プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年01月24日

【再録】ベレッタM1934を見ると

 
 
【2010年1月の再録記事です。内容そのまま。】
 
 
NOIRが見たくなります。
問題あったら消します。
 
今回はアニメ、NOIR(ノワール)の紹介です。
まずはこちらをご覧ください。(コメントOFF推奨)


【ニコニコ動画】動画ページ
ファンが作ったMADの様です。素晴らしい編集技術ですね。
 
NOIRとは真下耕一監督の少女と銃とオカルト三部作の第一作目で、真下監督作品の中ではイチバンのお気に入りです(2001年作品)。
 
少女と銃とオカルト、というだけあって勿論各種銃器が登場します。
主なものとしては主人公コンビ、霧香とミレイユが使うベレッタM1934とワルサーP99。
 
私」がタナカのベレッタM1934とマルゼンのP99を買ったのもこの作品の影響だったりします(^^;
 
少々古い作品ではありますが、たまに銃器の作画があまりよくなかったり戦闘や銃器に関してリアルさよりも演出に力を入れているあたりに好みが別れる点以外はオススメの作品です。
 
他にも主人公、霧香のカッコいい戦闘シーン集なるものもありました。
ご丁寧に最終話近辺のシーンはカットされています(^_^)
(コメントOFF推奨)



【ニコニコ動画】動画ページ
個人的には霧香のえげつない戦い方が気に入ってます(^^;
ネクタイやらグラサンやら…。
 
この記事を見て少しでも興味を持った方はぜひ。
真下監督作品はハマってしまうとかなり楽しめますよ!
 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)雑記銃器

2010年01月14日

【再録】トカレフ・プチカスタム(写真なし

 
 
【2010年1月の再録記事です。都合により写真なしです。】
 当時の写真を発掘しましたら写真を再掲します。
 


ハドソンのトカレフを出来るだけカッコよく撮ろうと頑張っみました!
センスがないので実際にカッコよく撮れているのかは疑問ですが(^^;
 
ところでこのトカレフ、なにか違う気がしません?
ハドソンのトカレフについて詳しくない方には普通のトカレフに見えると思うのですが、ハドソンのトカレフタイプBの知識がある方なら気づくハズ。
 
そう、実物には存在しないセイフティを取り除いて外見を実物に近づけてみました!
 
##img_ma(59)##
これがハドソンのトカレフタイプBのセイフティ。ただの金属片です(^^;
 
ここまでチープなセイフティは見たことありませんが、そのチープさが逆にトカレフの武骨さにマッチしてしまっています(^^;
 
因みに初期型のトカレフのセイフティはスライドストップと同化していましたが、スライドストップを下げた時にセイフティをかけてしまうトラブルが続発したので現在のものに改良されたようです。
 
今回はこのセイフティの外し方をご紹介します。
まぁいじってれば解る人には解ることなんで紹介するまでもないかもしれませんが(--;)
 
まず始めにカスタム後の発射機能のON/OFFを選択して下さい。
 
カスタム後も撃って遊ぶ方はセイフティをかけていない状態にしておいて下さい。ただし、このカスタムはセイフティを外してしまうため、安全のためにカスタム後の取扱い、保管には細心の注意を払って下さい。(空チャンバー、マガジンを抜いておく、銃口キャップをはめる、箱に仕舞うなど)
 
カスタム後に発射を行わない方(安全対策上とか、観賞用の方)はセイフティをかけておいて下さい。
 
##img_ma(60)##
次にマガジンを外します。
↑の写真のグリップ内部に、先っぽが凹形になってるレバーが見えますよね?
 
ハドソンのトカレフのグリップは実銃と同じく分解時の工具を不要にするためにレバーで固定されています。
 
このレバーをドライバーや指を突っ込んで反対側いっぱいまで動かします。
(射手から見て左側のグリップパネルのみこのレバーで固定されているため直ぐにわかります。)
 
##img_ma(61)##
そうするとこの写真のように片側のグリップがパカリと外れます。
(因みに反対側のグリップパネルも図の[○・○]型のレバーをずらすと外れます。)
 
このグリップを外す事により、セイフティの固定が解かれ、簡単に取り外しが出来るようになります。
 
後は簡単、分解したのと逆の順番で組み立てるだけ。
ね?簡単でしょ?
 
これでこの記事のトップ画像のようなよりリアルな外見のトカレフになります。
 
ただし、取り外したセイフティは無くさないようにしっかりと保管しましょう。また、発射機構をオミットしていない場合はキチンと安全対策を講じましょう!
 
管理人との約束だ!
 
全国の少数精鋭ハドトカユーザーの皆様、この機会にトカレフをいじってみませんか?
ガス漏れも頑張ればなんとかなる場合もありますし、みんなでもっとハドトカを愛でましょう!
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00Comments(0)トイガン