは私の貸出ですが、一部持ち寄っていただきました。

まずは参加者の紹介から。

CIMG7107
CIMG7107 posted by (C)すてっきん
元同僚ОКБ。今回は一人だけ旧来のグリーン戦闘服です。
今回ベトナム人民軍砲兵下士(伍長)の階級章を付けていますが、砲なんて当然無いのでRPG装備です(^^;


現在リーフ迷彩への更新をおこなっているベトナム人民軍ですが、旧来のグリーンの戦闘服も多数現役で、この戦闘服も混紡の比較的新しいものです。

CIMG7146
CIMG7146 posted by (C)すてっきん
コサック(マルサ)氏。今回は士官学校生徒や教官、一部部隊などが着用しているローカルメイドの笹柄迷彩です。
歩兵科の兵科章に略帽、トカレフホルスター装備で今回は指揮官をやっていただきました(^^)
56-2式はベトナムでは見かけないのですが、今回は銃数が足りず投入。


笹柄迷彩参考画像

CIMG7152
CIMG7152 posted by (C)すてっきん
今回愛知からはるばる参加してくださった同志東方紅(http://plath81.blog31.fc2.com/)。
ベトナム人民軍兵一(一等兵)です。
同志には56式とサンヘルメットを持参していただきました(^^)
56式のウェザリングが素晴らしいです・・・・・

CIMG7155
CIMG7155 posted by (C)すてっきん
今回巻き込まれた形の同志ワサビ・ニコフ(http://nkvd.militaryblog.jp/)。
AKMSと56チェストリグを持参していただき、ベトナム人民軍下士(伍長)をやっていただきました。

CIMG7150
CIMG7150 posted by (C)すてっきん
んで、アテクシ。ベトナム人民軍少尉です。

ではここからは撮影会の模様を、実際のベトナム人民軍画像とともにご覧ください(^^)

CIMG7122
CIMG7122 posted by (C)すてっきん
CIMG7145
CIMG7145 posted by (C)すてっきん

CIMG7153
CIMG7153 posted by (C)すてっきん

(写真提供:同志すもうく)
CIMG7243
CIMG7243 posted by (C)すてっきん
CIMG7242
CIMG7242 posted by (C)すてっきん

CIMG7246
CIMG7246 posted by (C)すてっきん
CIMG7253
CIMG7253 posted by (C)すてっきん

(写真提供:同志すもうく)

まずはひとまずこのあたりで次の記事へ続きます(^^;
色調とか光源とかもうちょっとうまく処理できたらよかったのですが・・・・

つづく  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 02:38Comments(4)サバゲ現用ベトナム人民軍装備

2012年06月29日

6/23エピング戦 現用ベトナム人民軍装備

こんばんは、すてっきんです(^^)

去る6月23日、京都のエピングフォレストさん( http://www.cwo.zaq.ne.jp/bfbbw808/ )にてゲームをしてきました。
今回はその模様について。

CIMG7234
CIMG7234 posted by (C)すてっきん
今回は現用ベトナム人民軍装備で参加しました(^^)


(現用ベトナムに詳しくない方の為に現用ベトナム人民軍写真)

CIMG7311
CIMG7311 posted by (C)すてっきん
今回はわざわざ愛知から同志東方紅( http://plath81.blog31.fc2.com/ )が遊びに来てくれました!
人民解放軍装備がキマッております(^^)b

CIMG7314
CIMG7314 posted by (C)すてっきん
同志東方紅は普段は中国人民解放軍、台湾軍など、中華圏の軍装をメインにされています。
今回はさる理由によりその本領発揮とはならなかったのですが・・・それはまた後程。

CIMG7130
CIMG7130 posted by (C)すてっきん
見事にウェザリングされた同志東方紅のRS 56式d(^^)b
金属部分のみではなく、木製部分も素晴らしい汚しです。

CIMG7158
CIMG7158 posted by (C)すてっきん
頭にシダ植物を盛られるすもうく氏(^^;

CIMG7113
CIMG7113 posted by (C)すてっきん
軍装・サバゲを始められたばかりだというのに、相変わらず色々終わってらっしゃいます・・・。(褒め言葉
KLMKに6b2ボディアーマー、RD54にショフィールドカバー付SSh68ヘルメットとは・・・。
ソビエト末期から連邦黎明期の空挺軍でしょうか。

CIMG7118
CIMG7118 posted by (C)すてっきん
RD54には空挺軍の意匠が!シブい!

CIMG7164
CIMG7164 posted by (C)すてっきん
前の竹林戦のときにもそうでしたが、KLMKの迷彩効果は緑が多い地形では素晴らしいですね(^^)
カーキ色の6b2とRD54装備じゃなきゃバレないんじゃ、と思ってしまいます。
でもそこがイイ!

CIMG7131
CIMG7131 posted by (C)すてっきん
今回もロシア最新装備メーカー、サバイバルコープス社のSURPATに身を包んだ同志セルゲイ。
流石にフル装備は暑いのか、同迷彩のTシャツにブーニーハットです。装具もSmershでしょうか。
AKカスタムに余念がありません(^^)

CIMG7180
CIMG7180 posted by (C)すてっきん
90年代なロシア軍装に身を包んだ同志モスコフ。
川に入って撮影会をされてますが、台風4号の影響でいつもより流れが急です(^^;

CIMG7209
CIMG7209 posted by (C)すてっきん
すもうく氏と一緒に。
やはりこの時代のロシア軍装は興奮します・・・Урааааа!

CIMG7217
CIMG7217 posted by (C)すてっきん
緊迫の戦闘シーン!!

CIMG7170
CIMG7170 posted by (C)すてっきん
私が撮影用に持ってきたRPG-7に興奮するワサビ師。
「エエなぁ~・・・RPG買おかな・・・」

CIMG7126
CIMG7126 posted by (C)すてっきん
私が持ってきた信号らっぱを吹くコサック(マルサ)氏。
コサック氏はらっぱ手の経験があり、私と二人で起床らっぱやらメシのらっぱやら吹いていました(^^)

CIMG7179
CIMG7179 posted by (C)すてっきん
私が持ってきたベトナム国旗を持つ管理人さん。
普段は管理人さんはWWⅡ米軍装備なので、ブラックパジャマ装備の管理人さんは激レアです!!
私もこれまで米兵な管理人さんしか見たことありませんでした・・・
ゲームに参加された際は、武器を持たず、ベトナム国旗だけ掲げて敵陣に突撃されてました。
もちろん私も一緒に突っ込みました(^^)
動画を撮ってあるのでそのうちお見せ出来たら、と。

CIMG7175
CIMG7175 posted by (C)すてっきん
今回も赤チームのマーカーにはベトナム人民軍腕章を使いました(^^)
この腕章の意味は「防衛」。

CIMG7138-1
CIMG7138-1 posted by (C)すてっきん
今回最大のネタは現用ベトナム人民軍分隊写真撮影会です!
前回記事( http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e338409.html )で手持ちの現用ベトナム装備貸し出して分隊写真撮りたいな、と言っていましたが、いろいろ働きかけた結果、さっそく叶ってしまいました・・・(^ワ^)

CIMG7122
CIMG7122 posted by (C)すてっきん
左が同期ОКБ。右が同志東方紅。
二人とも私が貸し出した装備です。同志東方紅やワサビ師は今回の撮影会のため、ご自身の専門の軍装に力を入れられなかったと思います・・・。申し訳ない。
ОКБはもう少しで地元の北海道に帰ってしまうので、今回ラストゲームです・・・

撮影会の模様や、撮影写真については別記事でみっちりタップリやります!乞うご期待!!
現用ベトナムとかどこに需要があんねん、とかそういうツッコミはなしね!!!




オマケ。

CIMG7105
CIMG7105 posted by (C)すてっきん

サンヘルメットを盛られたОКБ。  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 04:21Comments(0)ロシア連邦軍・内務省軍装備サバゲ現用ベトナム人民軍装備

2012年06月18日

現用ベトナム人民軍装備を更に強化!

CIMG7020-1
CIMG7020-1 posted by (C)すてっきん
こんばんは、すてっきんです。
上の画像は手持ちの現用ベトナム人民軍被服。

CIMG7018-1
CIMG7018-1 posted by (C)すてっきん
最近さらに現用ベトナム人民軍のリーフ迷彩服やリーフ迷彩背嚢、略帽等を追加注文したりして、現用人民軍で分隊が組めそうになってきました(^^)
まあ身体は一つなんでだれかにお願いしなければいけませんが・・・;


また、この写真のタイプのベトナム人民軍陸軍の特殊部隊であるダッコン用半袖短パンのリーフ迷彩戦闘服も入手しましたが、さすがに私の醜い生足を露出するのは憚られるので着用画像をあげる機会はあるのかしら・・・(^^;


目指せサバゲでベトナム人民軍分隊!!

  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:34Comments(0)現用ベトナム人民軍装備戦後ベトナム人民軍装備戦闘服・被服

2012年05月16日

5/6 サバゲ動画紹介 越南人民軍

CIMG6814
CIMG6814 posted by (C)すてっきん
こんばんは(^^)
先日のサバゲの動画をアンチョビことチビ氏(リンク参照)がアップロードされておりましたので私が映っていた動画をご紹介させていただきます。



この日(http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e327005.html)は現用ベトナム人民軍装備でした。
ユーゴスラビア人民軍装備のチビ氏もワタシもはっきりとうつっております(^^;

動画後半で私がターミネーター役のPoko氏に突撃を敢行するシーンが映っているのですが、突撃後、やられずに逃げています。
実はこのときPoko氏は銃の不調で弾が出ない状態でした・・・
それを知らないで突撃していたのです(^^;

突撃の途中から速度が落ちているのがわかると思います。
このとき、「あれ、弾飛んでこねぇな・・・・」とか思って戸惑っていました(^^;

そのあと弾がでてないのを知り、あわてて逃げ帰っています(--;
こうやって動画で3人称視点で見ているとおもしろいですね(^^

DSC_0984
DSC_0984 posted by (C)すてっきん
動画といえば、先日ヘッドマウントカメラを購入しました。
GoPro Helmet HEROというモデルです(^^)

趣味仲間であり、たまにサバゲをご一緒するでど氏(http://www.youtube.com/user/didloaded)の影響で私もサバゲ動画を撮ってみたくなったので。
おそらく購入したモデルも氏と同じものかな?と。

また近日サバゲがあるので、ZB26と一緒にカメラのテストもしておこうと思います(^^)

チビ氏の当該記事はコチラ。
http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e327621.html
私のゲーム中の写真なども張られているのでもしよければ。
最近略帽ばっかでサンヘルメットの写真ブログに載せてませんな・・・ベトナムの時は毎回持って行ってるんですけどねぇ。  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 01:09Comments(0)サバゲ現用ベトナム人民軍装備

2012年05月11日

5/6 サバゲ 現用ベトナム人民軍装備

CIMG6807
CIMG6807 posted by (C)すてっきん

こんばんは(^^)
先日のベトナム人民軍サバゲの模様をお伝えします。

今回は珍しい軍装の方も居ました(^^)

CIMG6777
CIMG6777 posted by (C)すてっきん
ユーゴスラヴィア人民軍です。
前々からユーゴのM77戦闘服はほしいなとは思っていたのですが、今回実物をみて尚更ほしくなりました・・・
予算、予算はどこだ・・・

CIMG6784
CIMG6784 posted by (C)すてっきん
国民党軍兵士です。
私は国民党軍には詳しくないので詳しい所属などはわからないのですが・・・
ZB26がまぶしいです・・・私のZB26もそのうち公開しますん。

CIMG6772
CIMG6772 posted by (C)すてっきん
季節柄、フィールドはタケノコでいっぱい(^^;)
まずは皆でタケノコ掘りです。

CIMG6771
CIMG6771 posted by (C)すてっきん
CIMG6769
CIMG6769 posted by (C)すてっきん
タケノコ掘りを実施するユーゴスラヴィア人民軍兵士・・・

CIMG6768
CIMG6768 posted by (C)すてっきん
タケノコを担ぐPoko氏。
BM21にでも装填するつもりでしょうか(^^;?
今日はウクライナ軍のブタンを着ておられます。

CIMG6814
CIMG6814 posted by (C)すてっきん
今回のアテクシの装備は現用ベトナム人民軍。

CIMG6815
CIMG6815 posted by (C)すてっきん
現用ベトナム人民軍装備は何パターンか持っているのですが、サバゲ投入は今回が初めてです(^^)

CIMG6796
CIMG6796 posted by (C)すてっきん
今回の目的はKTWのモシン・ナガン狙撃銃の調整メインです。
ゲームとゲームの間はほとんどこいつの調整に費やしてました(^^;)

最終的に皆様の助言でなんとか着弾がレティクルの中におさまるようになりましたm(_ _)m

CIMG6800
CIMG6800 posted by (C)すてっきん
今回もゲームは56式メイン。
モシン・ナガンの調整後の実戦投入もしました。
56式はまたセレクタがイカレてしまったのでなんとかせねば・・・・

CIMG6794
CIMG6794 posted by (C)すてっきん
今回初めてご一緒させていただいた「先祖は水呑み百姓。今も貧乏人!!」(←リンク参照)のアンチョビことチビ氏。(以下チビ氏)
チビ氏は普段帝国陸軍の軍装をされていますが、今回はユーゴスラヴィア人民軍軍装です(^^)

CIMG6778
CIMG6778 posted by (C)すてっきん
うしろ。

CIMG6809
CIMG6809 posted by (C)すてっきん
ゲーム中撮影した写真。
いい感じに撮れました(^^)

CIMG6812
CIMG6812 posted by (C)すてっきん
CIMG6811
CIMG6811 posted by (C)すてっきん
ZB26軽機関銃を運用するチビ氏。
援護射撃なら任せろー! バリバリ。

ゲーム自体はM70AB2代用のAKMSを使用されていました。

CIMG6808
CIMG6808 posted by (C)すてっきん
セイフティに帰還されている参加者の皆様。
やはり軽機はキャリングハンドルで提げるのが絵になります(^^)

CIMG6803
CIMG6803 posted by (C)すてっきん
ステン短機関銃を運用するミハエル氏。

CIMG6779
CIMG6779 posted by (C)すてっきん
お持ちのZB26はすでに結構いじられてます。
やはり大陸製であるので、細かいとこは色々不安な出来です(^^;
私のZBともなにやら質感が違っているような・・・?

CIMG6786
CIMG6786 posted by (C)すてっきん
おにぎりリクエスト再び(^^;

CIMG6806
CIMG6806 posted by (C)すてっきん
きょうのワサビ・ニコフ氏。
ゴルカRとパルチザンカモスーツ。

CIMG6816
CIMG6816 posted by (C)すてっきん
ゲームが終わったらみんなでボランティア。
フィールド増設の為に土木作業(^^)

今月もまたここでゲームに参加する予定です。
楽しみー。
ZB26持って行けるかしらん?
  

2012年04月30日

サイゴン陥落37周年


 
こんばんは。
ベトナム戦争末期、1975年4月30日に北ベトナムによってサイゴンか解放されてから37年が経ちましたね。
西側諸国にとっては「サイゴン陥落」「共産主義への敗北」、ベトナムにとっては「サイゴン解放」、そして「南部ベトナムの解放」を象徴する日です。
 

  

 

 
ベトナム戦争の傷跡はいまだ癒えず、戦争終結後も対中国等で様々な問題を抱えるベトナム・・・ 
ドイモイ政策後著しい成長を続けるベトナム・・・
 
今後のベトナムはどうなっていくのでしょう。
 
  

2012年02月13日

現用ベトナム人民軍軍装で

こんばんは。
最近ベトナム人民軍装備の同志たちが活動を活発化させて来てテンション上がってきたすてっきんです(^q^三^p^)
 
Share photos on twitter with Twitpic
こちらが現用ベトナム人民軍で採用されているリーフ迷彩。まだまだ旧来のグリーン戦闘服も現役ですが、迷彩服もだいぶ普及してきました。
 
Share photos on twitter with Twitpic
やはり東南アジアのジャングルでは迷彩服は重要です。
右の方は空を飛んじゃってるので迷彩効果も何もないですが(^_^;)
 
Share photos on twitter with Twitpic
射撃訓練。
一人だけグリーン戦闘服の将校はおそらく小銃に装着されたプリズムをチェックして兵士が正しい見出し、照準を行えているか指導しているものと思われます。
 
さて、ここからは当方のベトナム人民軍装備コスタイム!
 
2
2 posted by (C)すてっきん
これが私が所持しているベトナム人民軍リーフ迷彩服その一。
上記写真のものと概ね同じかと思います。
ただ私のは写真のと違いリップストップ(^_^;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
そしてこっちは私が所持しているベトナム人民軍リーフ迷彩服其の二。
若干色調が違います。また、裁断も二ポケット。(上記リーフは4ポケット
 
そして今回は特別ゲスト!!
私の職場の後輩2名がモデル役を買って出てくれました!
 
4
4 posted by (C)すてっきん
今回ベトナム人民軍一等兵役のK君。
 
3
3 posted by (C)すてっきん
今回は56式で小銃手です(^^)
身に着ける56式用チェストリグは80年以降のグリーンのモデルを脱色した後、コーヒーブラウンの染料で再染色したものです。
 
2
2 posted by (C)すてっきん
今回ベトナム人民軍伍長(下士)役のN君。
サンヘルメットの偽装網は私が一本の紐から作ったもの。どえらい時間かかりました(^_^;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
今回はRPG-7で。
ベトナム人民軍でもこんな時計つけてるのはまず居ないでしょうね…外させるべきでした(-_-;)
 
4
4 posted by (C)すてっきん
二人共初めての軍装でテンション上がってきたようです(^^)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
しかしまぁなにをするかというとお勉強(^^;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
教範は1975年出版のベトナム人民軍実物。古いです(^^;)
 
5
5 posted by (C)すてっきん
班長(右)の指導を受ける一等兵。
 
5
5 posted by (C)すてっきん
座学の後は実践!
解りづらいですが、一番左の略帽被って指揮用赤旗かざした人民軍少尉が私です(^_^;)
 
今回はモデル役が居たのでベトナム人民軍で分隊が組めましたが、北ベトナムならともかく、現用ベトナム人民軍をやってらっしゃる方は流石に周りにいないので少し寂しいです(^_^;)
 
おまけ
3
3 posted by (C)すてっきん  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:25Comments(3)現用ベトナム人民軍装備

2011年12月07日

はじめまして!

皆様はじめまして。そうでない方はこんばんは。
この度ミリブロに引っ越して参りました「すてっきん」と申します。
主に旧共産圏の軍装でサバゲに出ている駆け出し軍装ゲーマーです。
よろしくお願いいたします。
 
さて、このブログは作ったばかりのまっさらな状態なので、旧ブログから幾つか記事を再録という形でアップさせてもらおうと思います。何もないのも寂しいし、以前書いた記事ももったいないので。
 
ですがその前に、まず私がどういう人間なのか知って貰うために、以前の軍装写真を幾つかアップさせていただきます。百聞は一見に如かず、という事でご覧いただけると幸いです。
 
DSC_0129
DSC_0129 posted by (C)すてっきん
90年代ロシア空挺軍装備です。
 
6b5ー1
6b5ー1 posted by (C)すてっきん
90年代ロシア軍装備チェチェン風味です。
 
DSC_0449
DSC_0449 posted by (C)すてっきん
北ベトナム人民軍装備です。
 
DVC00027
DVC00027 posted by (C)すてっきん
北ベトナム人民軍ラッパ手装備です。
 
DSC_0314
DSC_0314 posted by (C)すてっきん
現用カンボジア王国軍装備です。
 
DSC_0076
DSC_0076 posted by (C)すてっきん
3
3 posted by (C)すてっきん
現用ロシア軍自動車科狙撃兵(歩兵)装備です。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
現用ベトナム人民軍歩兵科上尉装備です。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
ちょっと前の写真ですが、武器達です。
 
5
5 posted by (C)すてっきん

現用ベトナム人民軍歩兵3名分隊です。
左で旗で指揮してる少尉が私、56式小銃の1等兵とRPG-7の伍長が撮影に付き合ってくれた友人です。装備は私がレンタルしたもの。
 
さて、この辺で私は過去記事の再録作業に移ります。
つたないブログ、管理人ですが、どうぞよろしくお願いいたします。  

2011年08月21日

【再録】ベトナム人民軍コスin実家その1 海軍編

 
 

【2011年8月の再録記事です。内容そのまま。】
 


sea posted by (C)すてっきん

こんにちは、すてっきんです。現在夏期休暇で実家に帰っております。
と、言う訳で現用ベトナム人民軍の軍装撮影してきました(^^;)
カメラマンは偶然同じ時期に帰省していた兄です(^^;)


type56.box posted by (C)すてっきん

折角コイツも届いた事だし・・・。
ちゅー訳で、記事を2つに分けてベトナム人民軍軍装記事をアップします~。
記事その1はベトナム海軍歩兵です。(記事その2(陸軍編)は記事末尾にリンク張っておきますー)



これがベトナム海軍のセーラー服。白と紺があります。
戦闘服装の際はセーラー服に56チェストリグ、頭にはサンヘルメットやSSh40、SSh68などのソ連製ヘルメットをかぶっている事が多いです。


marine-3 posted by (C)すてっきん

んで私のベトナム海軍歩兵軍装もどき。セーラー服は国籍不明ので代用。イタリア軍?
鉄のヘルメットを実家まで持って帰るのは骨が折れるのでサンヘルメットにしました(^^;)
襟の部分の縞々に困ったのでとりあえずロシア海軍のテリニャシカ(ボーダーシャツ)を着てごまかしました(--;)


marine-5 posted by (C)すてっきん

※背景の海は南シナ海ではありません(^^;)


marine6 posted by (C)すてっきん

いやー、やっぱり現用ベトナムはプレス56式でないと。買ってよかった~


marine-4 posted by (C)すてっきん

上陸突撃を敢行する海軍歩兵!


marine-1 posted by (C)すてっきん

立哨に立つ海軍歩兵。


marine-2 posted by (C)すてっきん

ベトナムはここ最近の領有権問題で緊張が高まっており、今後の動向が心配です・・・。


marine&people posted by (C)すてっきん

現地民と記念撮影。現地民役はカメラマンの兄です(^^;)本人は渋ってましたが、このためにノン笠を持ってきた私に隙はなかった(キリッ


aggay posted by (C)すてっきん

海ついでにアッガイ。カメラにストラップとしてぶら下がっています(^^;)
っと、まあ海軍歩兵編はこんなところでしょうか。
次は陸軍編になりますー。  続きを読む

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 02:00Comments(2)イベント現用ベトナム人民軍装備

2011年08月21日

【再録】ベトナム人民軍コスin実家その2 陸軍編

 
 
【2011年8月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
みなさんこんにちは、帰省中のすてっきんです。
前回海軍歩兵編に引き続き陸軍編をお届けいたします(^^)
今回は兄がいる事を見越して現用ベトナム人民軍の迷彩服を2着持って来て、兄にも役者をやってもらいました(^^;)
めんどくさがりながらもちゃんと注文どおりにやってくれた兄に感謝ですm(--)m
よって陸軍編は全部三脚とタイマー使用での撮影になります。


army&marine-front posted by (C)すてっきん

これは海軍歩兵編の続きとも言えましょうか。
上陸後、陸軍兵士の先導で山に入る海軍歩兵です。先導する陸軍伍長が兄、後ろの海軍歩兵が私です。流石に銃や靴、ヘルメットを複数もって帰郷する訳にもいかず、兄はノーヘル、銃のかわりに訓練用赤手旗、靴はスニーカーといういでたちです(--;)


army&marine-bredge posted by (C)すてっきん


vpa posted by (C)すてっきん

今度は私も陸軍一等兵に衣替え。
丁度両サイドが崖?になっていて塹壕っぽくてグー。


vpa-shooting-2 posted by (C)すてっきん

ところ変わって少し開けた場所。
ベトナム人民軍によくある射撃シーンです。兄には現用人民軍のタイガーを着てもらい、手旗手をやってもらいました。
この赤い手旗はベトナム人民軍の小銃、機関銃、無反動砲などあらゆる火器の射撃シーンに登場します。


vpa-shooting posted by (C)すてっきん

こちらは伏射差分。さっきのは兄が棒立ちでしたが、こっちは射手に目標を指し示してるみたいでいい感じです(^^)b

http://youtu.be/5F6fFB20tJc
ベトナム人民軍の赤い手旗についてはコチラの動画がいい感じです。

ベトナム人民軍やってくれる方がもっと増えると嬉しいなぁ  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)イベント現用ベトナム人民軍装備

2011年06月06日

【再録】現用ベトナム人民軍迷彩戦闘服

 
 
【2011年6月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
こんばんは、最近NAM戦の北ベトナム軍にハマりっぱなしのすてっきんです。
最近現用ベトナム人民軍にも興味が出てきました(--;)
そして丁度いいタイミングで以前ロシア関連で取引のあった中国人がベトナム人民軍のリーフ迷彩戦闘服を出品! 
 
この中国人、相応の相場でちゃんとモノも送ってきてたので信用して落札。
CIMG6075CIMG6075 posted by (C)すてっきん
そしてついに届きました、現用ベトナム人民軍のリーフ迷彩戦闘服です!・・・が、届いた商品をよく見てみると、注文した商品と違う・・・。
 
実は注文したのは4ポケット、リップストップ生地の階級章付きだったのですが、届いたのは2ポケットのノンリップ、しかも階級章はついていませんでした。
CIMG6076CIMG6076 posted by (C)すてっきん
でもモノはしっかりしたベトナム人民軍の実物には違いありません。これはこれで十二分にアリです。サイズもピッタリ(^_^;
CIMG6078CIMG6078 posted by (C)すてっきん
ですがちゃっかり苦情を入れたところ、普段は日本語に翻訳して連絡してくる彼が、翻訳する手間も省き英語ですぐさま返信してきました。
要約するに、「すでに送った商品は間違いだった、申し訳ない!すぐに正しい商品を送るよ!」とのこと。
 
そしてその日の内に「商品を発送した」旨の連絡が。
間違えた商品にしても「返品してほしい」等の要求は一切なしで、どうも間違えて送られてきたこの戦闘服はサービスのようです(^^;)
「商品はそれであってる」と開き直れば良いものを、ちゃんと非を認めリカバリーも早い。結構信頼出来ますね彼は。以前取引した某半島の業者とは大違いです(--;)
 
しかしこれは思わぬ収穫です(^^)
ちなみに購入価格は6800円。この価格+送料で現用ベトナム人民軍のリーフ迷彩戦闘服が2種類手に入る訳です・・・到着が待ち遠しいです(^^)b
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)現用ベトナム人民軍装備戦闘服・被服