プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2012年12月14日

ソ連空挺軍KLMK、RD54装備

こんばんは、私のデジカメには撮ったは良いものの、そのままブログに書きそびれてお蔵入りしている写真が結構ありますので、時間があるときに逐次追って更新していきたいものですが、なかなかうまく時間の都合が出来ません(^^;


本日はソ連軍装ネタです。
栄えあるソビエト空挺軍をイメージして、ガッチガチに着込んでみました。
しかし実際にアフガン戦などの写真を見てもこんなガッチガチの装備の兵士は見かけないのですが・・・(^^;

アフガンカ戦闘服の上にKLMKオーバースーツを着て、革ベルト・サスペンダーの通常装備の上からさらにRD54空挺バックパックを装備しています。
通常のRD54ですとAK用マガジン2本、F1/RGD5グレネード2個と容量が少ないので、ピストルベルトにAK用3ポケットマグポーチと通常装備のグレネードポーチを付けています(^^)
ヘルメットはソ連軍標準のSSh68。


うしろ。

RD54が斜めになっていますね(^^;
RD54はアフガン侵攻前の’78年製で既にボロボロ。いい味をだしています。
革サスペンダーの背部にソ連軍実物ポンチョを丸めて装備しています。これは大戦でも使われた古い物ですが、実際使ってみると優秀で、戦後使われ続けたのも納得です(^^)
スコップカバーは大戦型の旧式のレプリカです。この時代だと少し形の違うモデルになってるハズなのですが、持っていないので代用・・・;



水筒は言わずと知れたソラマメ型、大戦型の代用から現用まで幅広く使えます。



銃剣はアリイのプラモです(^^;
ストラップや鞘は東独の実物持ってるのでそっちで代用の方が見栄えは良いのですが、時代の都合上鞘はこのモデルで。


ドヤ顔うざいです(^^;

アブトマットはVFCのAKS74。ソ連製スリング付き。


戦闘開始!
最近はムジャヒディンと米軍とかで現代戦のイベントとかも増えてるので、あえてアフガン戦のヒストリカルとかをまた開催してみたりしないかなー、とか思っています。
しかしああいうイベントは東の方が多いのがネックですな・・・。





同じカテゴリー(ソビエト連邦軍装備)の記事
 2014年春 ショットショー戦利品 (2014-06-02 02:51)
 6/22竹林戦 現用カンボジア軍とかソ連とか中共 (2013-07-14 15:17)
 【再録】ウクライナ軍放出品水筒 (2010-03-22 01:00)
 【再録】ソ連軍KZSジャケット (2010-03-07 00:00)
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 01:23│Comments(3)ソビエト連邦軍装備軍装
この記事へのコメント
番長今晩は!

ムジャヒディンならやりまっせ!
Posted by ワサビ・ニコフワサビ・ニコフ at 2012年12月14日 01:40
初めまして
Mi8輸送ヘリコプターで基地に赴任したての空挺隊員の兵士みたいで非常にいい雰囲気が出てます
重装備のソビエト赤軍も非常に格好いいです
これからもロシアソビエト収集頑張って下さい
Posted by アバカン at 2012年12月23日 19:33
>アバカンさん
こんばんは、コメントありがとうございます(^^)
ここまでガッチリ着込んだソビエト連邦軍装備はなかなかやる機会がないので、サバゲでも着られるようにしたいですね・・・

>ワサビ師
ZPUで蜂の巣をご希望ですか・・・
Posted by すてっきん at 2012年12月27日 20:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。