プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月25日

1/21 BUDDY戦 ソ連赤軍装備

こんばんは。
去る1月21日に大阪は岸和田市のCQBフィールド、バディーで行われたゲームの模様をお伝えします。
当日は朝から雨がパラついていたのですが、ゲームが始まる頃には止んでひと安心(・∀・)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
チームの同志たちがロシア最新鋭のサバイバルコープス社の製品に見を包み、ФСБスペツナズ隊員装備で参加されていた一方こちらはと言うと…
 
3
3 posted by (C)すてっきん
何故かCQBフィールドなのになんちゃってソ連赤軍装備…(^_^;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
ソ連赤軍軍装のために丸眼鏡を作りました(^^)
北ベトナム人民軍なんかにも使えそう。
 
残念ながらソ連式のゲートルの巻き方が解らず、旧軍巻きのアレンジになっています(-_-;)
靴は38年型編上靴によく似た安全靴で代用しています。ゲートルはレプリカ、モシン・ナガンM44はゼータラボの問題児です。飛んで10m…(;´Д`)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
ゲートルと靴は無視してください(/_;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
身体に巻いているのはソ連軍の防水ケープですが、本来は防寒コートを巻きます。
水筒は戦後型で代用…(;´Д`)あばば
 
3
3 posted by (C)すてっきん
ゲートルと靴は(ry
モシン・ナガン用のスリングも調達しておきたかったですね…。
 
1
1 posted by (C)すてっきん
ぺぺしゃ。ゲートルと(ry
レプリカの43年型ギムナスチョルカ(ルパシカ)に付いている階級章は兵卒のもの。兵長のがほしいです。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
装備ベルトにはモシン・ナガンポーチ、水筒(代用)、41年型雑嚢(レプリカ)、RGD33手榴弾ポーチ(レプリカ)、PPSh41用ドラムマガジンポーチ。
ショベルポーチやらガスマスクバッグやらは荷物の都合上持ってきませんでした(^_^;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
チュラグレイカももって来ていたのですが、あんまり寒くなかったので着たままゲームはしませんでした(^_^;)
因みにチュラグレイカは戦後型(ーー;)
 
そんな感じでまったりゲームを消化していたのですが、昼休みの間に雨がぶり返してしまいました…
 
1
1 posted by (C)すてっきん

しかし防水ケープを持ってきた私に隙は無かった!
ソ連軍の防水ケープはテントシートにもポンチョなるスグレモノです(・∀・)
 
4
4 posted by (C)すてっきん

3
3 posted by (C)すてっきん
2
2 posted by (C)すてっきん
 
しかしほとんどの方が電動ガンを使っている都合上どのみちゲームは無理なのでした(^_^;)
 
とゆー訳で、今回のゲームは半日で切り上げという少々残念な結果になりましたが、また近いうちに同じフィールドさんでゲーム予定ですので、リベンジはその時に…
 
おまけ
 
3
3 posted by (C)すてっきん
今回唯一ヒットを取れた銃。
まさかのギャグで持ってきたタナカのペガサスシステム搭載S&W M36 2インチ…
ペガサス好きなので凄く嬉しいのですが、ぺぺしゃやモシン・ナガンも活躍させたかった(;´Д`) 
   続きを読む

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:50Comments(3)軍装トイガンサバゲソビエト労農赤軍装備

2012年01月18日

昨年のロシア軍装写真

こんばんは、すてっきんです。
去年2月の軍装撮影会の写真が出てきたので紹介しておきたいと思います。
 
4
4 posted by (C)すてっきん
フローラ迷彩での分隊です。中央が私。
撮影地は関西某所の我がチームの拠点です(^_^)
 
4
4 posted by (C)すてっきん
ミーティング。
レンガを建物に見立て、作戦会議です(^^ゞ
 
3
3 posted by (C)すてっきん
戦闘中!!
分かり難いですが、Ф1手榴弾を投げているところです(・・;)
 
2
2 posted by (C)すてっきん
制圧した山荘で立哨に立つ私。
フローラ迷彩の上からKZSオーバースーツを着ています(^^)
帽子はバラクラバを捲り上げたもの。ドラグノフは同志にお借りしました(・∀・)
 
3
3 posted by (C)すてっきん
ツーマンセルで車を臨検。
着ている服はお借りしたもの。何を借りたのかを失念。ANAゴルカ?
拳銃は特殊部隊用のマカロフPB…ではなくマルゼン旧型PPK/Sサイレンサーつき(^_^;)
 
1
1 posted by (C)すてっきん
RPG-26.
RPGは7と26をもっているもののモスカートを持っておらず、完全なお飾りですΣ(゚Д゚;
 
 
 
 
1
1 posted by (C)すてっきん

…ノーコメント。
   

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:37Comments(7)軍装イベントロシア連邦軍・内務省軍装備

2012年01月04日

ツァスタバM70AB2電動ガン製作なう

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 
さて、水面下で進行していたユーゴスラビア版AKMS、ツァスタバM70AB2の製作計画に進捗が訪れたました(^_^)
ツァスタバM70系のライフルはユーゴスラビア、セルビア等の軍装に必須でありますが、当然どこのメーカーからも発売されておりません。よってスクラッチ&ミキシングビルドでの製作を計画しています。
 

そして遂に同志のお店に発注をお願いしていたM70フレームが到着したので作戦決行です。
 

素体となるのはLCTのAKS-47。スチール削り出しの限定品の新品で、非常に勿体無いですが、これも軍装の為…
今回取り寄せていただいたLCTのM70フレームと、この間のショットショーで入手した実物ハンドガードを組み込みます。
実物グリップも所持していいるのですが、内部にモーターがくる都合上組み込めないので、グリップ自作にあたっての資料です。
 

現在の進捗状況。
フレーム組み換えは至って簡単ですが、第1関門、ツァスタバ名物3ホールハンドガードです。
通常のAKハンドガードより長いこいつを組み込む為にはガスチューブとバレルの切削加工が必要です(-_-;)
また、ハンドガードが長いぶんリアサイトブロックが後退するため、レシーバートップカバーやボルトキャリア、バレルの切削加工が必要です…
 
さらに第二関門、グレネードサイトの自作、第3関門のグリップ自作も待っています…
負けるな俺!