プロフィール
てっきん(旧名すてっきん)
てっきん(旧名すてっきん)
軍装趣味のサバゲーマーです。古今ベトナム人民軍やソビエトロシア、旧共産圏や第三世界、旧ユーゴ、イギリス、フランス植民地軍など。当ブログでは軍事関連のみの書き込みメインだが、Twitterやpixivでは二次元オタク的内容も含むので注意。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
当ブログは軍装、サバイバルゲーム、ミリタリーホビー交流などを目的としたものです。あくまで趣味の範疇であり、ブログ管理者および閲覧者様の主義、思想、宗教、派閥等に関する主張を行うものではありません。

2016年03月20日

インドシナ戦争フランス植民地空挺大隊Mle47/52スモック

DSCN1641
DSCN1641 posted by (C)てっきん

皆さんこんばんは。
画像は冬に手に入れたインドシナ、アルジェリア戦争期のフランス軍空挺スモック。
その中でもMle47/52と呼ばれる型のものです。
写真では上だけですが、下もセットで手に入れました(^^


DSCN1638
DSCN1638 posted by (C)てっきん

という訳で着込んでみました。


DSCN1640
DSCN1640 posted by (C)てっきん

インドシナ戦争期のフランス軍の装備品はアメリカ、イギリス軍等の装備品が入り混じって
おり、今回着込んだ装備のように上下ちぐはぐな例も沢山見受けられます。


DSCN1636
DSCN1636 posted by (C)てっきん

というかこのスタイル大好きなんですよね(^^;
なので今回は折角上下手に入れたスモックですが、あわせは英軍ウィンドプルーフパンツとです。
M1カービンはTwitterで一時話題になった5000円程度で買えるエアコキ。


DSCN1639
DSCN1639 posted by (C)てっきん

うしろ。
P37ベーシックポーチを雑嚢代わりに。これも実際の着用例があります。
まあポーチの型がちがうんでそれは何とかせにゃならんのですが(^^;
水筒も47年型と米軍のM1910をつけてます。
2つはさすがに付けすぎだと思うので次ははずします(--;

ではでは今回はこのへんで。




同じカテゴリー(フランス植民地軍装備)の記事
 いつぞやのバトラン戦という名の茶飲み会 (2016-03-14 01:27)
 8月バトランバーベキュー戦-インドシナ仏軍のような何か- (2014-11-24 21:18)
Posted by てっきん(旧名すてっきん) at 22:30│Comments(0)フランス植民地軍装備軍装戦闘服・被服
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。