プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2017年11月26日

S&T 三八式歩兵銃 エアーコッキングガン

こんにちは。
数か月おきの更新が当たり前の我がブログでまさかの二日連続更新です。

さて、今回のネタは・・・・

IMG_1878
IMG_1878 posted by (C)てっきん
コチラ。

S&Tの三八式歩兵銃エアーコッキングガン、購入しました。

日本人のミリヲタならほとんどの人が欲しいであろう三八式歩兵銃ですが、筆者も多分に漏れず昔から欲しい銃でありました。
ただ今回は大陸メーカーであるS&Tの製造という事で些か不安でありました。
同メーカーの64式小銃も持っていますが、お世辞にもいい出来とは言えませんでしたので・・・。

しかし今回、ネットでレビューを見た感じではそこまで悪い出来では無いようでしたので、今回購入に踏み切った訳です。
購入価格は約4.5諭吉。

それでは細部を見ていきましょう。

IMG_1869
IMG_1869 posted by (C)てっきん
薬室上部の刻印。

「お、ちゃんと菊の御紋も再現されとるやんけ!」

とか思った?

残念ながら花びらの枚数が違います。
実物は16枚の八重表菊紋ですが、このS&Tの三八式は15枚です。

まあパッと見は分からんので良しとしますか。
細部は違うとは言え、菊の御紋を大陸メーカーが付けてくれただけ良しです。
あとガス抜き穴が貫通してるのも嬉しいですね。

IMG_1868
IMG_1868 posted by (C)てっきん
機関部後部。

回転式の安全装置も再現されており、キチンと稼働します。

IMG_1875
IMG_1875 posted by (C)てっきん
遊底部。

デフォルトで金属製の防塵カバーが装着されています。これは嬉しい!
ボルトハンドルを操作するとカチャカチャといい音がします。

IMG_1876
IMG_1876 posted by (C)てっきん

ボルトストロークはこんなもん。
短いような気がしますが、まあエアコキですし仕方ないのかも。

IMG_1871
IMG_1871 posted by (C)てっきん
弾倉下部。

思いっきり「MADE IN CHINA」の表記があります。
ここはマイナスポイントですね。その内上から黒で塗ってしまいますかね。

IMG_1872
IMG_1872 posted by (C)てっきん
マガジン部。

思いっきりマガジンが見えています。
まあエアコキだから仕方ないんですが、これは何とかしたいですね。

IMG_1873
IMG_1873 posted by (C)てっきん
マガジン。

ダブルカアラムの26発装填です。
構造上ローダーの使用は無理ですね。

IMG_1877
IMG_1877 posted by (C)てっきん
今回は予備マガジンも2個一緒に購入しました。

マガジンが小柄なので、弾薬ポーチでの携行もしやすそうですね。

IMG_1874
IMG_1874 posted by (C)てっきん
照星部。

照星(フロントサイト)はガードが付いてる戦中型。たしかKTWさんのはガードが付いてないんじゃなかったか。
ここは嬉しいですね。
銃剣は持ってないので取り付けが可能かどうかは分かりません。

照門(リアサイト)の写真は撮るの忘れました(駄
コチラはきちんと目盛り入りで可動します。

IMG_1870
IMG_1870 posted by (C)てっきん
銃身前部。

何だこりゃ?
なんか加工時か何かの赤い罫書き線みたいなのが残っています。
個体差なのかしら。

IMG_1867
IMG_1867 posted by (C)てっきん
初速。

東京マルイ製0.2gバイオBB弾で適正HOP時の数値です。
ほぼこの数値で安定しています。

海外製のエアガンはHOPパッキンがダメなのが結構ありますが、今回はちゃんと働いております。
写真は撮ってませんが、HOP調整は照門の下にあるネジを六角レンチで調整する方式です。

IMG_1876-1
IMG_1876-1 posted by (C)てっきん
装填時のコッキングですが、個体差なのかたまに装填不良を起こします。

色々やってみましたが、写真の用にボルトを引く際に下に力を加えながら装填すると解決しました。
初期不良なのか筆者のコッキングのしかたがマズかったのか・・・何にせよ一応の解決はしたので良しとしましょう。


さて、私のレビューはこんなもんですね。
結論としては、この値段でこの出来なら充分じゃないかと思います。
その内サバゲーフィールドに連れて行ってあげて実戦投入といきたいですね。
  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 16:28Comments(2)トイガン大日本帝国陸海軍装備銃器

2017年11月25日

2017年8月 夏の北ベトナム軍装備

皆さまお久しぶりです。

今年の春に再就職してから中々サバゲにも行けていません。

そんな中8月に久々にサバゲに行ってきたのでその時の記事を書きたいと思います。

IMG_1682
IMG_1682 posted by (C)てっきん
今回は真夏という事で、比較的涼しげな1960年代北ベトナム人民軍装備で参加しました。

IMG_1665
IMG_1665 posted by (C)てっきん
それと今回は自分への誕生日プレゼントで買ったCZ P-09の試運転も兼ねています。

IMG_1664
IMG_1664 posted by (C)てっきん
他にもAKMのボルトハンドルが折れたので代わりに最新版のボルトハンドルやらBB弾やらガスやら色々買いました。
CZ P-09はフィールドで使ってみた感じ、素直な弾道でしたね。
今後もグロックなんかと一緒に使っていきたいです。

IMG_1670
IMG_1670 posted by (C)てっきん
LCTの最新版AK用ボルトハンドルは取り付けが大変でした。
メカボックスまで外したのなんてホント久しぶりでした。

AK本体はウェザリングしてあるので、ボルトハンドルも其のうちウェザリングしようと思います。

まあ、結局忘れたまま放置するんでしょうけど・・・(駄


IMG_1671
IMG_1671 posted by (C)てっきん
装備の方はこんな感じ。

北ベトナム軍といえばグリーンのイメージが一般的なようですが、1960年代の北ベトナム軍の装備はカーキ色です。
なので今回の装具もカーキ色のものに統一。

今回は肩掛けのAKポーチにグレネードポーチ、メディカルキットポーチに中国軍水筒、民生品の雑嚢の組み合わせです。

IMG_1673
IMG_1673 posted by (C)てっきん
被り物はお馴染みのサンヘルメット。
今回はカーキ色の個体に偽装網を装着。

IMG_1674
IMG_1674 posted by (C)てっきん
装備を組み上げたらこんな感じ。
北ベ装備はサスペンダーを使わず、各ポーチの肩掛けストラップで荷重を分散するようになっています。

IMG_1675
IMG_1675 posted by (C)てっきん
装具を装着して前から見た図。


IMG_1678
IMG_1678 posted by (C)てっきん
こちらは靴。
今回は妥協して現用のものでお茶を濁しました。

IMG_1679
IMG_1679 posted by (C)てっきん
中敷きに自衛隊の行軍用中敷きをセット。
これで履き心地は抜群です。


IMG_1685
IMG_1685 posted by (C)てっきん
フィールドにて、1960年代北ベトナム人民軍装備の私と、今回一緒に参加した同じ会社の先輩N氏。

IMG_1687
IMG_1687 posted by (C)てっきん
会社でN氏もサバゲが趣味であることをたまたま聞いたので今回お誘いしました。
普段はインドアでゲームをされているそうです。

IMG_1691
IMG_1691 posted by (C)てっきん
まえ。

IMG_1692
IMG_1692 posted by (C)てっきん
立ち。

IMG_1693
IMG_1693 posted by (C)てっきん
かばんちゃんです。
うそです。

IMG_1695
IMG_1695 posted by (C)てっきん
今回も車を出してくれたやふし。
タクティカルキルト装備です。涼しいんだろうなぁ・・・俺は着ないけど(

IMG_1697
IMG_1697 posted by (C)てっきん
久々のSSWメンバー集合!
実に3、4年ぶりの事です。みんな変わりなく。

IMG_1700
IMG_1700 posted by (C)てっきん
サバゲが終わってからは皆で飯食いました。肉肉。




おまけ



IMG_1684
IMG_1684 posted by (C)てっきん
アウターバレル内でBB弾が三発同時に弾詰まりを起こすという珍事。
  
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:47Comments(0)軍装トイガン装備品サバゲ北ベトナム軍装備