プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年05月31日

5/20 ベトミン軍装サバゲ

CIMG6843
CIMG6843 posted by (C)すてっきん
こんばんは、去る5月20日、ZB26のテストも兼ねてサバゲに行ってまいりました(^^)

DSC_0984
DSC_0984 posted by (C)すてっきん
今回はサバゲ撮影用に購入したヘッドマウントカメラのテストも兼ねています。

CIMG6854
CIMG6854 posted by (C)すてっきん
今回の装備はインドシナ戦争におけるベトミン軍です。ベトナム人民軍の母体となった組織で、軍学校の設立などに多くの旧日本軍人がかかわったとされています。

CIMG6856
CIMG6856 posted by (C)すてっきん
ベトミン軍は時代が時代だけにハンドメイド装備も多く、旧軍やフランス軍からの鹵獲装具、ソ連、中共からの援助等と混用されていたものと思われます。
写真資料を見ていてもハッキリとわからないものが多いです(^^;
今回の私の装備も、旧軍、ソ連、北ベトナム、中国、フランスなどの装備をごちゃまぜにしています(--;

CIMG6828
CIMG6828 posted by (C)すてっきん
タケノコ両手にご満悦のPoko氏。
今回もゲーム前にみんなでゲームの妨げになるタケノコ狩りです。

CIMG6829
CIMG6829 posted by (C)すてっきん
Poko氏や同志セルゲイ曰く普通においしかったそうです(^^)

CIMG6836
CIMG6836 posted by (C)すてっきん
漢の背中・・・

CIMG6832
CIMG6832 posted by (C)すてっきん
「お、エエモンめっけた」

CIMG6830
CIMG6830 posted by (C)すてっきん
「これでIEDを・・・ウヒヒ」
ワサビ師は相変わらずです。

CIMG6835
CIMG6835 posted by (C)すてっきん
タケノコを勢いよく蹴り倒すみんなの頼れるアニキ、Naji氏。

CIMG6826
CIMG6826 posted by (C)すてっきん
今回の装備銃。

HP製 PPSh41短機関銃
KTW製 Mosin-Nagant M1891狙撃銃
ROCK ZB26軽機関銃

その他、ハンドガン戦用に軍装とは関係なくグロック17なども持っていきました。

CIMG6845
CIMG6845 posted by (C)すてっきん
ZB26機関銃はベトミン軍、および北ベトナム軍で使用されましたが、弾薬の都合上、ベトナム戦争中盤ごろには姿を消していきました。


映画、「ワンス・アンド・フォーエバー」の序盤、ベトミン軍のフランス軍への奇襲シーン、終盤の積み上げられた北ベトナム軍の銃器のシーンで登場していたのが印象に残っています。もっとも、マガジンがAKタイプに改造されたモデルが出ていましたが(^^;

CIMG6849
CIMG6849 posted by (C)すてっきん
細部の造りは荒いですが、ZB26をモデル化してくれただけでうれしいです(^^)
専用スリングを持っていないので適当にロシア製AKスリングがついています(--;

CIMG6844
CIMG6844 posted by (C)すてっきん
帽章は北ベトナムのものではなくキチンとベトミン軍の実物です(^^)
水筒は旧軍の昭五式?のレプリカ。

使用したところ、30メートルほどの距離で狙ったところを中心に半径1mほどの距離に着弾します。
精度とは程遠いですが、軽機関銃としてはリアルなのかも(^^;?

CIMG6861
CIMG6861 posted by (C)すてっきん
今回もモシン・ナガン狙撃銃を持っていきました。
黒靴下が目立ってしまっていますね・・・反省

CIMG6859
CIMG6859 posted by (C)すてっきん
筆者に狙撃銃を有効活用できるウデがあればよかったのですが・・・(^^;

CIMG6868
CIMG6868 posted by (C)すてっきん
今回のロシア勢。
左が夏季ロシア兵装備の同志モスコフ。ショフィールド迷彩パンツにジャケットオフのTシャツ姿、SSh68の組み合わせが素敵。私はこういう場末なロシアの兵隊が大好きです。
右のすもうく氏、軍装始めたばかりでKLMKとは渋すぎますね・・・
そして竹林でのKLMKの迷彩効果の高さには驚きました(^^;

CIMG6896
CIMG6896 posted by (C)すてっきん
すもうく氏はNajiのアニキのご同僚だそうです(^^)

CIMG6902
CIMG6902 posted by (C)すてっきん
そして、Naji氏の着てきていたポロシャツと、私のイーグルのリポバッテリーバッグの配色が完全に一致していたのでパシャリ(^^

CIMG6900
CIMG6900 posted by (C)すてっきん
バッテリーといえば、私のヘッドマウントカメラ・GoProの社外品予備バッテリーの商品名がなんと「WASABIバッテリー」。
写真ではつぶれてて見えづらいですが、ワサビをイメージした緑のロゴとワサビバッテリーの表記もキチンとあります。
せっかくなのでワサビ師とパシャリ(^^

CIMG6904
CIMG6904 posted by (C)すてっきん
チームメンバー、コサック氏のバーチカルフォアグリップが愉快な事に(^^;
トラックの運ちゃんみたいだ・・・

CIMG6899
CIMG6899 posted by (C)すてっきん
これは貴重!なワサビ師のウッドランド。しかし軍人ではなく武器商人か何かのゴロツキに見えr・・・ゲフンゲフン。

CIMG6879
CIMG6879 posted by (C)すてっきん
メカフェチ垂涎。

CIMG6906
CIMG6906 posted by (C)すてっきん
ゲームが終わったら毎度の土木作業。セイフティが徐々に広がっていきます。

今回撮影した動画、問題なく撮れていたのですが、編集には時間がかかりそうです(^^;
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 02:30Comments(5)サバゲベトミン軍装備

2012年04月30日

サイゴン陥落37周年


 
こんばんは。
ベトナム戦争末期、1975年4月30日に北ベトナムによってサイゴンか解放されてから37年が経ちましたね。
西側諸国にとっては「サイゴン陥落」「共産主義への敗北」、ベトナムにとっては「サイゴン解放」、そして「南部ベトナムの解放」を象徴する日です。
 

  

 

 
ベトナム戦争の傷跡はいまだ癒えず、戦争終結後も対中国等で様々な問題を抱えるベトナム・・・ 
ドイモイ政策後著しい成長を続けるベトナム・・・
 
今後のベトナムはどうなっていくのでしょう。
 
  

2011年07月25日

【再録】北ベトナム軍装備買出し1

 
 
【2011年7月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
お久しぶりです、すてっきんです(^^;)
 
さて、先日NAM戦アイテムの買出しに行ってまいりました。大阪の老舗、チャーリーさんです。先日同志たちとも訪れたのですが、運悪く商品買い付けのため閉店しており、再チャレンジしました。
 
ホントは同志たちと行きたかったのですが、次のゲームまでは私は休日もずっと職場に居なくてはならなくなったため、急遽単独買出しを実行しました。一人抜駆けしてしまい、同志たちには申し訳ないです・・・。
 
さて、それでは今回買った商品を簡単に紹介します。背嚢やカーキの56チェストリグ・サンヘルメットも探していたのですが、在庫切れでした;
しかしそれでもいい商品がいっぱい入りました(^^)


kaidasi posted by (C)すてっきん
モノが多いので記事を二つに区切ります(^^;)
 

nva-huku posted by (C)すてっきん
まずは戦闘服です(^^)
私はベトナムの戦闘服はカーキと現用いろいろと代用作業服しかもっておらず、グリーンを購入。
ただやっぱりモノがモノだけに商品がなく、グリーンは上下ちぐはぐな当時モノ一着だけでした(^^;)
ボタンが経年劣化で朽ちており、撮影のためにボタンを留めたらボロボロ崩壊しました・・・早くボタンをつけかえなくては・・・;

上下で生地と色合いががまったく違います;
上はワイシャツに近いような生地、下はソ連のアフガンカみたいな生地です。
代用戦闘服として使っている作業服のスラックスが実物に似ていてかつこのボトムよりも薄い色のため、この戦闘服は混用して使用する事になりそうです(^^;)


kaikyuusho posted by (C)すてっきん 
階級章です。
なんかNAM戦の北ベトナム軍=階級章つけてないみたいな通説ですが、つけている場面ではつけてるわけで、買わないわけにはいきません。
丁度ほしかった一等兵(兵一)と伍長(下士)があったので購入。


nva botom posted by (C)すてっきん
ボトムです。
光源の都合かいい色に見えますが、ホントはソ連のM69常勤服みたいな色です;


 

nva chapp posted by (C)すてっきん
略帽です。
略帽は以前からほしかったので帽章も一緒に見つかって感動です(;_;)
 

magupo-strapp posted by (C)すてっきん
そして肩掛け式マガジンポーチ。
これもかなりほしかったアイテムなのでうれしいです(^^)
ただやはり流通数がないためか、状態が非常に悪いです;ちょっとこのままでは使えないので手直し予定です。
この写真だけでもポーチのフラップを留めるところがちぎれてます。というかまず第一に肩掛け用のストラップが短すぎてポーチが胸の位置にきてしまいます・・・これもなんとかしなくては・・・


magupo-tigire posted by (C)すてっきん
写真ではわかりにくいですが、マガジンポーチの仕切りの縫製が全部解けています;
縫いなおさなければ・・・
 

magupo posted by (C)すてっきん
裏にはベトナム語のスタンプ。
幸いピストルベルトに通す部分の縫製は生きているのですが、ストラップが短すぎてベルト位置までポーチが下りてこないため、ストラップそのものを付け替えないとダメっぽいです(--;)
 


kutu posted by (C)すてっきん
靴です。
左上はもともと使ってた実物ベトナム製。サイズが少し大きく、もっぱら撮影用です(^^;)
左下は一番初めに代用に購入したフランス製。
右二つは今回購入した中国製です。
 

ho-chi-minh geta posted by (C)すてっきん
ホーチミンサンダル。
ものすごく履き心地悪いです(^^;)
解放戦線はこんなのでジャングルで戦闘していたことを考えるとオソロシイです(--;)
 

made in thailand posted by (C)すてっきん
ちなみに最近作られたものです。
1989年製のタイ製のタイヤでできています。
タイのタイヤで・・・いやなんでもない。
 
さて、そろそろ写真量が多くなったので記事2枚目に続きます。  

2011年07月25日

【再録】北ベトナム軍装備買出し2

 
 
【2011年7月の再録記事です。内容そのまま】
 
 
続きです。



sunheru- posted by (C)すてっきん
サンヘルメット帽章です。
今回購入したのは左のサンヘルメットについてる解放旗カラーのモデルです(^^)
これでサンヘルメット用帽章が三つになりました;(通常国章2、解放旗仕様1)
ちなみにサンヘルメット偽装網と偽装材は自作ですが、このほどカーキのヘルメットカバーと偽装網を注文したのでそろそろ届きますp(^^)q
 

sihei posted by (C)すてっきん
お札です(^^;)
本物か偽者かは不明。一枚500円でした;
ホーおじさんとベトナムの兵士の肖像がかっこいいです(^^)b
ちょっとした雰囲気造りの小物は大好きなのです(^-^)
一枚常時財布にお守りとして入れています(^^;)
 

pistoruberuto posted by (C)すてっきん
ピストルベルトです。
私がすでに所持していた布製のものは戦時中のデッドストックで、いかにもローカルメイドといった感じですが、これはかなり新しく、状態がいいです。ホントにNAM戦当時から使用されていたかは不明です。
現用ベトナム軍は昔より機械化が進み、装具も56チェストリグのみといった装備も多いですが、比較的最近と思われる行軍してるPV?みたいなのに擬装して背嚢しょった兵士がそれっぽいのつけてるのをみたので、ひょっとしたら現用品かも(^^;)?
 

mibunnsho-hyo-si posted by (C)すてっきん
身分証。
表面の凹凸で国章や文字を表記しています。

mibunnsho posted by (C)すてっきん
中はこんな感じ。
次のページからは同じ定型のページが続いています。
店主の言及や写真から判断すると民間人用?
ちなみに軍人の身分証はIDカード型になっています。私は1977年発行のベトナム人民軍発行のIDカードを所持していますが、残念ながら同時に買った1975年出版のベトナム人民軍AKライフル教範と一緒に実家に発送させたのでまだ写真はありません(--;)


kyanntin posted by (C)すてっきん
水筒です。
今までは肩掛け式の中国軍型のを使っていましたが、あれはどうもNAM戦初期が一般的な通説らしいので60年代のカーキ装備あるいは解放民族戦線装備をメインに使用する予定です。
この水筒はグリーン戦闘服にあわせることにしましょう(^^)
 
中身の水筒はソ連型で、違うのは塗装の有無と底部刻印の有無ぐらいです。
 

komebukurou posted by (C)すてっきん
米袋です。行軍時などに米を詰め、身体にくくりつけて運んでいました。
中には左上に写っている手芸屋で購入したクッションビーズを詰める予定です(^^;)
クッションビーズは素材が素材なので夏場は暑そうです。私もそば殻かなんかにすればよかった・・・
 

kaiho-ki posted by (C)すてっきん
解放旗2種。
水筒はサイズ比較用です。ホントはベトナム国旗とセットでほしかったのですが、デコレーションされたやつしかなかったのでまたの機会にします(--;)
モシン・ナガンあたりに括りつければいいかも?
 

ho-chi-minh posted by (C)すてっきん
ホー・チ・ミン師の肖像。紙に印刷されたものではなく、白黒の糸を織って作られた手の込んだ逸品です。ジャングルでスコールに降られても安心(^^;)
 

bagg posted by (C)すてっきん
バッグです。
店主も何用のバッグかは正確にはわからないのだとか。ただ、肩掛け用とは別に腰にまわすストラップがついているので構造的に見るとガスマスクバッグかも?
今まではチェコ軍のブレッドバッグを代用雑嚢にしていたので、今度からはこいつを雑のうにします(^^)
 

black-bajama posted by (C)すてっきん
シメはブラックパジャマ。
本来は購入予定はなかったのですが、上下と帽子とスカーフセットで5000ちょいとお手ごろだったのでつい購入(^^;)
ただ今のところは解放民族戦線はやる予定はないので、人民帽とあわせて解放戦線は解放戦線でもカンボジア民族解放戦線(いわゆるクメール・ルージュの武装勢力)用です。
アメリカの傀儡であるロン・ノル政権を打倒した後はベトナム人虐殺したりポル・ポトによる強行的な原始共産主義政治で国民の1/4を死に至らしめた恐ろしい勢力です。
米軍のカンボジア越境作戦やベトナムカンボジア侵攻の際の敵役が必要な際は使いますが、そんなマニアックな設定誰もいらないと思うのでもっぱら南ベトナム解放民族戦線貸し出し用?
ただ超生地薄いのでゲームには向かないかも・・・撮影用;?
 

black-pajama-shita posted by (C)すてっきん
ボトムです。ズボンのでかさは異常です(^^;)
完全フリーサイズで、紐を引っ張ってウエストを締めます。
まるでラ〇ュタでドー〇がシー〇にあげたやつみたいな・・・;
 
と、まあ今回の買出し品は以上です。
結構いろいろ買ってしまったので資金がカッツカツなので、しばらくは自重します(--;)
ですが、おかげで代用品ばかりだった北ベトナム装備もこれでだいぶいい感じになってきました(^^)
次のゲームが楽しみですp(^^)q