プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年02月21日

カラシニコフ用お買いもの

先日のカラシニコフ撮影会の際にチームのたまり場、ガンショッププラウダさんにて色々買ってきました(^^ 
 
CIMG6525
CIMG6525 posted by (C)すてっきん
改装工廠のラッパハイダーです(^^)
どうもRPK用のようですが、普通のAKにつけてアヤシいAKに・・・ぐへへ
 
CIMG6529
CIMG6529 posted by (C)すてっきん
見よ!この美しいフォルム・・・(ウットリ ←ラッパハイダー大好き男
 
CIMG6526
CIMG6526 posted by (C)すてっきん
勿論AKシリーズ対応です。(14mm逆ねじ
 
CIMG6530
CIMG6530 posted by (C)すてっきん
ボロボロのマルイAK47に装着。これはエロい!!アヤシい!!
これはもう民兵、発展途上国軍隊用AK用に決定ですな!!
 
CIMG6535
CIMG6535 posted by (C)すてっきん
そしてこちらはイーグルのフラッシュマガジン。便利なんですこれ(^^)b
すでに持っているのですが、最近調子が悪いので2個目を購入。
 
CIMG6539
CIMG6539 posted by (C)すてっきん
通常の多弾マグみたいにゼンマイをキリキリ巻く必要はありません。
底部の蓋をあけてワイヤーを三回引っ張るだけで多弾マグが装填できます!!
 
CIMG6536
CIMG6536 posted by (C)すてっきん
CIMG6537
CIMG6537 posted by (C)すてっきん
外装も綺麗なスチール。RSみたいな質感です。
 
CIMG6538
CIMG6538 posted by (C)すてっきん
残念なのが底部のプレス形状が再現されていないところでしょうか。。。
ここもしっかり再現されればほんとにすばらしいマガジンだと思います。
 
そしてこちらが素晴らしいアイテム!
CIMG6547
CIMG6547 posted by (C)すてっきん
カラシニコフの分解図マットです(^^)
 
CIMG6548
CIMG6548 posted by (C)すてっきん
材質はマウスパッドみたいな材質です。
 
CIMG6550
CIMG6550 posted by (C)すてっきん
AKの全部品名称や・・・
 
CIMG6551
CIMG6551 posted by (C)すてっきん
各種緒元までいろいろ。
 
CIMG6552
CIMG6552 posted by (C)すてっきん
長さもカラシニコフライフルサイズです(^^)
 
以上3点です。
カラシニコフファンの皆様は是非!おススメですよ! 
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:15Comments(0)銃器

2012年02月20日

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・ネタ後編

前の記事→http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302300.html
の続きです(^^;
 
CIMG6499
CIMG6499 posted by (C)すてっきん
前回銃の密売がバレて当局の踏込を受けたワサビ・ニコフ師。

CIMG6500
CIMG6500 posted by (C)すてっきん
店を守るため立ち上がる!(PPShは私の
 
CIMG6488
CIMG6488 posted by (C)すてっきん
しかし普通に戦って勝ち目はないので・・・
 
CIMG6490
CIMG6490 posted by (C)すてっきん
その辺の民間人を・・・ 
 
CIMG6495
CIMG6495 posted by (C)すてっきん
人質に!!
 
CIMG6487
CIMG6487 posted by (C)すてっきん
かかってこいやー!!
 
CIMG6507
CIMG6507 posted by (C)すてっきん
スペツナズシールド(実物)とグロックを装備したユタカチカ氏VS...
 
CIMG6509
CIMG6509 posted by (C)すてっきん
ワサビ・ニコフ氏!!
 
CIMG6455
CIMG6455 posted by (C)すてっきん
しかしこの圧倒的戦力差を埋めることはできず、結局ワサビ師はアッサリ検挙・・・(^^;
 
CIMG6484
CIMG6484 posted by (C)すてっきん
CIMG6486
CIMG6486 posted by (C)すてっきん
現場検証・・・




CIMG6517
CIMG6517 posted by (C)すてっきん
「くっそー、なんでバレたんや・・・」
 
CIMG6519
CIMG6519 posted by (C)すてっきん
釈放後、独りうどん屋で反省会をするワサビ・ニコフ師なのでした(^^;
       ((この時カミースは着ていませんのでご安心を^^;
 
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:39Comments(4)イベント銃器

2012年02月20日

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・ネタ前編

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・銃器編 http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302264.html
 
↑こちらの続きのネタ記事になります。
 
CIMG6445
CIMG6445 posted by (C)すてっきん
おや、なにやら怪しげな人物が・・・?
 
CIMG6440
CIMG6440 posted by (C)すてっきん
おっと、武器商人です!きっとタリ〇ンやらヒズ〇ラにも武器援助してるに違いありません(^^;
武器商人のムスリム役は毎度ながらワサビ・ニコフ師です(^^
 
CIMG6471
CIMG6471 posted by (C)すてっきん
おおっと、店に訪れた若者を懐柔している・・・ムジャヒディンに仕立て上げるつもりでしょうか(--;?
 
CIMG6461
CIMG6461 posted by (C)すてっきん
近隣に武器屋が出来たと聞いてカンボジア兵(私です(^^;))もやってきました。
 
CIMG6462
CIMG6462 posted by (C)すてっきん
「ほうほう・・・」
 
CIMG6465
CIMG6465 posted by (C)すてっきん
「ロシア製かぁ・・・カンボジア政府から供与されたこの中国製の56式よりよさそうだなぁ・・・。」
 
CIMG6504
CIMG6504 posted by (C)すてっきん
しかし違法操業だったらしく、(当たり前だ)ロシアから怖い人がやってきました。
 
CIMG6506
CIMG6506 posted by (C)すてっきん
なんと!ФСБ(FSB:ロシア連邦保安庁)の私服隊員でした!これはヤバい!!
 
次回に続く(^^;
次回→http://stechkinaps1991.militaryblog.jp/e302305.html

  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:25Comments(0)イベント銃器

2012年02月19日

2月19日ФСБカラシニコフ撮影会・銃器編

こんばんは、すてっきんです。
 
本日私の所属チーム、ФСБ本部にてチーム員の持ち寄ったカラシニコフの撮影会が開催されました(^^
 
CIMG6473
CIMG6473 posted by (C)すてっきん
今回は三挺のドラグノフ狙撃銃を含む46挺が集まりました。。
AKB46(^^;?
 
CIMG6437
CIMG6437 posted by (C)すてっきん
CIMG6443
CIMG6443 posted by (C)すてっきん
圧巻でございます・・・後光が差しておる・・・(南無南無
 
CIMG6434
CIMG6434 posted by (C)すてっきん
3
3 posted by (C)すてっきん
2
2 posted by (C)すてっきん
1
1 posted by (C)すてっきん
 
CIMG6503
CIMG6503 posted by (C)すてっきん
同志セルゲイ所蔵のPP-19ビゾンです。欲しい・・・。
 
CIMG6511
CIMG6511 posted by (C)すてっきん
上が同志ヒロノフ所蔵のイノカツ製56式自動歩槍、下が私のRS製56式自動歩槍です(^^)
 
CIMG6514
CIMG6514 posted by (C)すてっきん
私のRSの56式ではセレクター刻印が輸出仕様のL(レン:連)とD(ダン:単)ですが、
 
CIMG6513
CIMG6513 posted by (C)すてっきん
同志ヒロノフのイノカツ56式では中国国内仕様の漢字表記です。
また、イノカツ56式はマルイAK47ベースなのでセレクタも47タイプですね。
 
CIMG6515
CIMG6515 posted by (C)すてっきん
全長もマルイベースのイノカツ56式の方が実銃ベースのRS56式より長いです。
 
CIMG6516
CIMG6516 posted by (C)すてっきん
今回ウチから撮影会に参加した4挺。上から
・AK74M
 ミキシングビルド品
  (フレーム、トップカバー:ユニコーン 
   ストック:D-Boys 
   バレル、ハンドガード:JingGong
   メカボックス:Cyma
   クリーニングロッド:東京マルイ
・56式自動歩槍
 リアルソード製
・AK47-Ⅲ
 東京マルイ製
  (一部外部パーツ:ハンドガード、トップカバー
・AKS74
 VFC製
 
次は人物編に続きます(^^;
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:40Comments(2)イベント銃器

2012年01月04日

ツァスタバM70AB2電動ガン製作なう

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 
さて、水面下で進行していたユーゴスラビア版AKMS、ツァスタバM70AB2の製作計画に進捗が訪れたました(^_^)
ツァスタバM70系のライフルはユーゴスラビア、セルビア等の軍装に必須でありますが、当然どこのメーカーからも発売されておりません。よってスクラッチ&ミキシングビルドでの製作を計画しています。
 

そして遂に同志のお店に発注をお願いしていたM70フレームが到着したので作戦決行です。
 

素体となるのはLCTのAKS-47。スチール削り出しの限定品の新品で、非常に勿体無いですが、これも軍装の為…
今回取り寄せていただいたLCTのM70フレームと、この間のショットショーで入手した実物ハンドガードを組み込みます。
実物グリップも所持していいるのですが、内部にモーターがくる都合上組み込めないので、グリップ自作にあたっての資料です。
 

現在の進捗状況。
フレーム組み換えは至って簡単ですが、第1関門、ツァスタバ名物3ホールハンドガードです。
通常のAKハンドガードより長いこいつを組み込む為にはガスチューブとバレルの切削加工が必要です(-_-;)
また、ハンドガードが長いぶんリアサイトブロックが後退するため、レシーバートップカバーやボルトキャリア、バレルの切削加工が必要です…
 
さらに第二関門、グレネードサイトの自作、第3関門のグリップ自作も待っています…
負けるな俺!  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 02:14Comments(7)ユーゴスラビア人民軍/連邦軍装備セルビア軍装備銃器

2010年09月06日

【再録】AK用ダットサイト「PKーA(ПК-А)」

 
 
 【2010年9月の再録記事です。内容そのまま】
 
 
お久しぶりです。
京都はとても暑いです。職業上炎天下での作業が多いので何度か熱中になりました、すてっきんです。あ、あと一歳年とりました。
  
まあそんな管理人の近況はほっといて、今回はAK用のダットサイト、PKーAの紹介です。まあ紹介といってもエアガン等は実家で、今はダットサイト単体でしか持ってないので簡単な紹介だけですが(^^;)
 
DVC00198DVC00198 posted by (C)すてっきん
これがPKーAダットサイト。ベラルーシ製の実物で、今までこの趣味で買った物の中では一番高価でした(>_<)
日本ではPKーAと表記される事が多いですが、旧ソ連圏なのでПКーАと表記するのが正しいです。
 
私はあんまり光学サイトとかは興味が沸かなかったんですが、このPKーAは一目惚れで買ってしまいました(゚Д゚)
この武骨さ・・・堪らんっ(ジュルリ
 
このPKーAダットサイト、AK用と紹介しましたが、SVDやSAIGA、AKMなどAKタイプのサイドマウント付きの銃に搭載可能です。正にロシア銃専用のダットサイトですな。
 
DVC00199DVC00199 posted by (C)すてっきん
サイトを覗くとこんな感じ。カメラの焦点の都合上こんなになっちゃってますが、実際はもっと見やすいです(^^;)
 
ドットは赤で、光量は8段階調節が可能です。ドットの位置も当然調節できます。マニュアルがロシア語なんでやり方はわかりません(^q^)
LR44ボタン電池2個で動きます。
後、いっこめの写真に写ってるサンルーフみたいなのが取り付け出来ます。多分サンルーフとレンズ保護の二つの目的があるんじゃないでしょーか。コレは接眼側と対物側(表現あってる?;)どっちかに取り付け可能のようです。
 
DVC00200DVC00200 posted by (C)すてっきん
PKーA本体と取説等付属品諸々は全部ひとまとめでこのポーチに入ってました。なんかロシアのフローラ迷彩かウッドランドを紫っぽくしたようなみょんな色をしています(失礼;)
 
ついてた負い紐はなんか捻れてて使い物になりません(--;)
裏側にベルトループついてるんで携行する時は負い紐外してベルトに通しますかなー
とても光学機器を入れるとは思えないペラい作りです。さすが旧ソ連圏(^^;;)
 
DVC00201DVC00201 posted by (C)すてっきん
DVC00202DVC00202 posted by (C)すてっきん
こんな裏表印刷のカードがついてました。なんか銃によっての修正の違いとか書いてるみたいです?
 
DVC00203DVC00203 posted by (C)すてっきん
超絶シンプルな取扱説明書\^o^/
普通の紙にモノクロ印刷してホチキスで止めただけという親切設計っ
ベラルーシは経済難か何かで貧困が多いそうですがなんかわかる様な気が。
 
DVC00204DVC00204 posted by (C)すてっきん
説明書の中身。図と写真、表を使って説明しています。ロシア語なんで内容はワケワカメですが^q^
 
DVC00205DVC00205 posted by (C)すてっきん
付属品。
絵筆?なんに使うのでしょう??ボタン電池はLR44。アメリカ製です。予備につけてくれたのかな?
あとガーゼも付いてましたがなにに使う物なのかはサッパリです(..;)
因みに今このPKーAは初めから入っていたテスト電池で動かしているのですが、このテスト電池、両方とも確かにLR44ではあるのですが、メーカーがそれぞれ違います(^^;)
日本では違うメーカーの電池と混用するなと言われますが、向こうは電圧と形状さえ合えばお構いナシなんですね(>_<)
 
 
なんだか散々こき下ろしましたが、このPKーAダットサイト、かなり気に入ってます(^-^)b
もう大分ロシアンクオリティーにも慣れて来ているのであんまり気にならないですw 
まだ銃に取り付けて実用していないので性能や使い勝手は未知数ですんで今度実家に帰った時にテストしたいと思います。
まあ多分正月になるんでしょうが・・・;
 
気長にやっていこうと思いますm(__)m
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)装備品銃器

2010年01月24日

【再録】ベレッタM1934を見ると

 
 
【2010年1月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
NOIRが見たくなります。
問題あったら消します。
 
今回はアニメ、NOIR(ノワール)の紹介です。
まずはこちらをご覧ください。(コメントOFF推奨)


【ニコニコ動画】動画ページ
ファンが作ったMADの様です。素晴らしい編集技術ですね。
 
NOIRとは真下耕一監督の少女と銃とオカルト三部作の第一作目で、真下監督作品の中ではイチバンのお気に入りです(2001年作品)。
 
少女と銃とオカルト、というだけあって勿論各種銃器が登場します。
主なものとしては主人公コンビ、霧香とミレイユが使うベレッタM1934とワルサーP99。
 
私」がタナカのベレッタM1934とマルゼンのP99を買ったのもこの作品の影響だったりします(^^;
 
少々古い作品ではありますが、たまに銃器の作画があまりよくなかったり戦闘や銃器に関してリアルさよりも演出に力を入れているあたりに好みが別れる点以外はオススメの作品です。
 
他にも主人公、霧香のカッコいい戦闘シーン集なるものもありました。
ご丁寧に最終話近辺のシーンはカットされています(^_^)
(コメントOFF推奨)



【ニコニコ動画】動画ページ
個人的には霧香のえげつない戦い方が気に入ってます(^^;
ネクタイやらグラサンやら…。
 
この記事を見て少しでも興味を持った方はぜひ。
真下監督作品はハマってしまうとかなり楽しめますよ!
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)雑記銃器