プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2009年10月05日

【再録】タナカ ベレッタM1934グルーピング

 
【2009年10月の再録記事です。内容そのまま。】
 

折角骨董品の割に状態の良いM1934が手に入ったんだから撃たなきゃ損、という訳でグルーピングテストをしてみました。
結果は上記画像の通り。
 
どうです?案外纏まってませんかね?
20年近く前のものですからあまり実射性能には期待していなかったんですが、4mで5、2cmに纏まりました。
古い製品なのでホップアップがついていない為、遠距離は狙えませんが、時代を考えると仕方ないのかもしれません。
 
命中率は流石にうちのマルイやらMARUZENの製品には及びませんが、同じくタナカのペガサスシステムのS&W M10ミリポリ4inよりは良く当たります。
 
グルーピングだけならうちのハドソントカレフが調子良かった時と同じぐらいには纏まりますね。
(まぁうちのトカレフは最近不調の上、狙った所より右に当たるツンデレ銃ですが…。)
 
予想に反して命中、集弾性能も良いですし、外見も綺麗。こいつは中々の掘り出し物かもしれん…。
 
でもまぁたまに生ガスを派手に噴出する事があるので、内部のパッキン類は少々ヘタって来ているのかもしれませんね。
これは今後対策を講じようと思います。





同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
はじめてのM4 ―S&W M&P15 MOE―
ロシア装備強化と激辛
1/21 BUDDY戦 ソ連赤軍装備
ツァスタバM70AB2電動ガン製作なう
【再録】トカレフ・プチカスタム(写真なし
【再録】タナカ・ベレッタM1934レビュー(写真なし
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 S&T 三八式歩兵銃 エアーコッキングガン (2017-11-26 16:28)
 2017年8月 夏の北ベトナム軍装備 (2017-11-25 00:47)
 2016.7.16 スルプスカ共和国軍ごっこ (2016-07-23 21:30)
 はじめてのM4 ―S&W M&P15 MOE― (2012-11-22 01:41)
 ロシア装備強化と激辛 (2012-09-15 16:56)
 5/6 サバゲ 現用ベトナム人民軍装備 (2012-05-11 03:54)
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 00:00│Comments(0)トイガン
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。