プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年09月01日

2016.8.21 バトルゾーン定例会

皆さんこんにちは。

今回は8月21日のバトルゾーン定例会の記事です。

IMG_1152
IMG_1152 posted by (C)てっきん
当日の私。
カンボジア軍の一般兵装備で行きました。
暑い時は一番これが楽です。超軽装だし(^^;

IMG_1149
IMG_1149 posted by (C)てっきん
一緒に参加したやふし君。
装備は一式イスラエル軍なんですが、ライフルが何故か超カスタムのM16。
タボール持ってるんだからタボールで撮ればよかった(^^;
暑かったらしく、途中から着替えてました。そりゃそうだ。

IMG_1153
IMG_1153 posted by (C)てっきん
同じく一緒に参加した山風さん。
今日は夏サバゲ装備。

他にもせっつー君やレンチ兄貴も一緒に参加しました。
せっつー君はアフガン戦のソ連空挺軍装備だったのですが写真撮りわすれました(^^;

IMG_1148
IMG_1148 posted by (C)てっきん
レンチ兄貴の「不法入国者」Tシャツ。
ほしい。


今回は普通の定例会だったのですが、昼休みを利用して「ある競技」にチャレンジしました。
「ある競技」って?

それは・・・「コーラウォーリア」です。

なんやねんそれ?って方は調べてみてください。

簡単に言うと、コーラがぶ飲みしてマシュマロ食って障害物走と射撃競技をやるという、
非常に自分の体を痛めつける競技です(^^;

今回は現地の状況に合わせて障害等設定したのでアメリカ人がやってる真のコーラウォーリア
には全然及ばない内容ですが、それでも地獄でした。

まずうさぎ跳びで銃の元まで移動します。

IMG_1155
IMG_1155 posted by (C)てっきん
そして置いてある銃(RPK)を分解して結合。

IMG_1158
IMG_1158 posted by (C)てっきん
そして大サイズのマシュマロを口に3つ詰め込んでコーラ500mlを一気飲み。

そしてフィールド外周をダッシュで周り、

IMG_1160
IMG_1160 posted by (C)てっきん
拳銃でマンターゲット4つを撃ち、

IMG_1165
IMG_1165 posted by (C)てっきん
最後にまたコーラ500mlを一気飲みで終了。

IMG_1163
IMG_1163 posted by (C)てっきん
実際やってみて、本場アメリカ人ほどのキツい条件じゃないんでなんとかなるやろう
と思ってましたが、それでも十二分にキツかった・・・。
私はなんとかクリアしましたが、今回チャレンジした五人のうち、一人は途中でリタイア、
もう一人はコーラリバースしたほどです。

アメリカ人がやってるバカなことなんてマネするもんじゃねぇな。  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 12:59Comments(0)雑記装備品サバゲカンボジア王国軍装備

2013年07月14日

6/22竹林戦 現用カンボジア軍とかソ連とか中共

CIMG8730
CIMG8730 posted by (C)すてっきん

こんばんは、去る6月、某所のプライベートフィールドゲームに参加してまいりました(^p^)

参加メンバーは左から私、ユニットSSWよりやふしと同志レンチ、FSBサイド同志すもうく、
SSWサイド同志せっつー。
フィールドの大幅改造以後こちらに参加させていただくのは初めてで、SSWサイドは
こちらのフィールドは初参戦です。

CIMG8719
CIMG8719 posted by (C)すてっきん
当日の私は現用カンボジア軍一般兵。
カンボジア軍実物OD戦闘服(ボトムは陸自65式作業服で代用)と実物DPM迷彩
キャップ、56式チェストリグにRSの56-2式装備です。
当日のカンボジア軍装撮影の写真はまた後日別でアップしますのでそちらもご覧
いただけると幸いです。(需要あるんか?)

CIMG8718
CIMG8718 posted by (C)すてっきん
準備中のソ連兵、すもうく氏。

CIMG8728
CIMG8728 posted by (C)すてっきん
KLMKオーバースーツに6Б2ボディーアーマー、パナマハットでアフガン侵攻時の
ソ連空挺軍装備です。
流石にボディーアーマーは暑かったらしく、数ゲーム後には脱いでいました(^^;

CIMG8715
CIMG8715 posted by (C)すてっきん
同じくアフガン侵攻時のソ連空挺軍装備の同志せっつー。
アフガンカの上にKZSオーバースーツのジャケットのみ、腰にはワンポイントに
SKSマガジンポーチというオシャレな組み合わせ(^^)

氏の当日のブログレポはこちら( ↓ )をご参照ください。
http://insnowaesenal.militaryblog.jp/e451618.html

CIMG8723
CIMG8723 posted by (C)すてっきん
同志せっつーと同志すもうくのコラボ。
アフガン装備は夏にピッタリですね!着てる側は暑いけども(--;

CIMG8717
CIMG8717 posted by (C)すてっきん
スマホをいじる中国人民解放軍装備の同志レンチ。シュールな絵面です(^^;

CIMG8716
CIMG8716 posted by (C)すてっきん
人民解放軍ヘルメットの偽装も造花でイイ感じに。
私もヘルメットや背嚢の偽装に造花を使いますが、なかなかオススメです(^^)
造花、買い足さないとなぁ。

CIMG8735
CIMG8735 posted by (C)すてっきん
なにやらいかがわしいハイダー(^^;

CIMG8734
CIMG8734 posted by (C)すてっきん
TENGAハイダーを試射するやふし。
「パコッ パコッ」と面白い音がします(^^;

CIMG8732
CIMG8732 posted by (C)すてっきん
やふしの名誉のために言っておくと、このTENGAハイダーは同志せっつー
の所業。

CIMG8740
CIMG8740 posted by (C)すてっきん
暑いのかKZSを脱いだ同志せっつー。
アフガンカは生地が厚く、ジャックブーツも履いているのでなお暑いです(--;

CIMG8750
CIMG8750 posted by (C)すてっきん
CIMG8751
CIMG8751 posted by (C)すてっきん
ガンケースの上で爆睡。
こんな姿勢でよく寝られるなぁ・・・。

DSC03732
DSC03732 posted by (C)すてっきん
こちらのフィールドが大規模改修されてから来たのは初めてですが、面積が
狭くなった分フィールドの密度があがり、難易度の高いゲームフィールドとなって
いました。

DSC03683
DSC03683 posted by (C)すてっきん
攻略も難しく、終始地の利のある常連の方々に圧倒されていました(^^;
しかしゲームとしてはハイレベルで、初めて来たSSWサイドの三人にも
満足してもらえたようで安心しました。

また来よう。




オマケ

CIMG8739
CIMG8739 posted by (C)すてっきん

 不 法 入 国 者 レ ン チ 兄 貴
  
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 15:17Comments(3)ソビエト連邦軍装備サバゲカンボジア王国軍装備

2012年08月25日

現用カンボジア王国軍軍装

こんにちは、今日は6月に撮影したまま忘れていた現用カンボジア王国軍の軍装を実際のカンボジア軍の写真を交えてご紹介させていただきます。


撮影日は6/30。
カンボジア製実物ODジャケット( http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302324.html )に同じくカンボジア製DPM迷彩パンツとキャップ( http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e279832.html )。
東南アジア製チェックスカーフにロシア製コンバットブーツです。


装具は中国製56式チェストリグ(80年以前のカーキのもの)と、代用品のユーゴスラビア製サスペンダーとピストルベルトです。


銃はカンボジアでも普及している中国製56-2式。私のはリアルソード製です。

ではここからは実際のカンボジア王国軍を見てみましょう。


装備の更新の遅れているところでは装具もつけていないような部隊もよく見かけます。
支給されていないのか、はたまた邪魔だからつけていないのか?
戦闘服も迷彩ではなくODです。わたしはこのODのモデルが好きです。
こういう部隊では靴ではなくサンダル履きの兵士なんかも見かけます。


こちらはDPM迷彩着用例。
カンボジアではいくつかの種類のDPMを見かけますが、私の所持しているDPMはパターンや色合いなどからこのモデルではないかと思います。
装備は中国製56式、サスペンダー、ロシア製RGD-5手榴弾、56式チェストリグ。
56式チェストリグは色合いから80年ごろ生産のカーキからグリーンへの移行期のモデルではないかと思います。


写真が大きいのでサムネイル表示です。クリックしてください。
こちらは装備が恵まれています。外国から招いた教官に近接戦闘を学んでいるようです。
特殊部隊でしょうか?警察は袖章のデザインがちがうのですが、この写真からは袖章の細部がハッキリわからないので軍の部隊なのか警察の部隊なのかはわかりません。
 
タクティカルベストやケブラーヘルメット、ニーパッドなども普及し、レッグホルスターにはピストルも携行しています。
しかし迷彩服はバラバラ。
左端の黒ベストの兵士の右のベルトだけ締めている兵士が着ているのはどうも中国人民解放軍の99式迷彩に見えます。
他にも右の方にはタイかどこかのものと思われるリーフ迷彩を着た兵士も。
 
教官も3カラーを着ていますし、カンボジアの迷彩事情はかなり面白いです。
しかしいろんな国の迷彩服が混用されていても、きちんとカンボジア国章に変更されているのは素晴らしいですね。
 

オマケ。


先日カンボジアに行ってこられたサバゲ仲間の同志すもうくが撮影してきてくださった現地のカンボジア兵。
検問所の兵士だそうです。
デジタル系の迷彩を着ていますね。カンボジアオリジナルの迷彩と思われます。
装備は56式のみのようですね。56式のスリングも中国製の56式用のものです。
 
カンボジア軍も徐々に近代化の波が来てなにやらサバゲーマー装備みたいになって来ていますが、私は昔ながらのOD装備が好きですねぇ。
まだまだ知識不足なのでさらに勉強して精進していきたいです。

  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 14:43Comments(8)サバゲカンボジア王国軍装備

2012年02月23日

現用カンボジア軍OD戦闘服

こんばんは。
今回は先日入手した現用カンボジア王国軍のOD戦闘服をご紹介します(^^)
 
Share photos on twitter with Twitpic
Share photos on twitter with Twitpic
こちらが現用カンボジア軍における着用例。
現在DPMやウッドランドへの更新が進んでいますが、依然としてOD戦闘服も多数使われており、現用と呼べるでしょう。
 
CIMG6542
CIMG6542 posted by (C)すてっきん
そしてこちらが私が所持しているカンボジアOD戦闘服。ジャケットのみでボトムはありません(--;
米軍のに形は似ていますが、細部が異なります。生地は薄手のリップストップです(^^)b
 
CIMG6544
CIMG6544 posted by (C)すてっきん
胸ポケットアップ。
ポケット周りには縫製工場で作る際のケガキが残っています(^^;
 
CIMG6543
CIMG6543 posted by (C)すてっきん
腰ポケット。ピンボケ失礼(^^;
 
CIMG6545
CIMG6545 posted by (C)すてっきん
袖章。カンボジアの象徴アンコールワットです(^^
 
CIMG6546
CIMG6546 posted by (C)すてっきん
勿論メイドインカンボジアです(^p^)
 
CIMG6541
CIMG6541 posted by (C)すてっきん
今回手に入ったカンボジア軍OD戦闘服はサイズもぴったりで状態もよく、素晴らしいです(^~^
すでに持っているカンボジア軍DPMや米軍ウッドランドと組合わせていろんなカンボジア軍装の組み合わせができそうです(^^)b  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:15Comments(0)カンボジア王国軍装備戦闘服・被服

2011年12月07日

はじめまして!

皆様はじめまして。そうでない方はこんばんは。
この度ミリブロに引っ越して参りました「すてっきん」と申します。
主に旧共産圏の軍装でサバゲに出ている駆け出し軍装ゲーマーです。
よろしくお願いいたします。
 
さて、このブログは作ったばかりのまっさらな状態なので、旧ブログから幾つか記事を再録という形でアップさせてもらおうと思います。何もないのも寂しいし、以前書いた記事ももったいないので。
 
ですがその前に、まず私がどういう人間なのか知って貰うために、以前の軍装写真を幾つかアップさせていただきます。百聞は一見に如かず、という事でご覧いただけると幸いです。
 
DSC_0129
DSC_0129 posted by (C)すてっきん
90年代ロシア空挺軍装備です。
 
6b5ー1
6b5ー1 posted by (C)すてっきん
90年代ロシア軍装備チェチェン風味です。
 
DSC_0449
DSC_0449 posted by (C)すてっきん
北ベトナム人民軍装備です。
 
DVC00027
DVC00027 posted by (C)すてっきん
北ベトナム人民軍ラッパ手装備です。
 
DSC_0314
DSC_0314 posted by (C)すてっきん
現用カンボジア王国軍装備です。
 
DSC_0076
DSC_0076 posted by (C)すてっきん
3
3 posted by (C)すてっきん
現用ロシア軍自動車科狙撃兵(歩兵)装備です。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
現用ベトナム人民軍歩兵科上尉装備です。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
ちょっと前の写真ですが、武器達です。
 
5
5 posted by (C)すてっきん

現用ベトナム人民軍歩兵3名分隊です。
左で旗で指揮してる少尉が私、56式小銃の1等兵とRPG-7の伍長が撮影に付き合ってくれた友人です。装備は私がレンタルしたもの。
 
さて、この辺で私は過去記事の再録作業に移ります。
つたないブログ、管理人ですが、どうぞよろしくお願いいたします。  

2011年09月19日

【再録】現用カンボジア軍いろいろ

こんばんは。すてっきんです。
本日は現用カンボジア軍の戦闘服アレコレについて(^^)d

Share photos on twitter with Twitpic
ハットがイカすおじ様(^^)
迷彩服はカンボジア軍で広く普及しているDPM迷彩。
ライフルはプレスの56式。着けているチェストリグも56式用のもの。
首に巻いてる南アジア特有のチェックのスカーフ(クラマ)もいい感じです(^^)b

Share photos on twitter with Twitpic
こちらも同迷彩服。何気に現用カンボジア軍のDPM迷彩服はリップストップです(^^;
袖まくりやブレスレットなど、非常にいい雰囲気です(ーvー)

Share photos on twitter with Twitpic
これもいいですね…。
56式チェストリグの他にハーネスにRGD-5手榴弾。RGD-5がアリなら私のф1手榴弾もアリかしら?

11 posted by (C)すてっきん
実は現用カンボジア軍のDPM迷彩服、入手済みです(^^;)
アジアンMサイズのハズですがちょいデカ目。

22 posted by (C)すてっきん
最近流行りの中国製や韓国製の輸入品ではなく、正真正銘カンボジア製です。
やはり自国の国防に関わる物品は自国で作るがイチバンです。
エラいぞ、カンボジア(^^)d

33 posted by (C)すてっきん
カンボジア軍袖章。
シハヌークの王国から親米ロン・ノル将軍のクーデタ、クメール・ルージュの台頭による恐怖の原始共産主義による独裁と粛清、ベトナムのカンボジア侵攻、ベトナム寄り共産主義政権の樹立、そして王政復古と、ハードな20世紀を送ってきたカンボジアですが、21世紀は幸多き歴史を歩んで貰いたいものです。
 
あ、今回買ったカンボジア軍DPM迷彩服ですが、ホントは着込んで装備写真を撮る予定だったのですが、先日ちょっと肩を脱臼して左腕をサポーターで固定されておりまして、ちょっと着込めそうにありません(^^;)

もう少し身体が良くなるまでお預けです…。
 
Share photos on twitter with Twitpic

次はカンボジア軍のOD戦闘服も欲しいとこですが、なかなか難しいです。
友人に調達を依頼していますが、なかなか難しいですねー。
 
では今回はこの辺でー。  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)カンボジア王国軍装備戦闘服・被服