プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年06月15日

5月のサバゲ ベトナム人民軍と自衛隊

出張先の富山からこんばんは、すてっきんです(--)ノ
フリーズと格闘しながら職場のオンボロノートPCで更新してますが、「お使いのPCに最
新版~がインストールされていないため云々」攻撃も相まって未だかつて無いスローペース
作業となっております(^^;

CIMG8668
CIMG8668 posted by (C)すてっきん
今はもうとっくに過ぎ去った5月の初旬、京都のフィールドCombatZoneKyoto様にてサバゲしてまいりました。

CIMG8682
CIMG8682 posted by (C)すてっきん
今回はとあるネタのため、陸自Ⅱ型迷彩マシマシです。
私も昔とった杵柄、陸自装備も持って行きました。サングラスに中帽姿で円匙と信号ラッパ
装備が私です(^^;
ラッパはともかく、他は弾帯Ⅱ型に水筒、救急品袋、中帽に円匙と災害派遣装備です。

CIMG8683
CIMG8683 posted by (C)すてっきん
かつては日常的に着用していた装備たちですが、こうやってサバゲで着るとは思いもよりま
せんでした。
転職してから初めてかと思います(^^;

CIMG8680
CIMG8680 posted by (C)すてっきん
今回の「とあるネタ」のために新規に陸自装備を買った方々も沢山いて、関西人のネタにかける
執念を思い知らされました(--;

CIMG8660
CIMG8660 posted by (C)すてっきん
自衛隊といえばこの方、17師団本管中隊の愛国二曹氏(写真右)。
前記事の夜戦や、JointFTXの記事で紹介させていただいた73式小型トラックの所有者です。
写真左はついに憧れの陸自装備でサバゲ参加の同志セルゲイ。

CIMG8659
CIMG8659 posted by (C)すてっきん
愛国二曹氏の89式を試射する同志セルゲイ。
89式は私も思い出の銃なので是非とも欲しいところですが、なかなか手がまわりません(--)

CIMG8675
CIMG8675 posted by (C)すてっきん
同じく愛国二曹氏の89式を試射するNaji兄貴。
Naji兄貴も今回の「とあるネタ」のために自衛隊被服を購入されました(^^;
愛国二曹氏の89式の床尾(ストック)に所属が白で表記されているのがわかるかと思います。
相変わらず素晴らしいこだわり。89式はほとんどの部隊でこのように床尾に白で部隊名や
管理番号を表記しています。

CIMG8674
CIMG8674 posted by (C)すてっきん
自衛隊といえば靴磨き。
コサック氏がみんなの前で靴磨きの展示をやっています(^^)
私も久しくやってないので久々に鏡面仕上げまでやろうかしら・・・。

そして今回の私の本命装備はコチラ。

CIMG8695
CIMG8695 posted by (C)すてっきん
現用ベトナム人民軍兵一(一等兵)です(^^)
いつもはだいたい一般的な人民軍兵士をやっているのですが、今回は少し装備の恵まれて
いる部隊の兵士の想定で装備を組んでみました。

CIMG8698
CIMG8698 posted by (C)すてっきん
被服はベトナム人民軍実物リーフ迷彩&階級章。リーフ迷彩は官給品です。
装具は現用人民軍のほとんどの部隊で使われている56式チェストリグ。圧倒的にカーキの
モデルの使用例が多いので、中国の60年代製のカーキモデルを使用。
しかし現用人民軍では中国製のものとベトナムで生産されたローカルメイドのものもよく
見られるのでそっちもほしいところです(^^;)

CIMG8699
CIMG8699 posted by (C)すてっきん
小銃はロシア製のAKMやAK47や中国製の56式など、7.62mmのAKが主です。最近は
東独製AKのMpi-KMの使用例も多く見かけます。今回はLCTのAKMを使用。
近年のベトナム人民軍は欧州の旧共産圏からSu-27系戦闘機やT-72系戦車を買い付けて
いるので、Mpiなどもそういった経緯で輸入されたのかもしれませんね。
追記:結局T-72M1の導入はポシャッたようで・・・。
ブーツはフランス軍や中国軍のものに酷似したベトナム製キャンバスシューズの使用例が多い
ですが、昨今の装備の更新に伴ってコンバットブーツの使用例も徐々に増えてきており、
今回はロシア製のコンバットブーツを代用品で使用しました。

CIMG8696
CIMG8696 posted by (C)すてっきん
うしろ。
米軍のM56弾帯と水筒は実際に着けている兵士がちらほら散見されます。米軍や南ベトナム
から接収したものや中古品が主なのでしょうね。
また、携帯シャベル(中国軍型?)を背中に装備するのも萌えポイントです(^^)
私は中国軍のシャベルを持っていないのでこの写真で背負っているのは旧日本軍の小円匙
のレプリカですが(--;

CIMG8691
CIMG8691 posted by (C)すてっきん
マーカー代わりに着けているのはベトナム人民軍実物「bảo vệ」腕章。
読み方は「バオ ベ」、翻訳すると防衛とか守護とかそういう意味のようです。
フランス統治時代の影響でベトナム語のアルファベットの「クォック・グー(ベトナム語で国語)」
が採用される前はチュノムなどの漢字文化の影響を受けた表記をしていたので、
日本語に訳すと読みが似ている言葉は沢山あります(^^)

CIMG8676
CIMG8676 posted by (C)すてっきん
おや、セイフティに何やらアヤシゲな旗が。
そして写真左にもアヤシゲな人物・・・。

DSCF9003
DSCF9003 posted by (C)すてっきん
そう、やはり犯人はこの人、ワサビ・ニコフ師でした(^^;
今回はアフリカのムジャヒディンの想定のようです。先程の画像の旗は「サラフィー主義」
なるものを表すものだそうで。

DSCF9007
DSCF9007 posted by (C)すてっきん
お使いのAKMもかなりいい感じになっております(^o^)
お召の謎のチョコチップ迷彩は中国製だとか。良い色合いです(^^)

DSCF9006
DSCF9006 posted by (C)すてっきん
これでヒゲがあれば最高なのですが、師の職場の都合上伸ばせないのだとか。
ザンネン。

CIMG8665
CIMG8665 posted by (C)すてっきん
ワサビ師が巻いておられたターバン。さすがに長い(^^;

CIMG8664
CIMG8664 posted by (C)すてっきん
おや、このイロイロ逝っちゃってる(失礼)M16は・・・

CIMG8679
CIMG8679 posted by (C)すてっきん
サバゲメイト、やふしのものでした。
この男、相変わらずである。

CIMG8678
CIMG8678 posted by (C)すてっきん
とりあえず全国のガバファンに五体投地で謝る準備をすべきダナ。

CIMG8661
CIMG8661 posted by (C)すてっきん
セイフティのガンラック。
奥のウェザリングAK達がワサビ師の、真ん中辺のが私、手前のタンカラーがやふしの
銃です(^^)

CIMG8670
CIMG8670 posted by (C)すてっきん
黙々とVSRを試射するコサック氏。
非常にサマになっております(^^)

DSCF9013
DSCF9013 posted by (C)すてっきん
ネタで持っていった「I Love pho」Tシャツ。ベトナムで売ってる土産物です(^^;

DSCF9010
DSCF9010 posted by (C)すてっきん
結構好評。

DSCF9009
DSCF9009 posted by (C)すてっきん
なんだか投降してるみたいだ・・・。



オマケ

CIMG8666
CIMG8666 posted by (C)すてっきん
ゲームに投入されたシュルツェン付き10式戦車。
一人が乗って、一人が後から押して操縦します(^^;
私も乗ってみたかった・・・(ぉ
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:06Comments(0)軍装サバゲ現用ベトナム人民軍装備陸上自衛隊装備

2013年06月15日

5月の夜戦

こんにちは、すてっきんです(^p^)
現在出張で富山県に来ています。
いい加減ブログ更新サボりすぎなので、出張に持ってきた会社のPCで
更新してみます。
かなり旧式のノートPCなんでこの文章書いてる時点で既に二回フリーズ
しています(--;

CIMG8622
CIMG8622 posted by (C)すてっきん
さて、今回は5月の初旬に行ってきた夜戦のレポです。
フィールドは京都のCombat Zone Kyoto様。久々の夜戦です(^^)
前の夜戦の際は折角消防隊用のライトを買ったのに忘れていったので、
今回こそ持参(^^;

CIMG8623
CIMG8623 posted by (C)すてっきん
今回の持参銃。
LCTのAK74Mと同じくLCTのAMD63。
両方ともHOPパッキンとインナーバレルを交換してあります(^^)
AK74Mには前述の消防隊用のライトをハンドガードに自衛隊御用達のOD色
ビニールテープで固定してあります。

みずぼらしいと思われるかもしれませんが、こうするだけで全然違うのです。
半接点で点灯できるので、ハンドガードを保持した左手の指で一瞬だけ照射
できます。これだけで夜戦におけるタクティカルアドバンテージは格段にUP。
長く照射してると位置バレますが(^^;

CIMG8629
CIMG8629 posted by (C)すてっきん
今回の装備。
ウクライナ軍TTSKO迷彩の上下に同迷彩の野戦外被。
前回の夜戦で解ったのですが、ウクライナ軍のTTSKO迷彩は夜戦での視認性
が低いのでこのチョイスです。(^^)
ベストはプラウダのフリマで1500円だかで買ったもの。中々使い勝手は
良いです。
そして頭にはミリタリーショップで売ってた暗色の葉っぱ模様のブッシュハ
ット。
ニーパッドはロシアのメーカー、サバイバルコープス社のSURPAT迷彩の物。
とにかく夜戦での視認性の低さを考えてのチョイスです。

CIMG8627
CIMG8627 posted by (C)すてっきん
背後に写ってる陸自73式小型トラックは17師団本管中隊の愛国二曹氏の私物。
廃車になった実物と三菱ジープをベースに作成されたオソロシイこだわり(^^;

CIMG8625
CIMG8625 posted by (C)すてっきん
CIMG8624
CIMG8624 posted by (C)すてっきん
ゲームが始まって照明が落とされると何も見えません(^^;
今回も貸切戦だったのでいつもどおりたまにシュチュエーション戦をはさんで
マッタリと進行してました。

スンゴイ寒かったですが、楽しかったからいいや。

それではまた。
多分連続更新しますノシ
  

Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 17:50Comments(0)装備品サバゲ