プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2016年03月20日

インドシナ戦争フランス植民地空挺大隊Mle47/52スモック

DSCN1641
DSCN1641 posted by (C)てっきん

皆さんこんばんは。
画像は冬に手に入れたインドシナ、アルジェリア戦争期のフランス軍空挺スモック。
その中でもMle47/52と呼ばれる型のものです。
写真では上だけですが、下もセットで手に入れました(^^


DSCN1638
DSCN1638 posted by (C)てっきん

という訳で着込んでみました。


DSCN1640
DSCN1640 posted by (C)てっきん

インドシナ戦争期のフランス軍の装備品はアメリカ、イギリス軍等の装備品が入り混じって
おり、今回着込んだ装備のように上下ちぐはぐな例も沢山見受けられます。


DSCN1636
DSCN1636 posted by (C)てっきん

というかこのスタイル大好きなんですよね(^^;
なので今回は折角上下手に入れたスモックですが、あわせは英軍ウィンドプルーフパンツとです。
M1カービンはTwitterで一時話題になった5000円程度で買えるエアコキ。


DSCN1639
DSCN1639 posted by (C)てっきん

うしろ。
P37ベーシックポーチを雑嚢代わりに。これも実際の着用例があります。
まあポーチの型がちがうんでそれは何とかせにゃならんのですが(^^;
水筒も47年型と米軍のM1910をつけてます。
2つはさすがに付けすぎだと思うので次ははずします(--;

ではでは今回はこのへんで。  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:30Comments(0)フランス植民地軍装備戦闘服・被服

2016年03月14日

いつぞやのバトラン戦という名の茶飲み会

皆様こんばんは。

暇を持て余しているので、前職で忙しくて全然ブログ更新していなかった時の写真を使って更新
したいと思います。

さて今回は去年の夏ごろ、和歌山のバトルランド1にて実施されたサバゲという名の茶飲み会の
写真です。


DSCN1183
DSCN1183 posted by (C)てっきん

こちらは大祖国戦争のソビエト労農赤軍35年型装備のパブロフ君。
ソ連軍ゴーグルが非常に怪しいです(^^;

DSCN1184
DSCN1184 posted by (C)てっきん

こっちでスイカ食ってるのは日本軍の南方装備の山風さん。
やっぱ夏はスイカですな!

DSCN1193
DSCN1193 posted by (C)てっきん

そしてこちらはスペシャルゲスト、OG装備のHanacoさん。
雰囲気作りの為にティーセットまで持参する徹底ぶり。

いつかWW2英軍合わせやりたいですなぁ。。。
最近レプリカのカーキドリル上下を入手したので、熱地装備とかであわせるのもいいですね。

我々が暑さで参加料払ってるくせにゲームに出ずにセーフティでずっとダベってるだけに対して
Hanacoさんはちゃんとゲームに出てらっしゃいました。
オイラも見習わなきゃ。

そして今回の私の装備は、

DSCN1187
DSCN1187 posted by (C)てっきん

前半はインドシナ戦争のフランス軍植民地空挺大隊でした。

今回の組み合わせは米軍ダックハンタージャケットに英軍ウィンドプルーフパンツという
組み合わせです。
戦後間もない頃は米軍や英軍の装備を使用している例も多く、今回の組み合わせの
ようにフランス製装備品より米英の装備品の割合の方が多い、なんて例もたくさん見かけ
ます(^^;

DSCN1188
DSCN1188 posted by (C)てっきん

銃はマルイのトンプソン。
銃器も多彩な種類が使われておりましたが、モデル化されているものが少なく・・・
MasライフルやMAT49サブマシンガンのモデル化が待たれます(多分無理

今回はトンプソン装備という事で、装具はMAT49短機関銃用のポーチを付けています。

DSCN1190
DSCN1190 posted by (C)てっきん

うしろ。
リュックのフラップにおフランス軍テントシートを挟み込んでいます。

そしてワンポイントのP37ベーシックポーチ。
インドシナ戦争の写真を見ていると、ちらほらこの付け方をしている写真が散見されます。
雑嚢として使ってたのでしょうかね。

DSCN1192
DSCN1192 posted by (C)てっきん

そして水筒は47年型と米軍水筒の2個を付けています。
今思うとやりすぎかも(^^;


DSCN1195
DSCN1195 posted by (C)てっきん

そして昼からは現用ベトナム人民軍の歩兵装備です。

DSCN1197
DSCN1197 posted by (C)てっきん

装備している56式チェストリグは中国軍のものでは無く、ツイッターのフォロワーさんで
同じくベトナム人民軍装備をされている方からのプレゼントのベトナム製のものです(^^

普通行軍等ではスリングで銃を背負う事が多いですが、ベトナム人民軍においてはこ
の写真のように銃身を持って肩に担ぐのが一般的です。

DSCN1198
DSCN1198 posted by (C)てっきん

うしろ。
背嚢に中国軍同型スコップを挿して携行。
ベトナム人民軍ではこの型のスコップが一般的で、紐を結んで背負っているのを
よく見かけます。

DSCN1199
DSCN1199 posted by (C)てっきん

戦闘態勢!

DSCN1202
DSCN1202 posted by (C)てっきん

ベトナムでは多彩な種類のAKが使われており、最近ではMpi-KMが増えています。
まとめてどこかから買い付けたのでしょうかね。

DSCN1203
DSCN1203 posted by (C)てっきん

さて、今回はこんなとこですかね。
ベトナム人民軍装備に関してはいまのとこ関東にしか仲間がおらず、なかなか装備あわせ
が出来ないのが残念です。

何人分かは余分を持っているので、あと何人か仲間が出来れば一個分隊で撮影会ができ
るのですが・・・。

今後の課題ですね。  

2014年11月24日

8月バトランバーベキュー戦-インドシナ仏軍のような何か-

こんばんは、5ヶ月以上放置しておいてまさかの更新です。
現在短期出張で和歌山に来ており、ホテルですることが無かったので、
仕事用のノートPCでTwitterにうpした画像からネタ出ししてお送りします。

さて、今回は8月のお盆休みに仲間たちと一緒に行って来た「バトルランド」
さんでのゲームレポです。

さてこのバトルランドさん、イベント等でよく名前は聞くのですが、実際
行くのは今回が初めてだったりします(^^)

今回は「第13親衛狙撃師団」のヒロゴフ氏と「桜の国からこんにちは!」の
SSWチームメイト同志せっつーより「バーベキュー」のお誘いを受けてやってま
いりました。よってゲームにはほぼ出ていません(駄)

さて、今回どんな装備を着ていこうかな、と思いを巡らせた結果、部屋が
散らかりすぎて色々引っ張りだして来るのが億劫、という事で(駄
最近集め始めたインドシナ紛争時のフランス軍装備でもやるか!と思い立ち
ました。

という事で・・・

KwC3R
KwC3R posted by (C)すてっきん
Mle50/53ピストルベルトとサスペンダー。
当時米軍から供与された装備品も多く使用されており、大戦米軍のそのまんま
みたいな装具の兵士も普通に居たようです。
今回Mle50/53サスを買ったことでずっと放置していたピストルベルトにも
やっと活躍の機会がきました。

これを・・・

u6050
u6050 posted by (C)すてっきん
こうして。
ダックハンタージャケットはよくわからんレプリカです。どれほどのものなのか
米軍知識が皆無の私にはサッパリ(駄

wnFLx
wnFLx posted by (C)すてっきん
そしてそこに米軍のM1910水筒やら包帯入れやらポーチを配して。

PAqeK
PAqeK posted by (C)すてっきん
そしてそこにフランス軍MAT49短機関銃ポーチと3連ポーチを加えたのがコチラ。
ヘルメットは国籍不明のM1ヘルメットに英軍のネットカバーを被せています。
パンツは米軍のM43HBTのレプリカを着用、靴はかなり昔に買ったフランス軍キャン
バスシューズを履いています。

しかし後でよく実際の写真を見てみると3連ポーチも50/53ベルトもインドシナでの使用例が
見つからなかった・・・
調査不足お恥ずかしい限りです(--;

71p8A
71p8A posted by (C)すてっきん
銃はこちら、中古で買ったマルイのトンプソンです。
インドシナは勿論、現在やっと形になってきた大戦英軍装備にも使えます(^^)
M1928がほしいとこですが・・・

rWAey
rWAey posted by (C)すてっきん
フィールドに良い監視所があったので撮影に拝借。

zEvu1
zEvu1 posted by (C)すてっきん
暑さもあってか全くゲームに出る気のない今回の身内参加メンバーたち(^^;
写真右が労農赤軍上級中尉軍装の同志ヒロゴフ、隣に座っているのが労農赤軍兵卒の
SSW仲間同志せっつー。写真下で寝てるのがイスラエル国防軍軍装のSSW仲間やふし。

私は何とかやる気を振り絞り3回参加しましたが、ノーマルマガジン一本しか持って
なかったので全く戦力になっておりませんでした(^^;

unnamed7
unnamed7 posted by (C)すてっきん
労農赤軍上級中尉の同志ヒロゴフ。
結局撮影会になっています(^^;

qz1VX
qz1VX posted by (C)すてっきん
途中通り雨が降るが、それでも睡眠の構えを取るやふし。

unnamed23
unnamed23 posted by (C)すてっきん
一方、フィールドでは前日夜から日本軍ユニットの方たちによって見事な監視壕が
掘られていました(^^)

unnamed22
unnamed22 posted by (C)すてっきん
壕にて双眼鏡で監視するヒロゴフ上級中尉。

unnamed21
unnamed21 posted by (C)すてっきん
いやあ、結構な深さですよこれは。
重機の力も借りたと仰ってましたが、一晩でこれは凄い。

unnamed27
unnamed27 posted by (C)すてっきん
unnamed24
unnamed24 posted by (C)すてっきん
壕で前方警戒するせっつー兵卒。

unnamed2
unnamed2 posted by (C)すてっきん
おっと、下着軍装マン!下着軍装マンです!

unnamed1
unnamed1 posted by (C)すてっきん
赤軍の襦袢上下にフル装備・・・なんだこの違和感(^^;

unnamed17
unnamed17 posted by (C)すてっきん
おっと、こっちも下着です!上だけですが・・・

unnamed20
unnamed20 posted by (C)すてっきん
大円匙と小円匙。野戦築城には欠かせませんね。

unnamed18
unnamed18 posted by (C)すてっきん
築城作業で下着姿なまま戦闘に入る兵卒せっつー。

unnamed19
unnamed19 posted by (C)すてっきん
おや?モシン・ナガンのフロントサイトが無い・・・

unnamed
unnamed posted by (C)すてっきん
やふしも下着!

unnamed4
unnamed4 posted by (C)すてっきん
弱そう・・・

unnamed5
unnamed5 posted by (C)すてっきん
とりあえず猫さんを離してあげてください。


そんなアホな事やってる間に待望のお昼がやってきました。

unnamed16
unnamed16 posted by (C)すてっきん
バーベキューの準備にかかる一行。

3wNEd
3wNEd posted by (C)すてっきん
私もシャツに着替えて戦闘(食事)体制。

unnamed13
unnamed13 posted by (C)すてっきん
中々墨に火が着かず苦戦。

unnamed15
unnamed15 posted by (C)すてっきん
赤軍飯盒でお芋を茹でます。

unnamed11
unnamed11 posted by (C)すてっきん
unnamed14
unnamed14 posted by (C)すてっきん
「早く煮えねーかなー」

unnamed12
unnamed12 posted by (C)すてっきん
もろこしもあるでよ!

unnamed8
unnamed8 posted by (C)すてっきん
その後監視壕を掘るのに奮闘された日本兵の方々もお招きして、フィールドの片隅
が謎のバーベキュー会場と化しておりました(^^;

ちょいとトラブルもありましたが、非常に美味しかったです。
お誘いありがとうございました!

今回は連続更新予定です。
予約投稿で明日にもうひとつ記事をあげる予定です。
そちらも良かったら見てやってください!  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 21:18Comments(0)イベント装備品サバゲソビエト労農赤軍装備フランス植民地軍装備