プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2016年07月23日

2016.7.16 スルプスカ共和国軍ごっこ

e1cbb92a-1ec8-4096-b115-2ad34d594e6b
e1cbb92a-1ec8-4096-b115-2ad34d594e6b posted by (C)てっきん

皆さんこんばんは。
今回は先日のバトルゾーンでのスルプスカ共和国軍ごっこの記事です。

SMBシャツにスルプスカリザードパンツとかなり軽装ですが、実際写真みてるともっと軽装な兵士もいます。
今回の組み合わせはユーゴ装備の先輩にご指導いただき組んだもの。


a6e42695-20d6-4298-8583-cd2a2bc536a6
a6e42695-20d6-4298-8583-cd2a2bc536a6 posted by (C)てっきん

小物たち。
AKのマガジンをカラービニテでセルビア国旗カラーで縛着しています。

DSCN1703
DSCN1703 posted by (C)てっきん

LCTのM70AB2のハンドガードは実物に換装。

DSCN1704
DSCN1704 posted by (C)てっきん

ヘルメット前部にはセルビア十字を自分で描きました。
実際内戦中の写真を見るとこういうワンポイントなオシャレが多いです。

DSCN1702
DSCN1702 posted by (C)てっきん

グラサン。
内戦中はこういう古めかしいデザインのサングラスの使用例が多いです。
ホームセンター三軒回ってやっと買えました;

1410b636-4d42-42eb-a22f-019ac0fd81af
1410b636-4d42-42eb-a22f-019ac0fd81af posted by (C)てっきん

まえ。
本来肩掛けのマグポを腰に巻き、バラ弾入れマシマシ。

0a175e69-ec3c-462c-912e-adab2c3a6740
0a175e69-ec3c-462c-912e-adab2c3a6740 posted by (C)てっきん

うしろ。
流石に水筒ぐらいつければよかったかしら・・・?


いつかもっと人数集めて部隊写真撮りたいですねぇ。

では今日はこのへんで。



  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 21:30Comments(0)軍装トイガン装備品サバゲセルビア軍装備内戦時セルビア人軍装備

2016年07月13日

4/24トレンチ WWⅡ英軍装備合わせ

DSCN1677
DSCN1677 posted by (C)てっきん

皆さま今晩は。
今回は去る4月に大阪のトレンチさんで開催された定例会の際に行ったWW2英軍装備
あわせの記事です。

DSCN1669
DSCN1669 posted by (C)てっきん
DSCN1642
DSCN1642 posted by (C)てっきん

英軍の熱地装備はやっとグルカショーツとブッシュジャケットがサイズが合うのが手に入った
ので、折角あったかくなってきたのでフィールドで着ようと思い立った訳です。

DSCN1690
DSCN1690 posted by (C)てっきん

そしてコチラ、写真左は英軍P40を着込んだ英軍装仲間のhanacoさん。

DSCN1695
DSCN1695 posted by (C)てっきん

hanacoさんは暑い中デニソンスモック着込んだりしてました(^^;

DSCN1699
DSCN1699 posted by (C)てっきん

しかし熱地装備と空挺フル装備、なんとも不思議な組み合わせですね(^^;

DSCN1685
DSCN1685 posted by (C)てっきん

エントレンチングツール。戦中品。

DSCN1689
DSCN1689 posted by (C)てっきん

ワイヤーカッター。こっちは戦中同型の戦後品。

DSCN1701
DSCN1701 posted by (C)てっきん

私は熱地装備だったのでそうでもなかったのですが、ウールフル装備のhanacoさんはかなり熱そうでした;
やはり軍装着込むなら春先か秋あたりがイチバンですね・・・  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 21:00Comments(0)軍装サバゲWWⅡイギリス軍装備戦闘服・被服

2016年07月13日

いつぞやのユーゴ軍あわせ

皆さんお久しぶりです。
ミリブロのログイン情報を紛失してしばらくログインできなくなってたのですが、さっきやってみたら奇跡的に
ログイン出来てしまったので更新したいと思います。

DSCN0994
DSCN0994 posted by (C)てっきん

今回は廃屋を中心としたフィールド、ルートアイリッシュさんにお邪魔した時の記事です。
って言っても最早いつ行ったのかも定かではないのですが・・・(^^;

DSCN1102
DSCN1102 posted by (C)てっきん

今回はユーゴスラビア人民軍末期の装備合わせで、写真左の迷彩シャツが私、右がツイッター
フォロワーさんでサバゲ仲間のらんぼーさんです。

DSCN1068
DSCN1068 posted by (C)てっきん

射撃訓練中・・・

DSCN1076
DSCN1076 posted by (C)てっきん

講評。

DSCN1049
DSCN1049 posted by (C)てっきん

トラックにて移動。。。

DSCN1079
DSCN1079 posted by (C)てっきん

会敵!

DSCN1084
DSCN1084 posted by (C)てっきん

DSCN0999
DSCN0999 posted by (C)てっきん

DSCN1000
DSCN1000 posted by (C)てっきん

DSCN1004
DSCN1004 posted by (C)てっきん

DSCN1010
DSCN1010 posted by (C)てっきん

廃屋中心ということで、非常にユーゴ装備とも相性が良く、良い写真がたくさん
撮れました(^^)
ぜひまたユーゴ合わせで撮りたいですね。



おまけ。

DSCN1091
DSCN1091 posted by (C)てっきん

DSCN1097
DSCN1097 posted by (C)てっきん

もちろんポーズとってるだけ。フリですよ(^^;  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 18:06Comments(0)サバゲユーゴスラビア人民軍/連邦軍装備