プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2011年12月19日

ユーゴスラビア・セルビア軍M93迷彩シャツいじり

3
3 posted by (C)すてっきん
こんばんは、大祖国戦争のソ連赤軍と魔女を題材にした漫画「靴ずれ戦線」におおハマり中のすてっきんです(^_^;)
今回はM93迷彩シャツについて。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
シャツ自体はM93迷彩服共々ずいぶん前に揃えたのですが、最近同志に階級章を譲って頂いたので縫い付け。
一応左胸ポケット上につけるのが正規のようですが、結構いい加減に付けてる写真も見受けられます(゚▽゚*)浪漫
 
2
2 posted by (C)すてっきん
と、その前に釦が一カ所取れていたのでその辺に転がってたのを付けました。この方が「身近にあるものでテキトーに補修した」感じが出て良いと思いまして。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
んで、今度こそ階級章も縫い付け。
M93迷彩シャツはロールアップした袖を釦で留められるのが素敵です。どうもこの機能は昔からユーゴスラビアの野戦シャツにはあったようで、M77やM89などの旧型の野戦シャツでも確認出来ます(^_^)
しかしこのM93迷彩シャツ、私にはサイズがでかいです(^_^;
素材もナイロンっぽいですし、もちっと小さいサイズのコットン製のM93迷彩シャツが欲しいところです。
【追記:同志からナイロンっぽい素材のシャツは内務省のものかもしれないという情報をいただきました】
   

2011年12月14日

ロシア軍ショフィールド迷彩2種

こんばんは、すてっきんです。
先日無事退院し、手術後の経過も順調で早いとこリハビリ済ましてサバゲーに復帰したいものです。
 

さて、今回は90年代ロシア軍装に欠かせない存在、ショフィールド迷彩服についてです。VSR迷彩等の呼び方もありますね。
 
CIMG5089
CIMG5089 posted by (C)すてっきん
こちらが私が所有しているショフィールド迷彩です。

左側が一般的なカラーのもの。
 
DVC00022
DVC00022 posted by (C)すてっきん
記事冒頭の空挺軍兵士が着ているものとほぼ同じかと思います。
ですが素材が悪く、ソ連邦崩壊間もない頃のものではないかと思っています。
 
CIMG5092
CIMG5092 posted by (C)すてっきん
スタンプも消えかかっており、サイズや製造年度等は不明ですが、着た感じロシアサイズ46-3か48-3かと思います。私が所持してる唯一の一般的カラーのものなので軍装やゲームには使うのですが、前述の通り劣悪な生地と作りのせいでこのまま使用していくのはいささか不安です(-_-;)
もう少し後期の頑丈な生地のものが欲しいところです…。
 
先程の写真右側に写っていたのがコチラ。
DVC00021
DVC00021 posted by (C)すてっきん
かなり黄色がかったショフィールド迷彩です(^_^;)
イエローVSRと言うのでしょうか。こちらは比較的マトモな生地で、前述のもいっこのショフィールドよりかよっぽどマシです。それでもやはり近年の官給品には遠く及ばぬクオリティですが(-_-;)
 
CIMG5091
CIMG5091 posted by (C)すてっきん
こちらはロシアサイズ50-3。
痩せ型の私には少々ぶかいですが特に問題なく着られます。
問題なのはあまり見ないカラーのものなので軍装で着る機会があまりない事ですが(-_-;)
 
ショフィールド迷彩も最近はめっきり見なくなり、寂しい限りです。
希少化も進んでいる事ですし、大切にしていきたいですね。
願わくば、状態のいいショフィールドがもう1着欲しいところですが…(^_^;
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 01:09Comments(3)軍装ロシア連邦軍・内務省軍装備戦闘服・被服

2011年12月09日

11月27日ショットショージャパン

こんばんは。病室より、すてっきんです。
Twitteタイムラインがラピュタ一色のため、入院中で観られない腹いせに更新します(ラピュタ大好きっ子
 
すこし遅くなりましたが、去る11月末のショットショージャパンについてです。
 
3
3 posted by (C)すてっきん
道頓堀に来るのもやっと2度目です。
今回大阪心斎橋で開催されたショットショージャパンの2日目に参加して来ました(^_^)
1日目はサバゲと被っていたため、疲れの残る身体での参加となりました。
元来田舎出身の私はこういったミリタリーイベントは初体験で、内心ドッキドキでした。
 
入って早速のブースでいきなりたまにサバゲを一緒にさせていただいてる方とバッタリ。
トイガン関連の会社にお勤めだとは聞いておりましたがビックリ。以前お貸しした靴下の話で盛り上がったのち、ブースで海外製のエアガンを色々触らせて貰いました(^_^)
来るANA(アフガニスタン軍)、ANP(アフガニスタン警察)装備の為の参考として新生アフガニスタンで多数導入されているハンガリー製カスタムAK、AMD65も触らせて貰いましたが、やはりフォアグリップが邪魔でマガジンが入れずらいので、もし導入した際はフォアグリップ外すかもしれません(^_^;)
実はAMD63、AMD65はフォアグリップを外すと武骨でカッコいいのです(床井雅美氏著・カラシニコフバリエーション参照
 
すぐそばではマルイの広報で有名な島村氏やタニコバの小林翁らもおられて「すげー、写真や動画でしか見たこと無い人を生で見られてる!」と一人で感動。
マルイの新作の.45 S70に少々興味が。XDMは需要を考えればモデル化は当然なのでしょうが、個人的には普通のスプリングフィールドXDをモデル化してほしかったですねー…。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
ブースをウロウロしてるとトイガン屋さんでベレッタM84FS発見。元々中型オート好きなのでいつか買おうと思っていたモデルです。作動も良かったので店のお兄さんと値段交渉の末購入。
初WA製品なのですが作動も良いのでこれは同社のM1934も欲しいところですね。
因みにタナカのM1934はノーマルとHWと民間型のM935を持っています(^_^;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん

AKカスタムのハンマーズさんを訪れるとなんとユーゴスラビアのAK、ツァスタバM70のハンドガードとグリップが!
ユーゴ軍装の為にAKMSを改造してM70AB2(ユーゴ版AKMS)を製作しようとしていたので交渉の上グリップとセットで少々オマケしていただきました(^_^)
正直M70AB2再現にあたってハンドガードが一番のネックであり、木材削りだしで造るとなると相当の手間になると思っていたので、正に渡りに船、少々高価ですが実物使用で製作する事にしました。
グリップはモーターの都合上使えませんが、貴重な資料です(^_^)
 
3
3 posted by (C)すてっきん
そして念願の明日香縫製さんのブースへ。
明日香縫製さんのアラブログ!は私が本格的なロシア軍装を行うきっかけであり、扱うネタがいちいち秀逸で尊敬致しております。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
挨拶を済ませ、ロシア軍装やANA、ANPなどの話で盛り上がりました(^_^)
 
4
4 posted by (C)すてっきん
そしてシャルワールカミースとパコール、
 
4
4 posted by (C)すてっきん
各種パッチを購入させていただきました(^_^)
右下のミニパッチはオマケです。
これらは今後行うであろうANAやANP、ムジャヒディーン装備で使用予定です。
 
2
2 posted by (C)すてっきん
サムズミリタリヤさんではルーマニア製AK用レザーマガジンポーチを購入。
チャウシェスク時代のルーマニア軍とか興味あるんですがなかなか…(-_-;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
今回初めてのイベント参加ではありましたが、非常に有意義な買い物が出来ました。
あとこういうイベントではオマケや値切りができるのもいいですね(^_^)
今回入手したアイテムは今後誠意活用していこうと思います。 
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:51Comments(0)トイガンイベント装備品戦闘服・被服

2011年12月08日

「共産趣味者」パッチ

 
5
5 posted by (C)すてっきん
つい買ってしまったパッチです(^_^;)
 
私は「共産趣味者」であり、「共産主義者」ではない。
 
共産軍装をされる方はほとんどがそんな方でしょう。
 
 
さて、ミリブロにはじめましてしてからさっきまで旧ブログの主な記事を当ブログに再録作業に追われていましたが、先ほど作業が完了いたしました。
古いもので3年前の記事もありますし、他ブログからの記事の移植ですので見づらい部分もあるかと思いますが、ご覧いただけますと幸いです(^_^;)
 
タイトルに【再録】とあるものは旧ブログから移植した記事になります。

では今回はこの辺で失礼します(^_^)
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 11:50Comments(2)装備品

2011年12月07日

はじめまして!

皆様はじめまして。そうでない方はこんばんは。
この度ミリブロに引っ越して参りました「すてっきん」と申します。
主に旧共産圏の軍装でサバゲに出ている駆け出し軍装ゲーマーです。
よろしくお願いいたします。
 
さて、このブログは作ったばかりのまっさらな状態なので、旧ブログから幾つか記事を再録という形でアップさせてもらおうと思います。何もないのも寂しいし、以前書いた記事ももったいないので。
 
ですがその前に、まず私がどういう人間なのか知って貰うために、以前の軍装写真を幾つかアップさせていただきます。百聞は一見に如かず、という事でご覧いただけると幸いです。
 
DSC_0129
DSC_0129 posted by (C)すてっきん
90年代ロシア空挺軍装備です。
 
6b5ー1
6b5ー1 posted by (C)すてっきん
90年代ロシア軍装備チェチェン風味です。
 
DSC_0449
DSC_0449 posted by (C)すてっきん
北ベトナム人民軍装備です。
 
DVC00027
DVC00027 posted by (C)すてっきん
北ベトナム人民軍ラッパ手装備です。
 
DSC_0314
DSC_0314 posted by (C)すてっきん
現用カンボジア王国軍装備です。
 
DSC_0076
DSC_0076 posted by (C)すてっきん
3
3 posted by (C)すてっきん
現用ロシア軍自動車科狙撃兵(歩兵)装備です。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
現用ベトナム人民軍歩兵科上尉装備です。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
ちょっと前の写真ですが、武器達です。
 
5
5 posted by (C)すてっきん

現用ベトナム人民軍歩兵3名分隊です。
左で旗で指揮してる少尉が私、56式小銃の1等兵とRPG-7の伍長が撮影に付き合ってくれた友人です。装備は私がレンタルしたもの。
 
さて、この辺で私は過去記事の再録作業に移ります。
つたないブログ、管理人ですが、どうぞよろしくお願いいたします。  

2011年12月04日

【再録】11月26日エピング戦 ロシア軍装

こんにちは、絶賛(?)手術入院中のすてっきんです。
手術は無事終わりましたが、特にやることないので更新します。

今回は先日26日に京都府のエピングフォレストにて行われた初心者歓迎戦の模様をお伝えします…と言っても今回はゲーム写真少ないです(^_^;)
 
22 posted by (C)すてっきん
今回の私の装備です。
ロシアSSO社のゴルカRにテクニコムのレプリカ6b23ボディアーマー、装具は同じくSSO社のSmersh。こいつは自分好みに弄ってます(=_=)
頭にはBerezka迷彩バンダナ。他にもSPLAVのタイガー迷彩3ホールマスクやらZSH-1ヘルメットやら持って行きましたが使いませんでした(^_^;)
 
44 posted by (C)すてっきん
今回の相棒。
ミキシングビルドAK74Mにベラルーシ製AK用ダットサイト「ПКーА(PK-A)」を装着。止血帯巻き巻き。マークスマン仕様?
今回は肩の怪我を考慮してアタッカーはせず中間位置で山岳歩兵してました(^_^;)
 
33 posted by (C)すてっきん
FSB隊員達。
ワサビ・ニコフ師(左)は投げ売りされていたウッドランドを裂いて偽装材にされてました。相変わらず芸が細かいです(^_^;)
 
同志モスコフ(中央)のヘルメットは裏山死いですね、これは…僕もK6-3やAltynのレプリカが欲しいものです。
 
同志ユタカチカは全身ロシア最先端のサバイバルコープス社の製品で固めています。素晴らしい迷彩効果でした。使い心地も最高だそうです。ついにロシアのメーカーもここまで来たのですね…
AKカスタムも相変わらず気合入っておられます。
 
44 posted by (C)すてっきん 
こちらはリーダーの同志ヒロノフ(左)と同志ユタカチカ(右)。お二人とも最先端のSURPATです。
 
55 posted by (C)すてっきん
逆光で申し訳ない(-_-;) 東西デジタル迷彩の共演!同志サラートフ(左)とみんなのおもちゃ、ポコ氏(右)です。
ポコ氏は相変わらずのマリンコです。今日もみんなのおもちゃにされて場を盛り上げておられました(^_^)
 
66 posted by (C)すてっきん
ウシャンカを被った同志セルゲイ。同志セルゲイはウシャンカの似合いっぷりがすごいです(^_^;)
 
11 posted by (C)すてっきん
久々に兵庫から召還された同僚ОКБ。
 
77 posted by (C)すてっきん
戦闘の合間にも勉強を欠かしません(^_^;)
遊撃戦闘を得意とする彼は塹壕戦では相手の虚をついた迂回作戦で勝利をおさめるなど、活躍していました。
 
私個人としても今回のゲームは比較的いい成績でした。
相打ちが2回あったのも面白い経験でした。一回はフリーズコールで、もう一回は撃ち合いで。相打ちには妙なロマンを感じます←アホ
あと廃材の下で匍匐して潜伏中に気付かれず踏まれたのも面白かったです(^_^)
偽装は浪漫ですよ(=3=)
あと匍匐前進のレクチャーを請け負う事になったり(^_^;)
  
今回は初心者歓迎戦という事で、初めての方たちににサバゲの楽しさを知ってもらおうという趣旨で色々なゲームを行う事が出来ました。
今回初めて参加された方々も楽しんでいただけたようで幸いです。
これをきっかけに楽しく健全なサバゲライフを歩んで行って戴けたらと思います(^_^
 
惜しむらくは今回全員で集合写真を撮れなかった事ですね…。
 
ああ、そういえば今回のゲームでわたくしやっとサバゲ歴1年となりました。
ここまでやって来られたのも一重に皆様のご指導ご鞭撻のおかげです。これからも何卒よろしくお願いいたします。
 
 
おまけ
22 posted by (C)すてっきん
ポリツィア、うどん屋へ。
 
駐車場だけとは言えこの格好、同志モスコフ流石です(^_^;)
 

    

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:01Comments(0)軍装ロシア連邦軍・内務省軍装備サバゲ